証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫・浮気がバレた時の「謝り方」を詳しく解説!

浮気・不倫が相手にバレれば、謝罪の仕方ひとつで大切な人を失ってしまうかもしれません。その謝り方で、今後の2人の運命は大きく変わってしまいます。

浮気・不倫を許してもらうためには、どのような謝り方がよいのでしょうか。

男性の謝り方と女性の謝り方、また、とってはいけない態度を解説いたします。 

男性の謝り方

性別によって、相手に効果的な謝罪の仕方は異なります。

男性が謝るときのポイントは、女性の感情に訴えることです。

相手を傷つけたことに対する謝罪

まず、相手を裏切って傷つけたことに謝罪をしましょう。

感情に訴えるためには、不倫行為を謝るだけでは不十分です。

相手は浮気をされたことと、裏切られたことに深く傷ついています。

相手の気持ちを理解し、寄り添うことで真剣さを伝えましょう。

誠意を伝えるためには、1度や2度ではなく、何度も日を重ねて謝ることが大事です。

相手の言うことを聞く

相手の言うことは何でも聞く、と言う約束をします。

それによって、二度と裏切らないという意思を見せることができます。

もし、相手との約束を破った場合のことについても、誓約しましょう。

謝罪+プレゼント

真剣な謝罪とともに、パートナーが欲しがっていたプレゼントを渡すのも効果的です。

プレゼントを渡す行為で、大切に思っていることを相手に伝えましょう。

しかし、物で相手の気をそらせようという気持ちは持たないよう、注意してください。

手紙での謝罪

直接謝罪したくても、相手が会ってくれない場合は、LINEやメールで謝るしかありません。

しかし、より効果的な方法として、手紙を使います。

手紙を使って、浮気の事実を認めて謝罪するのです。

手紙の文字には、書いた人の個性がでます。

そして、手紙を書くことは自分の気持ちの整理にもつながります。

手紙をもらった相手は、自分のために時間を割いてくれたことを感じられます。

誓約書の作成

言葉だけの謝罪では、説得力が足りない場合、誓約書を作成する方法です。

誓約書の内容として、二度と相手を裏切らないこと、不倫相手と会わないこと、スマホの情報公開、浮気をしないことの覚悟を文書として証明しましょう。 

謝罪のときのダメな態度

浮気・不倫の謝罪で、とってはいけない態度に注意しましょう。

態度を誤れば、許してもらえず、相手の傷を深くする事態にもなりかねません。

反省する態度

謝罪をするときにもっともダメな行為は、反省の態度を見せないことです。

ヘラヘラ笑ったり、ふざけているような態度は、自虐的行為です。

許してもらうどころか、別れを告げられることになります。

相手の怒りを逆なでしたり、心の傷を深くすることになります。

謝罪する場合は、真剣な態度が大前提です。

言い訳

浮気の原因を相手のせいにしたり、言い訳をすれば、相手に不快を与えてしまいます。

本当に反省していれば、言い訳や口答えは出てきません。

まずは、不倫をした事実を受け入れ、相手にその行為を許してもらうことを考えましょう。

相手の話をきく

謝罪の気持ちを伝え続けることも大事ですが、相手の話を遮らないよう注意しましょう。

許しをもらうためには、相手の話を聞き、相手が知りたいと思うことを嘘偽りなく、答えることが大事です。

話を遮り、事実を歪める行為は、関係修復を困難なものにしかねません。

相手が今、何を求めているのかを知ることが、修復の糸口になります。

女性の謝り方

男性の謝り方とは反対に、女性が男性に対して感情で謝ることは、効果的ではありません。

彼氏や旦那に対して、浮気をしないための具体的な改善策、問題解決の方法を提案するような謝罪を心掛けましょう。

問題解決の手順

1.        謝罪の言葉

2.        対応策の説明

3.        経緯の説明

4.        再発防止の対策

という、4つのステップで謝罪を考えてみます。

これは、相手の感情の動きに合わせた手順です。

謝罪の気持ちを受け入れてもらい、心証の悪化を防ぎ、信頼を回復することを目的とします。

まず、第一に相手は謝ってもらいたいはずです。

とにかく誠意を込めて謝罪することです。

次に、その起こった問題をどう解決できるかを、相手は知りたい思います。

具体的な対応策を説明しましょう。

そして、対応策の後に、なぜそのような事態になったのかを説明します。

この原因や理由を先に説明してしまうと、言い訳のように聞こえてしまいやすいので、順番に注意しましょう。

最後に、相手の不安を取り除くための再発防止策と改善案を表明して、関係の再構築を示します。

このように、相手の心情を分析して、その動きに合わせた謝罪を心掛けることが大切です。

相手の怒りを理解する

謝罪する上で大事なのは「共感」です。

相手の怒りを理解した上で、謝罪することを心掛けましょう。

その時、相手の怒りを理解していることを伝えましょう。

また、話を聞く時は、ただ黙っているだけでなく、ちゃんと聞いてことを伝える為、はっきりと相槌をうつようにします。

泣いて謝罪

相手から怒られたり、問い詰められて泣きそうになってしまった場合、涙をこらえる必要はありません。

むしろ、涙を流したほうが、相手に謝罪の気持ちが伝わりやすいと言えます。

申し訳ない気持ちを表現には、身振り手振り・声色などの非言語が非常に重要です。

特に日本人は、間や空気を読むといった非言語コミュニケーションを重んじるところがあります。

謝罪のときの態度から、表面的な謝罪は見破られてしまいます。

本当に反省していることを上手く伝えられない人は、感情表現をうまく利用することで、相手の心情回復に効果があります。

ただし、ウソ泣きは、バレた時に逆効果ですので気をつけましょう

第三者の代弁

本人が謝っても許してもらえないようなら、第三者を頼る方法があります。

共通の友人がいる場合、浮気の経緯を話して協力してもらいましょう。

第三者からの説得で、相手も冷静になって、話を聞いてくれるケースがあります。

謝罪しても効果がない時

上記の方法でも、許してくれない、口を利いてくれないときは、次の手を考えます。

時間的解決を待つ

相手の怒りは、時間が解決してくれます。謝り続けるしかありません。

直接、話したり、電話やメールで何度も謝りましょう。

相手がきつい言葉を言ってきても、無視されても、逆ギレしないことです。

真剣に、謝罪し続ければ、そのうち解決の糸口は訪れます。

別れを仄めかす

別れを口にして、相手にその気がないのなら許してくれる可能性はあります。

ただし、そのまま別れることになるかもしれませんので、最終手段と考えてください。

まとめ

謝るときに大事なことは、言い訳をせずにシンプルに伝えることです。

その誠意を相手に伝えることが、謝罪のポイントです。

また、不倫をされた相手の気持ちを理解することで、正しい謝り方が見えてくるはずです。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn