証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵は警察とどんな関係なの?捜査協力することはあるの?

探偵事務所に調査を依頼したいけれど、警察とつながりのある探偵事務所を選びたいと思っている方は多いです。確かに探偵が警察に捜査協力するとか、警察から探偵に調査協力をしてもらえるのであれば安心感があります。この記事では、探偵が警察の捜査協力をすることはあるのかについて、お話します。探偵が警察に捜査協力することがあるのか、探偵と警察のつながりについて興味のあるという方は、参考にしていただけると幸甚です。

探偵が警察の捜査協力をすることはある?

探偵と言えば、警察の捜査で行き詰ったり困ったりしている時に、探偵が捜査協力するというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。確かにドラマや漫画、映画でも探偵が警察の捜査協力をして活躍しているシーンをよく見かけます。ですから、探偵は警察の手伝いもするカッコいい職業であるという認識をしている人も多いかもしれませんが、実はそんなことはありません。

警察から捜査協力というのは非常にまれで、探偵としてというよりは、一般人としての捜査協力として捉えた方が良いです。たまたま探偵の調査を行っている際に、警察の追っている事件にかかわる情報を得たという場合、警察に情報を提供するなど捜査協力をすることがあります。

また、同じように警察が探偵の調査協力をするということもほとんどありません。警察が探偵の調査協力をするということは、警察の情報を他に漏洩することになってしまうことがあるためです。ただし、探偵が調査中に事件性を感じるようなことがあった場合は、警察に届け出るということがあります。

警察と探偵は、基本的に捜査・調査に関して関りはありません。本来、探偵は都道府県公安委員会(警察)に業務の届け出をして開業を行うわけですから、警察は探偵に対して監督するという立場にあります。ですから、捜査や調査を日ごろから積極的に協力し合って解決するということはないと言っていいようです。

もしかすると大々的には依頼されていなくても、警察から捜査の内容を漏洩せずターゲットとなる人物についての調査を依頼されているという探偵事務所もあるのかもしれませんが、ほとんどの探偵事務所がそういった警察への捜査協力をしているというわけではないので勘違いしないようにしましょう。

探偵と警察の明らかな違いは?

民事か刑事か

探偵と警察の明確な違いは、警察は事件や犯罪のある「刑事」に対して捜査を行いますが、探偵は浮気調査や人探しなど「民事」に対して調査を行います。

例えば家出人を探してほしいと警察に行ったところで、警察はその失踪した人が事件に巻き込まれている可能性がなければ動くことが出来ません。失踪人が未成年で、誘拐など事件に巻き込まれている可能性が高い場合や、遺書を残して失踪した人などは特異行方不明者として警察も動きます。

ですが、大人の失踪の場合は事件性がなくただの家出をしていると判断され、警察に行っても解決できないことがほとんどです。こうした人探しは民事として扱われるため、探偵に調査を依頼した方が、情報を得ることが出来ます。

事件が起こる前か起こった後か

浮気や不倫の調査も、調査は民事である探偵に依頼人から調査依頼があれば行われますが、浮気や不倫の際にカッとなったパートナーが暴力を振るったり事件性に発展したりすると、警察に届け出て捜査の対象となります。

警察には「民事不介入」という原則があるため、基本的に浮気や家出人の捜査は事件性がない限り介入することが不可能です。事件が起こる前に、ストーカーの調査や盗聴器の調査、人探しや浮気調査を行うのが探偵であるとするのであれば、事件が起こってから捜査するのが警察です。その点でも大きな違いがあります。

公務員かどうか

警察は公務員です。一方で探偵は、特別な資格が必要というわけではありません。ですから、誰でもなることが出来る職業ではあります。ですが、探偵事務所が探偵業を行う場合は、探偵業法に基づくものでなければならないため、公安委員会への届け出が必要となります。

警察は公務員であることから、公的な機関であり、税金によって捜査のためのお金が動いたり給料が支払われたりします。それに対して、探偵は民間の会社であるため、調査にかかる費用や給料は依頼人からのお金が元になっています。

捜査権があるかどうか

警察は捜査のために、令状をとって家に上がり込んで調査を行ったりすることも出来ますが、探偵にはそういった権利はありません。ただ、探偵は警察のような捜査権こそありませんが、探偵業法に基づいており、依頼人からの依頼を受けて、尾行や張り込みを行います。本来、尾行や張り込みといった行動は付きまといなどに当たってしまうため、探偵業法があるからこそ成り立っています。

警察と探偵、どちらに相談する?

生活の中で困ったことがあった場合、警察に相談するべきか、探偵に相談するべきか迷ったのであれば、まず自分の身に危険を感じるようなことが起こっているのであれば、直ちに警察へ行きましょう。

それでも警察が、証拠がないため動けないというのであれば、探偵に調査を依頼してみましょう。例えば、警察にストーカー被害に遭っていると訴えても、証拠や実際の被害を示さなければなかなか動いてもらえないということはよくありますし、それによってストーカーの行動を抑制できず被害が出てしまったということは実際にあります。

そこで、警察へ相談した上でそれでも思うように取り合ってもらえないという場合は、探偵に依頼をして証拠を押さえてもらい、それを警察に証拠として提出することで対応をしてもらえる可能性が高くなります。

まとめ

探偵事務所が警察の捜査協力をすることは基本的にありません。ですから、探偵事務所を選ぶ際に警察と関係がある探偵を選びたいと思っても、そういった事務所はないと考えた方がいいでしょう。探偵と警察、どちらに相談したらいいのか分からないという場合は、身の危険を感じるような場合は直ちに警察に相談し、民事であると判断できる場合は探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn