証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫・浮気診断チェック!どうやって確かめればよい?

もし、今、夫婦で不審間があるのならば、最悪の事態になる前に、早めの対策が必要です。

浮気や不倫には必ず、その兆候があります。 

嘘の見分け方

浮気調査をすることについて、相手が知ったらあなたに疑いを持ったり、夫婦仲が悪くなる可能性があります。

浮気調査をする場合、慎重に行動することが重要です。

浮気行為は、相手に嘘をついている状態です。嘘が多くなると、引け目を感じてくる人もいるでしょう。

嘘が上手な人は、不倫を長期間できますが、嘘が下手な人は、すぐバレてしまいます。

嘘をついているかいないかの判断は、目の動きにも表れます。

また、人間の行動心理から、人が嘘をつくとき右利きの人は右をみる傾向があるそうで、反対に、本当のことを話すときは左上を見る傾向があるとも言われています。

このような脳の仕組みや反応から、嘘の判断ができる場合もあります。

以下のようなサインに、注目してみましょう。

頭の向き

あなたが質問をしたとき、相手が急に頭を引っ込めたり、身を引いたり、俯いたり、上を見たり、首をかしげたりと頭を動かした場合、嘘をついている可能性あります。

呼吸

嘘をつくと、呼吸が深くなることがあります。

心拍が上がると、息苦しく感じて呼吸が変わり、肩が上がり、声も小さくなります。

微動だにしない

緊張するとそわそわする人もいますが、普通に会話をするときは、動きがある方が自然です。微動だにしないということは、身体が硬直したり、緊張している状態です。

同じ言葉やフレーズを繰り返す

嘘を正当化して、相手と自分自身を納得させる心理的行為です。

口数が多い

多くの情報を相手に与えてようとしている場合、嘘をついている可能性があります。

口を触る・隠す

手で口を覆う場合、全部を話していない、本当のことを伝えたくないなど、コミュニケーションを閉ざしている状態です。

身体のある部位を隠す

これは、法廷で度々見られる行動で、体の弱い部位である、喉や胸、頭、おなかなどを隠そうとします。

足をモゾモゾする

相手は居心地が悪く、緊張しており、その場から立ち去りたいという気持ちを表しています。

話し辛そう

人は、ストレスを感じると唾液の分泌が減って口が乾きやすくなります。

唇を噛んだり、すぼめたりすることもあります。

瞬きをせず、凝視

目を外らすというのはよく聞きますが、反対に、嘘が上手な人は相手を脅かしたり、コントロールするために視線を送ってきます。

やたらと人を指さす

嘘をついている人は、自分が不利になり守勢に立たされると、形勢を逆転しようとして攻撃的なジェスチャーを取ります。

女性の不倫行動

ここでは、妻や彼女の行動から、浮気・不倫を判断してみましょう。

下記の内容で、最近変化が無いかをチェックしてみてください。

•          子供の世話

•          エステやマッサージなどの美容への興味

•          友達が増えた

•          習い事

•          セックスを嫌がる

•          下着やアクセサリーなどが増えた

•          携帯電話のロック

•          外泊が増えた

女性は男性よりも、のめり込む場合も多いようです。

また、女性の不倫は男性よりバレにくく、夫は気づかないことも少なくありません。

そして、長期化して事態が深刻になるというケースも多いようです。

浮気・不倫チェック

携帯電話のチェック

不倫相手とのメールのやり取りから、浮気が発覚することが最も多いようです。

携帯電話からの情報で、相手の名前、電話番号、会う日、証拠写真などを得ることができます。

【予測変換機能】

携帯電話には、予測変換機能がついています。

直前に使用したワードが、候補として表示されるものです。

この機能を浮気チェックに利用することが出来ます。

浮気を疑う変換候補として、以下のようなものがあります。

•          「あ」 → 愛してる、会いたい

•          「い」 → いつ会える

•          「え」 → エッチ

•          「き」 → 気持ち良かった

•          「す」 → 好き

•          「ほ」 → ホテル

【着信履歴・発信履歴】

この機能も、浮気チェックに利用出来ます。

これらの履歴数は、通常30件や50件といった切りのいい数のはずです。

発信履歴や着信履歴がもし、29件などの半端な数である場合、削除している可能性があるということです。

【携帯電話をチェックする方法】

携帯電話は、通常、肌身離さず持っているものです。

強引に見るわけにもいきませんので、上手に携帯電話をチェックしましょう。

一番は、入浴時です。

まず、お風呂に携帯電話を持っていく人はまず、いないと考えられます。

逆に、お風呂まで携帯電話を持っていくようであれば、不倫の疑いが高まります。

また、携帯電話を忘れるということを狙う方法もあります。

あえて忘れやすい状況を作る、というものです。

例えば、相手が出かける前、携帯電話を分かりにくいところに置いておくこともできます。

トイレの中などに置いておけば、そのまま忘れて出ていく可能性が高くなります。

そうなれば、携帯電話をじっくりとチェックできます。

このように、少し強引にでも、携帯電話を忘れるように仕向けるか、入浴時などの短い時間を狙うしかありません。

パソコンのお気に入りをチェック

出会い系サイトなどを使って、浮気や不倫を行なう人もいます。

インターネットの出会い系サイトは、数も種類も豊富ですので、多くの人達が利用しています。

出会い系サイトの利用の有無をチェック方法として、「お気に入り」を確認します。

常用しているサイトの場合、大抵は「お気に入り」に保存されています。

そこから、どういう出会い系サイトを使っているのかの確認が出来ます。

また、オートコンプリート機能をオンに設定しておけば、IDとパスワードがそのまま使え、出会い系サイトにログインすることも出来ます。

ログインすることが出来れば、メールの内容や相手の情報、会う約束などが確認できます。

もし、お気に入りに入っていないようであれば、履歴を調べます。

履歴から、過去のアクセスが確認できます。

車をチェック

車は、浮気や不倫の証拠が見つかりやすい場所です。

浮気を疑った場合、まずは車をチェックしてみましょう。

•          車内のアクセサリーや内装などの変化

•          車の走行距離

•          車での外出頻度

•          車に乗せるのを嫌がる

•          助手席シートの位置やバックミラーの角度

•          洗車や掃除

•          車内の毛髪や落とし物

•          車内の芳香剤

•          灰皿とゴミ

•          聞き覚えのないCD

•          ガソリンスタンドや高速道路の領収書

•          カーナビの走行履歴

【落とし物・忘れ物】

浮気相手が女性の場合は、髪どめ、化粧品、ピアス、イヤリングなどの小物を車に落としている可能性が考えられます。わざと証拠を残す浮気相手もいます。

浮気相手が男性の場合は、タバコやライターなどが考えられます。

また、浮気相手に貰ったプレゼントなどは、自宅に持ち込まずに車のトランクに隠しているケースもあります。

【灰皿の不審点】

普段、タバコを吸わない人が灰皿に吸い殻や灰を残しているのは不審です。

また、タバコの吸い殻の銘柄にも注意しておきましょう。

【レシート・領収書】

レシートや領収書には、店の名前や日時が記載されていますので、その日の足取りが掴めます。

飲食店のレシートには、人数が記載されていることも多いので、何人で食事をしたのかもわかります。

また、宿泊やラブホテルの領収書があれば、有力な証拠となります。

【カーナビの履歴】

カーナビには、前回の走行ルートや目的地が保存さる機能がついています。

削除していなければ、カーナビの履歴にホテルへ行った証拠などが残っている可能性もあります。

まとめ

不倫の兆候には個人差がありますが、共通した行動パターンがあります。

不倫診断チェックで、その可能性を感じたのならば、一度、専門家に相談することをおすすめします。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn