証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気をしているサインかも?男女に共通する挙動の変化とは

配偶者の行動に変化があるので、「もしかして浮気しているかも…」と悩んでいる人もいますよね。浮気をすることで、後ろめたい気持ちになり、行動に変化が出ることもあります。浮気の挙動の変化は、ヒトによって異なりますが、男女に共通する変化がありますよ。ここでは、浮気を見抜くポイント、浮気の可能性がある挙動の変化について解説します。配偶者の浮気の可能性に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

浮気を見抜くためには

浮気は、夫婦生活と浮気相手との関係を両立することになるので、必ずどこかで綻びが生じます。生じた綻びは人によって異なりますが、長年一緒に居る配偶者には、違和感となることが多いです。配偶者の違和感は、今までの夫婦生活では見られなかった挙動の変化であることが多く、この変化を見逃さないことが重要です。夫婦だからこそわかる「空気感」「雰囲気」など、些細な変化を見逃さないようにしましょう。些細な変化、違和感などをメモして、普通に振舞うことが重要です。ついつい気になってしまい、些細な変化などを聞きたくなってしまうでしょうが、浮気を疑うのであればそのままにしましょう。詮索することで、配偶者に「浮気を疑われている」という疑念を抱かせてしまい、浮気に対する警戒心を高めてしまいます。警戒心が高まることで、浮気の証拠を入手しにくくなりますよ。詮索しなければ、浮気に対して油断することもあるので、証拠が入手しやすくなることもあるでしょう。配偶者を油断させることで、浮気の実態を把握しやすくなります。浮気を見抜くためには、配偶者の些細な変化を見逃さないようにして、詮索しないようにすることが重要ですよ。

男女に共通する挙動の変化とは

浮気を見抜くポイントを理解したところで、男女に共通する挙動の変化について知りたいですよね。挙動の変化は、一緒にいる夫婦だからこそ感じる違和感だといえます。男女に共通する挙動の変化は、人によって異なりますが、主に5つあります。

●スマホの扱い方が変わる

●仕事が忙しくなる

●オシャレに気を遣うようになる

●自分への態度が変わる

●嗜好性が変わる

5つの挙動の変化について説明しますね。

スマホの扱い方が変わる

スマホの扱い方は人によって異なりますが、スマホの扱い方が変わるのは、男女に共通する挙動の変化だといえます。「スマホを肌身離さなくなった」「スマホをいつも下に向けるようになった」など、他人にスマホの画面を見られないようにするには、明らかな変化だといえるでしょう。浮気相手からのLINEやメールがバレないようにしている可能性がありますよ。

仕事が忙しくなる

急に仕事量が増えるのは、男女に見られる挙動の変化だといえるでしょう。仕事が忙しくなることで、残業や出張の頻度が増えることにより、仕事を理由にして浮気している可能性がありますよ。仕事を理由にすることで、仕事だから仕方ないと思われるので、浮気で仕事を理由にする人は多いです。仕事を理由にした浮気は、残業や出張の頻度に着目するようにしましょう。

オシャレに気を遣うようになる

今までオシャレに無頓着だったのに、急にオシャレに気を遣うようになるのは、明らかな変化だといえるでしょう。服装や髪形の好みは人によって異なるので、浮気相手の好みに合わせている可能性があります。オシャレに気を遣うのは、少しでも自分を良く見せようとする気持ちからであり、浮気相手に気持ちが揺らいでいることが考えられます。オシャレに変化があった際は、要注意ですよ。

自分への態度が変わる

夫婦関係によって、相手への接し方はさまざまですが、態度に変化があるのは挙動の変化だといえます。「急に優しくなった」「よそよそしくなった」など、態度の変化は人によって異なり、配偶者への罪悪感や興味が薄れている証拠だといえるでしょう。浮気をしている側は、自分の気持ちを悟られないようにするために、態度に不自然さが出ることがあります。急な態度の変化を見逃さないようにしましょうね。

嗜好性が変わる

趣味や好みなどの嗜好性の変化は、分かりやすい挙動の変化だといえます。嗜好性が変わるのは、浮気相手の影響が大きく、相手の趣味や好みに合わせている可能性が高いです。嗜好性の変化について質問した際に、返事が曖昧であったり、挙動不審になるようであれば、浮気をしているかもしれませんよ。嗜好性の変化があった際には、どのような変化があるのかを認識しておきましょう。

浮気を認めさせるには

配偶者に明らかな挙動の変化があったので、相手の浮気を疑う人もいますよね。相手に浮気を認めさせるためには、浮気の証拠が重要になりますが、証拠を見つけるのは難しいです。配偶者の違和感を基にして、いくつかの挙動の変化に気付くことができたので、自分で浮気の証拠を集めたくなる人もいるでしょう。しかしながら、自分で浮気の証拠を探すのはやめることをおすすめします。自分で証拠を探すことで、相手にバレてしまう可能性が高く、浮気をしていなかった場合には夫婦関係が崩れるかもしれません。自分のことを信頼していない人と一緒に暮らしたくないですよね。自分で証拠を探す際は、慎重に行なわなければなりませんが、相手にバレてしまうリスクがあります。探偵に依頼することで、訓練された調査員が「尾行」「張り込み」を駆使して、証拠を入手することが可能です。調査は複数人で行なうので、相手からバレるリスクを抑えられます。法的に認められる証拠が入手できれば、相手に浮気を認めさせることが可能です。探偵は調査結果を報告書としてまとめ、第三者にも浮気が伝えられるようにします。相手に浮気を認めさせるには、探偵による調査で得られた証拠を提示することが重要だといえるでしょう。

まとめ

浮気をする人は、罪悪感や後ろめたい気持ちから、何らかの挙動の変化が生じることが多いです。浮気を見抜くためには、挙動の変化による違和感に気付く必要があります。長年一緒に居る夫婦だからこそ、違和感に気付く人も多いのではないでしょうか。挙動の変化は人によって異なりますが、スマホの扱い方や嗜好性の変化は、男女に共通しています。これらの変化を見逃さないようにすることが、相手の浮気を把握するためには重要です。浮気を相手に認めさせるには、証拠が必要ですが、自分で証拠を探さないようにしましょう。トラブルのリスクを抑え、相手に浮気を認めさせる証拠を入手するには、探偵を活用するようにしましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn