証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気をするなら遠距離の相手としたい!その理由と背景とは

浮気といえば、わりと近くに住む人とのものだと思ってしまうものです。しかし浮気相手が遠距離の相手という場合もあるようです。なかなか会えそうにない遠距離の相手と浮気をする理由やその背景についてみていきましょう。

遠距離の相手と浮気をする理由

「遠距離の相手とわざわざ浮気?」と疑問に思われる人もいることでしょう。遠距離の相手と浮気する人には、いくつかの理由があるようです。聞けば納得の理由から浮気だからこその理由まであるようです。

途中でどちらかが引っ越しや転勤をした

もともとは、生活圏の範囲内で付き合っていた浮気相手も、どちらかの引っ越しや転勤により遠距離となってしまうことがあります。この場合、なんとなく相手に危険性があればベストタイミング!と別れる方法もありますが、相手に情が入っていたり、体の相性がよかったりする場合は、ずるずると続いてしまうこともあるでしょう。

または、結婚前の浮気相手とずるずる続いている場合もあります。これは、結婚したことで引っ越しをして遠距離になったものの、切れていないという場合です。お互いに独身同士のときのセフレの関係が続いている場合がほとんどであり、新婚生活をしながらも遠距離の浮気相手がいるというパターンです。結婚後の浮気が離婚につながるのは結婚して間もないケースが多いといわれるため、リスクを考えると二人の関係は終わらせた方がいいでしょう。

そこまで頻繁に会えないから

浮気相手とはそこまで頻繁に会えないし、会う気もないから遠距離の相手くらいが丁度よいと思っている人もいます。また、相手から無理に「会って」といわれることもないため付き合いやすいということもいえるでしょう。頻繁に会っていれば本命の相手にばれる可能性は自然と高くなってしまうので、割り切った浮気関係ともいえます。

体のみの関係だから

基本的に浮気相手というのは体のみの関係であることがほとんどです。なかには、体のみの関係から本気になってしまうパターンも見られますが、それはごく少数でしょう。会えるときだけ会う、会ったときは体のみの関係という付き合い方を相手も納得しています。この場合は、お互いに浮気がばれてはならない相手がいることがほとんどであるため、このような付き合い方だとしてもトラブルにはなりません。

浮気は遠距離の相手にるポイント

浮気はばれたくないと考えるのが一般的なので、相手はリスクを考えると遠距離の相手がベストだと考える人もいます。これまで浮気がらみでトラブルになったことがある人がそう思うことが多く、あえて遠距離の相手を選んでいることが分かります。

浮気が本気になりにくい

「浮気の関係だったのに、相手が本気になって困っている」このような話は意外と多く聞かれます。最初はお互いに浮気と割り切って付き合っていても、二人の関係に変化が起きる可能性もあるでしょう。遠距離の相手と浮気をしている場合、このような可能性が極めて低く、仮にそうなってしまっても、会えない理由を見つけやすいといえます。

家に連れて行かなくていい

浮気相手を自宅に招く人、絶対に招かない人がいるとは思いますが、相手にしつこく「自宅に行きたい!」といわれても、それを断る理由になるのが遠距離というものです。自宅に浮気相手を招いてしまうと、本命にばれる可能性も高くなるためできれば連れて行きたくないのが本音でしょう。

これまで浮気で修羅場を迎えたことがある場合は、できる限りリスクは背負わないのが当然の流れです。

自然消滅しても構わないから

浮気はあくまで浮気相手、本命である人は別にいる場合はいつ終わっても構わないと思っています。この場合は、あえて遠距離の相手と付き合うことを選ぶ場合も。相手に会えない期間が長くなっても構わない、自然消滅しても構わないと思っています。そこまでして浮気をすることに意味はあるのか疑問になってしまいますが、都合が付けば気軽に声をかける異性が欲しいのでしょう。

とにかく本命にばれにくい

本命には絶対にばれたくない!と思っている場合、浮気をすることのリスクもしっかり考えています。このような考えを持って浮気をする人が男女関係なくおり、とにかく本命にばれないためにあらゆることにリスク管理を徹底させています。

そこまでして浮気をする理由が分からないと思われがちですが、浮気相手は体の関係オンリーという場合が多く、どうやら本命とはできないセックスができるという場合がほとんど。このようなタイプは、ホテルに入るときも一緒には入りませんし、スマホでのやり取りは削除、写真などは絶対に撮りません。絶対にばれないための方法を徹底させています。

遠距離の相手とどう付き合っている?

遠距離の相手と浮気している場合、どのような付き合い方をしているのか気になります。遠距離の相手と浮気している人の付き合い方について見ていきましょう。

LINEやインスタなどでやり取り

ごく普通の恋人同士のようにLINEやインスタなどを使ってやり取りしているパターン。本命にスマホを見られることはないという場合や、普段から友達の異性と頻繁にやり取りしている場合はこのような付き合い方をしていてもばれにくいでしょう。

本命も異性の友達に関して寛容であり、そのことを隠れ蓑としている場合もあります。もしかすると、本命の相手にも浮気相手がいる可能性も否定できないでしょう。

会えるときだけ直前に連絡してデート

お互いに都合のよい関係であることを前提にしているため、無理せず会えるときだけ会う場合があります。会えそうなときだけ直前に急に連絡をすることが多く、本命が丸1日予定の入っている場合などに浮気相手に連絡を繰るパターンです。

もし、自分の都合に相手が合わせてくれなくても仕方ないと思っていますし、そのことで機嫌が悪くなることもありません。

普通の遠距離カップルのように時間を作って会いにいく

浮気相手であっても、無理してでも時間を作って会いにいくなど、本命と変わらないような付き合い方をする人もいます。この場合、どちらが本命か分からなくなるような印象もあり、同時にばれてしまう可能性も高くなるでしょう。

本命からすると、遠距離なのにわざわざ時間を作って会いに行くのは納得できない!と思われることもあります。加えて、浮気相手にとって最初は浮気だと分かっていても、そのうち本気になられる可能性が高いでしょう。大きなトラブルになる前に遠距離の相手との付き合い方を考え直した方がいいかもしれません。

まとめ

遠距離の相手と浮気をするような人は、これまで浮気で修羅場になった経験を持つ人も多く、リスク管理を考えてあえて遠距離の相手を選んでいる場合もあります。さらに、遠距離の相手と関係を続けるためには連絡がマメであることも大切です。実際のところは、遠距離の相手との浮気は本命にはばれにくいため、細く長く続いていく場合が多いようです。とはいえ、浮気は本命にばれないことが大事。どちららが本命なのか分からないような行動や言動は慎むようにした方がいいでしょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn