証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

過去に人気があった浮気を題材にしたドラマをまとめてみた

日本でも各テレビ局で浮気を題材にしたドラマが放送されています。とても人気があって視聴率が良かったドラマもあります。それほど多くの人が興味や関心があるのが浮気というジャンルで制作されたドラマです。ここでは過去に放送された浮気を題材にしたドラマを紹介します。

昼顔・平日午後3時の恋人たち

2014年の7月から9月にフジテレビで放送されたのが「昼顔・平日午後3時の恋人たち」です。出演キャストが豪華だったことも話題になりました。主役の上戸彩や不倫に導く悪女を演じる吉瀬美智子、上戸彩と一線を超えてしまう役を演じる斎藤工や脇役としてドラマを盛り上げた北村一輝などが出演しています。主演だけでなく脇役も豪華な俳優で固めて人気が出てドラマです。

上戸彩が演じる主人公の紗和はレジ打ちのパートをしている主婦です。ごく平凡な主婦でパートをしていた紗和は何を思ったのか勤め先のスーパーで口紅を万引きしてしまいました。誰にも見られないで万引きをしたつもりが、吉瀬美智子演じる利佳子に見られてしまいました。ここから紗和の人生が少しずつ変わっていきます。

利佳子は紗和に近づき口止めの代わりに浮気のアリバイ作りに協力するように依頼をします。万引きの一部始終を見ていた利佳子は屈することなく浮気を繰り返す「平日昼顔妻」だったのです。万引きがバレるのを恐れていた紗和は利佳子の要求に応えてしまいます。要求に従う紗和は浮気をしている家庭で高校教師の北野と出会ってしまいます。

最初は北野のことを何とも思わなかったですが、次第に北野のことを忘れることができなくなり、しまいには超えてはいけない一線を超えてしまうのです。最後は旦那を選ぶのか、それとも北野を選ぶのかとても見ごたえがある面白いドラマです。人気具合が視聴率にも反映されていて、最終回が16.5%という高視聴率で話題にもなりました。

同窓生・人は、三度、恋をする

      

2014年の7月から9月までTBS系列で放送されたのが「同窓生・人は、三度、恋をする」です。出演キャストが主役の井浦新、その他に稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏などが出演しています。

原作は柴門ふみの作品で田渕久美子が脚本を担当しドラマ化されました。夫との離婚を決意した離婚を決意した稲森いずみが演じるあけひ、子供を連れてアメリカに行くことを決意する井浦新演じる健太、そして会社を辞めて医学部に入学し医者を目指す松岡昌宏演じる遼介、妊娠してしまったことを伝えることができずに悩んでいる板谷由夏演じる薫子が、それぞれの人生の道を進む内容です。

この4人が25年ぶりに同窓会で再開するところからそれぞれの不倫の関係が始まっていきます。既に結婚をしているあけひと健太がダブル不倫をし、遼介の子供を妊娠してしまった薫子は、医学部を目指すと遼介から聞かされて妊娠したことを伝えることができずにシングルマザーの道を選びます。ダブル不倫という一般的には悪いイメージがある内容を題材にしている話題作で人気があったドラマです。

同窓生・人は、三度、恋をするの原作は柴門ふみが手掛けた漫画作品です。その作品を原作としてドラマが制作されました。漫画は2011年から2012年までビッグコミックスペリオールで連載されていました。その2年後にドラマがスタートしました。当時はドラマの内容も相まって話題作として取り上げられて同窓生・人は、三度、恋をするの視聴率は最終回で10.2%でした。

あなたのことはそれほど

        

2017年にTBSで放送されたあなたのことはそれほどは、既婚者の女性が小学校の頃から好きだった同級生と再会してしまい、そこから不倫関係になってしまうドラマです。ドラマのあらすじは29歳の美都が偶然初恋の人と再会しそこから不倫関係になってしまいます。

不倫相手の有島光軌は結婚していた妻が出産をしたのでそこで初めて既婚者であることを伝えて別れようとしました。しかし美都も既婚者で夫がいることを伝えて不倫関係を継続したいと求めてしまいます。美都の夫は浮気を知っていることを本人に伝えます。本人がパニックになってしまい有島光軌の自宅を訪れその妻と面会してしまいます。妻は夫が浮気をしていると疑念を深めてしまいます。結局美都は夫と浮気をし母親の介護をすることになります。

このドラマは2017年4月18日から6月20日まで放送されました。主演は波留で渡辺涼太を東出昌大が演じています。有島光軌は 鈴木伸之、有島光軌の妻を仲里依紗が演じました。原作はいくえみ綾による漫画で雑誌に2017年まで連載されていました。原作から知っていた女性層を取り込むことに成功し話題作となったドラマ版あなたのことはそれほどの視聴率は最終回で14.8%を記録しています。

失楽園

       

渡辺淳一の恋愛小説がドラマ化された話題作です。主人公の久木祥一郎は働いている出版会社で左遷を受けて異動してしまいます。そんなときに知り合いの紹介で松原凛子と出会ってしまいます。お互いが結婚をしていて家庭がある身にも関わらず二人の愛が深まってしまいます。不倫をしていることが会社にバレてしまい退職をした久木祥一郎と松原凛子はそれぞれ離婚届けを出します。お互いが追い込まれていく中で軽井沢の別荘で青酸カリを混ぜたワインを飲んで心中し死亡しました。

ドラマの失楽園は久木祥一郎役を古谷一行が演じ松原凛子を川島なお美が演じています。ドラマだけでなく映画も大ヒットし社会現象にまでなった浮気を題材にしたドラマで流行語大賞にもなった話題作です。1997年に放送されたドラマ版失楽園は最終回スペシャルの視聴率が27.3%を記録しました。民放が放送したドラマだったのにも関わらず性的シーンが多く描かれていたことも話題になり、それも視聴率を高めた要因でもあります。

まとめ

このように浮気を題材にしたドラマが多数あります。細部まで再現されているのでとても見ごたえがあります。しかし脚色されていてドロドロ感がすごいので、実際にドラマのようなことをやってしまうのはよくないので、ドラマは見て楽しむものだということを理解してください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn