証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫とは知らなかった……相手が結婚していた場合にやるべきこと

不倫をしようと思っていなくても、相手が独身と言われると信じてしまう人が大半ではないでしょうか。結婚を考えてもいい年ごろの女性にとって、付き合う相手に結婚を重ねてしまうことは大いにあり得ることです。結婚している人と恋愛関係になることは不倫であり、知らなかったでは済まされないことも。相手が実は結婚していた場合にやるべきことがいくつかあります。

彼が結婚していたと判明!

お付き合いをしている彼が実は結婚していた場合、その後どのような行動を取ればいいのでしょうか。騙されてきた期間にもよりますが、すぐには気持ちを切り替えられない人もいるはずです。しかし、ここが踏ん張り時。もし、このままお付き合いをしていれば、あなたにとって最悪の事態となる可能性もあります。

ただちに別れないと不倫としてみなされる

結果的に彼に騙されていたとはいえ、一度は恋愛関係になっていた相手です。気持ちとしては別れたくないかもしれませんが、ここでしっかり別れておかないといけません。過去に芸能人の不倫でこのような話がありました。最初は独身ということでお付き合いしていたら、相手には奥さんがいたと……。それでも別れなかったため、大バッシングになりました。

ただちに別れる判断をしないと、結果的にあなたが非難されてしまいます。現時点であれば、あなたは被害者で済むでしょう。このまま付き合い続けていても、その先はいばらの道であり、嘘を付いていた相手のことを何かあるたびに疑ってしまう付き合いになります。そのような付き合いは幸せとはほど遠いものです。

彼と別れるときにやるべきこと

彼と別れるとき、その話合いは分からないように録音してください。これはあなたを守るために必要なものです。スマートフォンの録音機能、もしくはボイスレコーダーを使用するといいでしょう。この際に必要なことは、彼から結婚していることを隠して付き合っていたことを認める発言です。

どうしてこのような発言が必要になるのかは、今後彼の奥さんから不倫相手として慰謝料請求をされたときに、「結婚しているとは知らされずに騙されていた証拠」として提出できます。

できることなら、書面でも残しておくといいでしょう。あなたは私に結婚していると嘘を付いて交際をしていました。というような文面を書き、彼の直筆でサインをもらいます。その文面には日時もしっかり入れておきましょう。

彼が、どうしてもこのような文面を提出させるのか聞いてくる可能性もあります。その場合ははっきりと、「あなたの奥さんに不倫相手として慰謝料請求されたら困るから」と言ってください。悪いのは完全に彼の方なので、言いくるめられないようにしてください。

彼が好きで別れることができない場合

彼の嘘を知っても彼のことを愛している、別れたくないと思う人もいるでしょう。この関係が不倫であっても続けたいと思う人もいます。頭で分かっていても別れることが気持ちとして難しい場合、頭を冷やすためにまずは1週間連絡を取らないようにしてください。彼のSNSなどを見てもいけません。

あなたが信用している人に今回の話をしてみましょう。相談した人のほとんどが別れることを勧めるはずです。また、あなたがもし同じような話を友人からされた場合、どう答えますか?「奥さんがいる人とは別れた方がいい」と言うのではないでしょうか。それがあなたの進むべき道です。

彼に毎日のように連絡を取っていた場合、最初の3日間くらい辛いと思いますが、このように誰かに相談するなどして過ごしましょう。段々連絡を取らないことに慣れてきます。慣れて来れば、冷静になり客観的に考えることができるようになります。

彼が許せないときにどうするべきか

彼のことが許せない場合にはどう気持ちを持って行けばいいのでしょうか。ただ別れてそれでおしまいでは納得がいかない人もいることでしょう。長年もやもやとするくらいなら、いっそのこと慰謝料請求をする方法もあります。

慰謝料請求する

別れた彼に対して慰謝料請求をする方法があります。慰謝料請求をしてしまうと、相手の奥さんにも分かってしまいますが、ここはお人好しにはならずに、被害者である自分のことだけを考えてもいいでしょう。

いきなり自宅もしくは会社の住所に内容証明郵便を送る方法や、訴訟に持ち込む方法もありますが、彼と会って話し合う方法もあります。会ってしまうとちゃんと話ができないのであれば、電話でもいいでしょう。このような流れで慰謝料請求を考えていることを話し、家族にばれると困るだろうから、話合いをすることにしたと伝えます。このときに、慰謝料の支払い額も決め、振り込みなどの期日も決めてください。その日までに慰謝料の振り込みがない場合は、内容証明郵便を送ること、もしくは訴訟に持ち込むことを伝えましょう。

別れた途端連絡が取れなくなった場合

独身という嘘がばれて別れた途端に連絡が取れなくなる場合もあります。あなたが彼の自宅の住所を知らない、もしくは会社を知らない場合はどうにもできません。もしくは、これまで伝えていた住所や会社も嘘である場合もあるでしょう。

この場合、泣き寝入りをしたくないのであれば、探偵に依頼して居所を捜索してもらうこともできます。高い勉強代だったと諦めるか、探し出して慰謝料請求するかはあなたが決めることです。ここまでたちが悪い場合は、あなた以外にも被害者がいる可能性もあるでしょう。

内容証明郵便について

あまり聞きなれない「内容証明郵便」とは、どのようなものなのか、どうやって利用するかなどは知られていないものです。慰謝料請求などでは有効な手段であり、活用する価値のあるものでしょう。

内容証明郵便とは

日本郵便が取り扱う郵便サービスのひとつとして古くから存在しています。郵便で送付した文書の内容を日本郵便が送付した日から5年間証明してくれるというもの。ただ、これだけで慰謝料請求を強制はできるものではありません。

内容証明郵便の効果

内容証明郵便を送ることでどのような効果があるのかと言えば、「慰謝料を支払う」とその場では言っていたとしてもそれが聞いていないと逃げたり、守られなかったりすることがあるため、それらを阻止する効果があります。

内容証明郵便を送ることによって、口頭のやり取りに不安を感じる人には効果的にはたらき、あなたの意思表明としてゆるぎないことを伝えられます。慰謝料請求はできる限り早めに行動した方がいいでしょう。時間の経過とともに、まずいことをしたという気持ちが薄れていくことも予想されるからです。

もし、内容証明郵便を送っても慰謝料が支払われない場合は訴訟の手続きをして請求することになります。

まとめ

不倫と知らなかった、相手に奥さんがいたのは知らなかったという状態でお付き合いをしてしまった場合、それを知ってしまってからは不倫となります。この状態を続けていることは確実にあなたを不利な状況へと追い込みます。早めに別れるようにし、別れる際はできる限り音声や文書を残しておくことが自分を守ることにつながります。残念なことですが、結婚しているのを黙ってお付き合いする人はいます。男女ともにいますが、どうしても男性に多いようです。気が付かない間に不倫の当事者にならないように、知り合うきっかけによっては相手に注意した方がいいでしょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn