証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫をしてしまった!知らなかった彼に妻がいたなんて……

不倫と知っていながら付き合う人がいる一方で、知らず知らずのうちに不倫をしてしまっている場合があります。彼に妻がいることを知らなかった場合です。この場合、彼の妻からすればあなたは不倫相手。あなたのことを恨んでいる可能性が高いでしょう。このような事例は意外と多く、突然彼に妻がいることを知らされたあなたも被害者です。彼の妻に既婚者であることを知らなかったという証拠を提出できれば、風向きも変わってくるはずです。このような事態に陥ったときに取るべき方法を紹介します。

ある日知らない電話番号から電話がかかってくる

実際にあった実例から、付き合っている彼には妻がいたという話を紹介しましょう。彼の妻からみれば不倫の当事者扱いであり、最悪の場合訴えられる可能性もあります。では、どのように対処すればいいのでしょうか。

電話の相手は彼の妻

スマートフォンに知らない電話番号からの着信音。相手は彼の妻だと名乗る人物であり、「夫と不倫していることは知っています」との声が。冷静でいようと踏ん張っている様子が分かり、電話口の向こうから怒りに満ちた何かが伝わってくるようでした。

しかし、あなたにとっては独身の彼でしかありません。いきなり、不倫の当事者にされた上に、信頼していた彼には年単位で騙されていたというショックが押し寄せます。

彼の妻から「夫との不倫を訴える」と

彼の妻から「夫との不倫を訴える」と言われました。まくしたてるように話す相手に、言葉にできたのは「私は彼が結婚していると知りませんでした」のみ。彼の妻はそれを信用しようとはしません。彼の妻からすれば、あなたが嘘をついていると思っているのでしょう。

確かに仕事が忙しいこともあり、毎週のように彼と会っていたわけではありません。とはいえ、付き合っている内容は独身同士の付き合いそのもの。どうにかしてそれを証明しないと、裁判沙汰になってしまい、会社や親などに分かると面倒なことになります。

彼の妻に彼は独身と思っていたと言っても信じてもらえない

彼の妻の立場になってみれば、夫が不倫をしたということで頭がいっぱいです。あなたが「彼は独身と思っていました」と言ったとしても、現時点ではそれを信じてもらうのは難しいでしょう。

しかし、彼の妻が精神的に落ち着いてきたときに、この件についてしっかり話し合えば信じて貰える可能性はあります。そのためには、あなたが彼は独身であると思っていた証拠などを提出することが必要でしょう。

証拠として有効な彼が独身を思わせる言動とは

独身同士が付き合うときに、わざわざ戸籍を見せて独身であることを証明するのも変な感じがします。とはいえ、どうにかして彼が独身であると思わせていた言動を証拠として提出できなければ、彼の妻から裁判を起こされてしまうでしょう。彼が独身と思わせていた証拠として有効なものがいくつかあります。

婚活パーティーで出会った

彼と出会うきっかけが婚活パーティーだった場合は証拠として有効です。婚活パーティーに参加した何らかの証拠を提出しましょう。参加した際の写真でもいいですし、何か書面として証拠を提出できれば強みとなります。

マッチングアプリで独身と自己紹介している

近年男女の出会いの場として増えているのがマッチングアプリ。自己紹介の欄で、独身だと設定していた場合、それを証明できるものはありませんか。マッチングアプリで出会ってこのようなトラブルになるケースが増えていると聞きます。男女共に注意した方がいいでしょう。

自分の親御さんに挨拶しに行っている

わざわざ実家に出向いて挨拶をしている。この場合、ただ遊びに行っているのか、結婚を前提に付き合っていることを報告するためなのかで分かってきますが、一般的に自分から彼女の実家に出向くという行動は、将来を見据えた交際をしていると親世代は捉える可能性が高いでしょう。あなたにとっても、将来を考えている彼だからこそ実家に連れて行っているはずです。

婚約指輪をもらった

婚約指輪は独身の人が婚約した際に渡すもの。これは独身だと思われるような行動です。しかし、彼が「ただ指輪をプレゼントしただけ」と言う可能性もあります。婚約指輪なのかただのプレゼントの指輪なのか……婚約指輪で購入されるような商品(高額なものなど)などで判断するしかありません。

とはいえ、妻からすると自分以外の女性にプレゼントをしていたものが、指輪であればとても嫌な気持ちになってしまうでしょう。

新居を探していた

二人で住むための新居を探していた場合も独身を思わせるような行動として認められるでしょう。実際に二人で不動産屋さんに行って、物件を紹介したものを貰ってきていれば証拠としてかなり有力なものとなるでしょう。

しかし、最近はネットで検索するというような物件探しの方法も多いため、このような探し方の場合は証拠の提出ができません。あくまであなたが、「二人で新居を探していました」という一方的な発言と思われる可能性もあります。

独身を思わせるようなメールやLINEの内容

メールやLINEの内容に、独身を思わせるような内容があるかどうかチェックしましょう。結婚を匂わせるような内容を探してみてください。

知らず知らずのうちに不倫をしてしまうことを防ぐ方法

自分の彼が既婚者だったという話はときどき聞くことがあります。妻も彼女も騙しているのですから、彼は相当な悪者です。彼と結婚を考えていればあなたもショックですし、いきなり彼の妻から裁判にすると言われビックリした気持ちになっているでしょう。結婚していてもおかしくない年齢の男女がお付き合いするとき、彼が本当に独身かどうかをチェックした方がいいのかもしれません。

インスタなどをチェック

インスタなどをチェックして家族がいるような雰囲気はないか見ましょう。彼のフォロワーで親しい人物も同時にチェックしてみると分かりやすいのではないでしょうか。独身を装う人の多くはSNS上に家庭がある雰囲気の内容をアップしません。周りの人物のチェックはこのために必要です。

探偵に依頼する

SNSでは判断できない、共通の知り合いもいないという場合、本当に独身かどうかは彼を信用するしかありません。とはいえ、嘘をつく場合はそう簡単にばれないようにしているものです。彼の素行調査を探偵に依頼するとはっきりとするのではないでしょうか。多くの探偵事務所では初回相談を無料で行っているので、気軽に相談してみましょう。

まとめ

知らず知らずのうちに不倫をしてしまっていたとしたら……悪気はなかったとしてもショックですよね。もし、独身と言っていた彼が既婚者だと分かった場合はすぐに別れなければ不倫をしたことになってしまいます。とくにネット上で知り合う場合はこのような事例もあり、注意が必要です。相手の素性を知りたい場合にできることはそう多くなく、安心して付き合うためにはプロに依頼してみるのがよさそうです。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn