証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

女性が浮気をすると遊びのつもりが本気になりやすいって本当!?

浮気をしたくて遊び、愛人をもつ男性は多くいます。浮気をするのは男性の特権ではなく、女性も浮気をすることもあります。女性が浮気をするとき、ひと時の遊びとして浮気をすることもあれば、浮気相手に本気になってしまうこともあるでしょう。女性の浮気は本気と隣り合わせ。それって本当なのでしょうか。詳しくご紹介します。

女性が浮気するときはどんな時?

自分のパートナーが浮気をしているなんて想像もしたくないでしょう。男性の浮気は人間が自然界で生き残るために種を残すという本能があるからといわれています。昔は浮気をするのは男の甲斐性といわれる時代がありました。甲斐性とは、気力や根性、経済的な生活力という意味です。では女性が浮気をするときはどんなときでしょうか。

男性から優しくされたとき

パートナーとの関係がうまくいっていたとしても、他の男性から優しくされるとふと恋心が芽生えてしまうことがあります。パートナーひと筋の女性でも、高くて届かない場所にある荷物をさりげなく取ってくれたり、雨の日に傘を貸してくれたり、少女漫画の一場面のようなシチュエーションに出会うと、心を持っていかれてしまうことも。特にパワハラまがいのパートナーがいて、優しい男性に慣れていない女性はときめいてしまう可能性が高いです。

運命の男性が現れたとき

良縁やくされ縁など、いい意味でも悪い意味でも運命の出会いが訪れることがあります。例えば職場に新しい社員が入ってきて、出会った瞬間ビビッときてしまったり、代り映えのしない毎日が一変するような出来事が、予期せず起こることがあります。

目が合った瞬間に、見つめることをやめられなくなってしまう本能的な出会いをしてしまった女性は、躊躇なく浮気を遊びの要素なく進めてしまうことがあります。

セックスレスの関係が続いているとき

パートナーとのデートも楽しいし、相手を尊敬できて信頼関係もあるけどセックスレス、愛しているけど体の相性が悪いなど、体が満たされない関係は、女性が浮気を考えるきっかけになることがあります。

パートナーを愛しているし、別れたくないからこそ浮気相手と遊びの関係をもって、割り切った付き合いを望んでしまいます。相手にはセックス以外求めていません。

パートナーから家政婦や母親のような存在と思われているとき

パートナーと一緒に住んでいると、いい意味でも悪い意味でも空気のような関係になってしまい、女性側の家事負担が多くなりがち。女性が掃除や洗濯、食事の世話をしすぎるとパートナーから女性としてではなく、まるで家政婦のように扱われていると感じることがあります。そんな関係が長くなると心に隙間ができて、浮気をしてしまう可能性が高くなります。

同窓会など過去の人間関係が復活したとき

若いときはただの友達だったのに、何十年ぶりに再会したときにすごく素敵な男性になっていて、驚くとともに心がときめいてしまうこともあるでしょう。パートナーとの関係がうまくいっていなかったり、長年連れ添ってときめきがない毎日を送っている女性ほど、浮気がひとときの遊びで収まらなくなってしまうことも。

男性の浮気と女性の浮気の違いは?

男性の場合でも紹介した女性の浮気と同じような場面で、浮気心が芽生えてしまうことも多くあると思います。しかし女性の場合は、その場限りの遊びの浮気で終わらずに、心まで奪われて浮気が遊びでなくなってしまうことが多いでしょう。

女性は子供を産み育てるという本能的な役割があり、相手が誰であっても体の関係を持つことによる妊娠の可能性から逃れられません。そのため、浮気だったとしても自分が納得できる気持ち、または相手の条件や人間性まで考えてから浮気に走ることが多いのです。

男性の浮気のきっかけは性欲や支配欲を満たす傾向が強く、セックスさえできればいいと考える男性が多いことと比較すると、女性の浮気は男性よりも本気になりやすいといえるでしょう。逆に言えば、いつか本気になってもいいかなと一瞬でも思える相手を選ぶ傾向があります。

女性が浮気相手に遊びを求める場合

女性が遊びのつもりで自ら浮気をしようと思うときはどんなときでしょうか。最近では女性向けの性感マッサージが話題になることもあり、性欲を満たしたいという気持ちから浮気をする女性も多くいます。

その他に、ときめきや新鮮味を感じたくてひと時の疑似恋愛を求めたいだけの浮気もあります。例えば、見た目がタイプの男性に出会って、まるでアイドルのファンになったような気持ちで遊びと割り切った恋を始めてしまうことも。

性欲や外見への魅力から浮気をしてしまうときは、遊びのつもりであることが多いでしょう。浮気で遊びのつもりの場合は、性欲が満たされればもう相手に興味がないので、次に会うのは性欲が溜まったときになります。

素敵な男性を追いかける浮気は、いい意味での現実逃避である場合も多く、相手に深入りするつもりがなく見つめているだけで満足という場合もあるでしょう。

浮気が遊びから本気になってしまう場合

では浮気のつもりで始まった遊びの関係が、本気になってしまうのはどんな場合でしょうか。女性が体の関係になるときは、それなりの対価があるか、ほんの少しでも好きになれる要素がなければ体の関係を持ちたいと思うことはほぼないと言っていいでしょう。

浮気と割り切っていた男性だけどなにかのきっかけで、ふと好きになってしまうときがあります。それは思いがけない優しさだったり、パートナーに言われたいと思っていた言葉を思いがけず投げかけてくれて、自分のことを分かってくれたように感じたり。きっかけは些細なことで遊びが本気になってしまうことがあります。

また、そもそも浮気なんて絶対したくないと思っていた女性でも、危機を救ってもらったことで恋愛感情を抱いてしまうという吊り橋効果で一気に本気になってしまうことも。普通に生きているだけで、いつどんなシチュエーションで吊り橋効果に見舞われるかわかりません。

まるでスーパーマンに出会ったヒロインのように、日ごろは冴えないと思っていた男性に恋をしてしまうこともあるでしょう。

まとめ

女性の浮気についてご紹介してきました。浮気と言えば男性と思われがちでしたが、女性も浮気をします。自分が落ち込んだ時に優しくしてもらったり、女性として扱われないと感じた時に、遊びのつもりで恋心が芽生えていることも。

倦怠期や偶発的な運命の出会いなど、浮気のチャンスはどこにでもあるといえるでしょう。遊びとして割り切ることができればいいのですが、女性は配偶者以外との体の関係、イコール望まない妊娠というリスクから逃れることができません。

そのことからも女性が浮気するときは、本気になりやすい傾向にあると言えるでしょう。浮気をされたくないと願う男性の方は、大切な女性には常に優しい気持ちを言葉にして伝えることを忘れないように、日ごろから気を付けておくことが大切です。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn