証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫をしたアラフォーの理由とその後に迫る!

近年、アラフォー世代での不倫が増えているとか。芸能人の不倫やドラマなどで不倫が美化されていることも理由といわれています。確かに周りの人の話を聞いていても、アラフォーで不倫をしている(過去にしていた)人は多いと感じます。アラフォーの不倫事情について探ってきました。

不倫をするアラフォー世代が増えている理由

できれば不倫なんてしたいとも思わない!と思えるほどパートナーとラブラブであれば最高ですが、長く一緒にいるとそうもいきません。実際に不倫をしているアラフォー世代はどのような理由で不倫へと足を踏み込んだのでしょうか。

パートナーとのマンネリ化

結婚している場合、すでにパートナーと10年ほどの婚姻期間となっている人がほとんどかと思われます。毎日顔を合わせて、男女の関係から家族となってしまうと良くも悪くも刺激のない関係となってしまうでしょう。それが結婚生活だということは分かっているのですが、何だかそれも寂しい気持ちになったときに、不倫でもしたいなあと漠然と思ってしまう人がいるようです。

最近は不倫のドラマがもてはやされていますし、芸能人や政治家、スポーツ選手など不倫を取り上げられた人がたくさんいます。誰でもしているという印象を持ってしまうことで、不倫へのハードルを低くしていることはいうまでもありません。

時間的経済的余裕がある

アラフォー世代になると子育てに落ち着いてくる頃であり、時間的にも余裕がでてきます。また、今のアラフォー世代は若々しく活動的です。経済的にも余裕があるので、不倫を楽しむ余裕もあるでしょう。

とはいえ、アラフォーといっても、既婚、独身といろいろですし、既婚でも子どもがかなり大きい場合もあればまだ乳幼児ということもあるでしょう。生活スタイルによっては、不倫をする余裕もなければ、発想もないという人もいます。

もう一度恋してみたい

こちらもドラマの影響が大きいかもしれません。最近では不倫の話を聞くことが多く、そういう話を聞いていると、いけないことと思いながらもちょっと憧れてしまうことがあります。

あこがれで終わる人もいれば、その後何らかのきっかけで不倫をスタートする人に分かれます。そのような気持ちでいるときに、結構好みの異性から声をかけられるとフラフラとなってしまうことはあり得ることでしょう。

でも不倫の恋も楽しいのは最初だけ、家族にばれたら大変なことになりますし、離婚問題になるかもしれません。そのようなリスクを考えると何もできないというのが大半かと思われます。

パートナーの浮気の仕返し

以前パートナーに浮気をされた経験がある場合、いつか仕返しをしたいと思っている人もいるでしょう。ちょっとくらい不倫をしてもやられたらやり返すくらいの気持ちで踏み込んでしまう人もいます。

ほかの異性とセックスしたい

20代前半の男性がいろいろな女性とセックスしたいと思うのと同じように、アラフォー女性もほかの異性とセックスしたくなる傾向があるようです。とはいえ、これも個人差のあることなので、すべてに当てはまるわけではありません。

不倫をするアラフォー相手とはどこで出会う?

不倫をしたいと思っていても、相手がいなければ成り立ちません。不倫をしているアラフォーはどこで相手と出会っているのでしょうか。

職場

職場は不倫につながる出会いが多い場所といえます。正社員、パート関係なく不倫の出会いにつながりやすいでしょう。とくに女性が少ない職場で男性が大多数という場合、アラフォーの女性は結構モテるとか。

また、アラフォーの男性も会社で役職についていると、仕事ができて頼れる上司の印象が強く、見た目はごく普通でもモテるものです。

主婦が大勢パートをしている会社では、パートさんと社員の男性という不倫カップルがちらほらいます。そのせいで、男性社員が左遷や降格という処分になる会社もあるので注意が必要です。そうなってしまうと、遊びの不倫であっても裁判沙汰になるケースもあるでしょう。

子どもの学校関係

ネット上でも取り上げられているPTA不倫がこれにあたります。子どもの学校の役員は集まる機会も多く、子どもをはじめ家庭の話などがしやすく、親しくなりやすいものです。PTA役員同士で不倫している話はざらにあります。アラフォーの男性で実際に不倫相手を見つけるためにPTA役員をしているという話も聞きます。

親同士は軽い気持ちで不倫していても、噂になってしまうと子どもたちが学校に通いにくくなってしまうでしょう。不倫が多いといっても、大多数は不倫の話を聞きながら、「よくできるね」と冷ややかに見ていることが多いものです。

同窓会

時間的にも経済的にも余裕が出てくるアラフォー世代は同窓会も開催されやすいです。同窓会から不倫に発展する場合は多く、昔から知っている間柄というだけあって、気が付いたらそういう関係に……ということも。同級生で飲むといえばパートナーがいても外出しやすく、罪悪感を持ちにくいため不倫に発展しやすいといえます。

マッチングアプリ

今は不倫をしたいと思ったら、相手はマッチングアプリでサクッと見つけることができます。しかし、マッチングアプリ関連の事件も起きており、不倫相手を見つけるために気軽に利用するのは大きなリスクを背負います。

不倫をするアラフォーのその後

実際に不倫に走ったアラフォーはその後どうなったのでしょうか。不倫をすると色々とありますが、それを分かっていながらも不倫にはまってしまうアラフォー世代がいます。

パートナーにばれて修羅場

不倫関係も長く続けているとだいたいはパートナーにばれてしまうものです。一般的な夫婦の場合、不倫がばれるとだいたい修羅場になるでしょう。とくに自分に不倫の経験がない場合は怒り心頭になってしまうのも仕方ありません。

不倫をされたらどうするかについてですが、1度の不倫でも即離婚という考えの人もいますし、1回目だけは許すという人も。自分に経済力がある場合は強く出ることができるので、不倫をしたせいで家を追い出される女性も少なからずいます。

男性の場合は、パートナーにばれるよりも、会社にばれてしまった方が色々と大変なことも。思わぬ場所に異動命令、もしくは降格により年収の大幅ダウンさせられることもあります。

パートナーは気が付かないフリをしている

夫婦関係がわりと冷めきっている場合、パートナーは気が付かないフリをしていることもあるでしょう。パートナーをATMもしくは、家政婦のように考えている場合がこれにあてはまります。

子どもが多感な時期なので、見ないフリをしている場合もあるようです。

パートナーと離婚

不倫をしたアラフォーが離婚するケースもあります。ダブル不倫でお互いに離婚して一緒になろうと約束したのに、片方が離婚してくれないというケースも。

自分に経済力がない場合、離婚したことで経済的に困窮してしまう女性もいます。この場合、不倫相手の奥様も離婚して一緒になることが分かっているから、あえて離婚をしないのでしょう。

まとめ

アラフォーが不倫をした結果、ばれなければその時間を楽しむだけで済むでしょう。しかし、不倫関係が長く続いてしまうとばれる可能性が高くなります。不倫関係がばれてしまうと、パートナーを傷つけますし、子どもたちにも悪い影響があります。もし、離婚を回避できたとしても、不倫をした過去は消せません。不倫が増えているとはいえ、するなら覚悟が必要です。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn