証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

トルコの探偵事情ってどうなの?職業として確立されている?

日本にも探偵はいますが、世界でもそれぞれ探偵業を営んでいる人たちもいます。親日国の一つといわれるトルコですが、探偵業は存在するのでしょうか?ここではトルコの探偵事情について詳しく見ていきます。

トルコの探偵事情

トルコを見てみると、探偵業に関する法律は特別制定されていないようです。しかしだからといって、探偵業を営むことが禁止されているわけではないです。このため、トルコには探偵事務所もいろいろとみられます。また国内には私立探偵協会という関連団体もあります。こちらの協会ですが、探偵業の法律の整備を目的としています。その一環としてトルコの教育機関であるコーカエリ大学と共同で探偵の育成を進めています。

トルコの探偵を見てみると、やはり首都のイスタンブールに事務所を構えているところが多いようです。また大手の事務所もあって、複数の拠点を設けているところも見られます。アンタリアやアンカラ、リゼ、サムスンなど主要な都市にネットワークを構築していて、それぞれに専門スキルを持ったスタッフが滞在しています。このようにいろいろな都市に事務所があれば、何かトラブルが起きたときに気軽に依頼できるでしょう。

世界を股にかけて活躍する探偵も

トルコの探偵事務所の中には、国内だけでなく海外における調査に対応しているところもあります。隣国の中東諸国で調査活動を行うこともあるようです。トルコの場合、探偵になる人は元警察や元兵士の方が多いようです。警察などは尾行や張り込みで捜査することもあるので、そのスキルを活かしてセカンドキャリアとして探偵を選択する人も少なくありません。

トルコの調査の種類

トルコの探偵に持ち込まれる案件を見てみると、日本と似たようなものもあります。例えば素行調査や特定の人物の財産状況を調査するような案件が持ち込まれます。また盗聴器が仕掛けられていないか調査をお願いするというクライアントもいるようです。しかし日本ではあまり見かけないようなお国柄を反映した案件も見られます。

トルコの探偵は時として犯罪調査に参加することもあります。例えば家族や知り合いで行方不明になった人がいたとします。トルコの探偵に依頼すると事件性がある場合でも捜査を実施します。またトルコの探偵事務所のウェブサイトを見てみると、殺人事件の調査を実施しているところもあるようです。このように日本と比較すると、探偵は立場的には警察に近い立ち位置にいるといってもいいかもしれません。殺人など犯罪の調査も実施するので、兵士や警察のキャリアを持った調査員が重宝するのでしょう。

また詐欺調査を実施しているという事務所も多いです。例えば取引をする前に探偵に依頼して、先方が信頼できる業者なのかリサーチしてくれます。調査費用が掛かりますが、詐欺の被害に引っかからなければ、多額の損失を計上せずに済みます。トルコの詐欺の場合、数千ドルの被害額になることは珍しくありません。内容次第では数百万ドルの詐欺事件もあるようです。これだけの損失を計上するくらいであれば、探偵に依頼して危機回避をすべきでしょう。

充実したサービスを売りにしているところも

トルコの探偵事務所の中でも大手になると、様々なサービスをつけているところも見られます。そうすることで、初めて利用する際でも安心感を抱いてもらえるように腐心しています。例えば返金保証を設けている事務所が見られました。調査結果に満足できなければ、それまで支払った費用を返還してもらえます。これなら依頼しても損することがないので気軽に依頼できるでしょう。

近年日本でもライフサイクルが多様化していて、昼夜逆転の生活を送っている人も多いです。このため、探偵の調査も深夜や早朝に及ぶこともあり得ます。トルコでも依頼内容によっては、夜間の調査が必要な場合もあるでしょう。そんなときのために24時間・365日で対応しているところも見られます。これなら突発的なことが起きても、柔軟に対応できるでしょう。

海外を対象としたサービスも

トルコの探偵はトルコ人の依頼だけでなく、外国人からの依頼に対応しているところも見られます。このため、外国の言葉でサイトにて事務所の活動を解説しているところもあります。実際日本語で紹介されているサイトもあったほどです。例えばビジネスでトルコの企業と取引するケースもあるでしょう。探偵に依頼すれば、先方の会社が信頼できるかどうかなど企業の素行調査を実施します。

また中にはトルコの不動産を購入したいと思っている人もいるでしょう。海外に別荘などを所有することで、長期休暇を利用してトルコでのんびり過ごせます。不動産売買にあたって、多額のお金が動くのは日本同様です。このため、時として売り手と買い手の間でトラブルに発展することもあります。購入する前にトルコの探偵に調査をお願いすれば、取引相手の素性などもわかります。

スパイの調査にも対応

現在はグローバル化が進んでいて、日本企業が海外に事務所を展開することも珍しくなくなりました。中にはトルコに現地事業所を開設して、そこでトルコ人を雇いたいと思っている企業もあるでしょう。しかし、もしかすると採用した従業員が、実は競合他社のスパイだったということもあり得ます。スパイと知らずに会社の重要な情報がライバル企業に流出してしまう恐れもあります。トルコの探偵の中には、このようなスパイがいるかどうかなどのリサーチも実施しています。企業防衛の意味でも、社内にスパイがいないかどうかチェックしておくことは大事です。

まとめ

トルコの探偵は、日本と比較して多様な調査に対応しています。中には殺人事件の調査など、警察とほとんど変わらないような業務を受注している企業もあるほどです。もしかすると今後トルコと関わり合いができて、何か調査をお願いする事態もあるかもしれません。そのような場合には、しっかりコミュニケーションをとることです。こちらの依頼内容を話して、調査方針などを聞いて、納得できるか、信頼できるかを見極めることです。探偵の選び方は日本国内とあまり違いはありません。信用できる業者にお願いしましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn