証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

いやがらせ調査とは?興信所や探偵で調べられる内容や方法を紹介

ご近所トラブルや職場でのトラブルなど、何らかの人間関係の不和でいやがらせを受けたことがあるという人は多いかもしれません。すぐにおさまればいいですが、長引いて辛い場合は興信所や探偵で「いやがらせ調査」を行うという方法もあります。

こちらの記事では、「いやがらせ調査」とはどのようなものか、興信所や探偵ではどのようにいやがらせ調査をしてくれるのかなどを紹介していきます。

いやがらせ調査とは?

まずは、いやがらせ調査とはどのようなものなのか、特徴の紹介です。自分が必要としているものなのか、考えてみてくださいね。

いやがらせをする犯人を突き止める

いやがらせを受けているけれど、実際に誰にいやがらせをされているかわからない、という場合は、そのいやがらせ行為を行う犯人を突き止める調査が行われます。目星が付いていても、実際にその人が犯人かわからないということも多いので、そのような状況をはっきりさせる目的で、いやがらせ調査をすることもよくありますよ。

いやがらせ行為の証拠をおさえる

また、犯人がわかっていても、しっかりとした証拠がなければはぐらかされてしまうこともあるでしょう。もし裁判をするなら、さらにきちんとした証拠を揃えておくことが有利になります。そのように、いやがらせ行為をしている犯人が言い逃れできないような証拠をおさえる目的でも、いやがらせ調査が依頼されることが多いです。

いやがらせの内容は多岐にわたる

いやがらせと一口にいっても、その内容は多岐にわたります。以下のようないやがらせに困っている人が多いです。

・ゴミ収集所に出したゴミを漁られる、ばら撒かれる

・騒音被害にあっている

・車やバイクを損傷させられる

・悪口や悪評を流される

興信所が行ういやがらせ調査はどんな内容?

興信所や探偵事務所にいやがらせ調査を依頼した場合、どのような調査を行ってもらえるのでしょうか。イメージしやすいように、具体的な調査内容を説明していきます。

現場の張り込み

いやがらせを受けている場所の近くで張り込んで、いやがらせ現場をおさえ、証拠の写真や動画を撮ったりします。犯人の目星がついているけれどはっきりとわかっていない場合や証拠がおさえたい場合にはもちろんのこと、犯人がわかっていない場合でも現行犯を確認できれば犯人を突き止めることができるというわけです。

関係者に聞き込み

近所に住む住民や、職場の関係者など、いやがらせを受けている近隣の人に聞き込みをするケースもあります。全く犯人が分かっていない場合などでも、聞き込みによる目撃情報などで犯人が絞れることもあるので、聞き込みをしてから怪しい人物を張り込むなどすることも多いです。

犯人の身元調査・素行調査

犯人が突き止められている場合は、その人物がどのような人なのか、普段の行動はどのようなものかなど、身元調査や素行調査を行うこともあります。犯人の顔はわかったけれど、名前や住所、職場などがわからないというケースもあるため、その場合は身元調査などで誰なのかを調べる必要がありますね。

いやがらせ調査を行うメリット

ここからは、探偵や興信所に依頼していやがらせ調査を行った時のメリットについて紹介します。探偵に依頼するのは、高い金額がかかるものですが、それを踏まえてもメリットがある場合は、依頼を検討するといいでしょう。

警察に相談し、本格的に対応してもらいやすくなる

いやがらせ行為を受けると、それを解決するために警察に相談しようと考える方は多いのではないでしょうか?しかし、しっかりとした証拠があったり、誰がいやがらせをしてくるかがわからなかったりすると、警察は本格的に捜査したり対応したりすることができません。

そのため、ただ「このようないやがらせを受けている」という話を持っていっても、その場だけの対応やパトロール強化など直接的な解決にはつながらないことも多いのです。本格的な操作をしてもらうためには、嫌がらせの内容が明らかになっていて深刻であることや、状況をしっかりと説明できる必要があります。そのため、担当などにいやがらせ調査をしてもらい、いやがらせの内容を証明するのが大切です。

目につきにくいいやがらせの証拠がつかみやすい

いやがらせを行う人の心理として、なるべく一目につきにくい深夜などの時間帯や、人気の少ない場所などで行われることが多いと言われています。そのため、一般人が個人的に証拠を取ろうと張り込みを行ったとしても、暗闇の中でしっかりと映像や画像を残すのは難しいもの。

その点、探偵や興信所に依頼していやがらせ調査をしてもらえば、暗い中でも綺麗に撮影ができる専門機材を使って、プロの技術で撮影してもらえます。なかなか素人では取れないような、精度の高い証拠を得られるのもいやがらせ調査を依頼するメリットの1つです。

弁護士を通して話し合ったり交渉したりしやすくなる

いやがらせの証拠がつかめると、警察だけにとどまらず弁護士に相談もしやすくなるのがメリットです。警察では、かなり悪質で深刻な内容でないと、本格的な捜査をしてもらえないこともありますが、

その点弁護士への相談なら、お金はかかりますがしっかりと解決に向けての糸口をアドバイスしてもらえることでしょう。

弁護士に相談して、犯人に慰謝料を請求したり、話し合いをしていやがらせをやめさせたりすることができますが、その際にも探偵などに依頼していやがらせ調査を行っていた方が、どのような方向性で解決していくのかがハッキリとさせやすいです。証拠がないと、弁護士も対応のしようがないため、少しでも多くの精度の高い証拠を残しておくことはメリットとなります。

いやがらせ行為は、今はまだ軽度だと思っていても、だんだんとエスカレートしていく傾向が高いです。そのようなことが起こらないように、トラブルを感じたら早めに相談するなどして対策する方が安心でしょう。

まとめ

こちらの記事では、探偵事務所や興信所に依頼することができる「いやがらせ調査」について詳しい内容やメリットなどを紹介しました。いやがらせの内容はさまざまあり、程度の差もありますが、大なり小なりいやがらせを受けているということは辛いものです。

誰からいやがらせをされているかわからない状態は不安ですし、いつ終わるのかわからないのも辛いため、解決するためにいやがらせ調査を行い、然るべき機関に相談することを検討して見ましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒素行調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn