証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

離婚をするときは一人で悩まずに相談をして問題を解決しよう

離婚をしたくてもうまくいかないときに専門家に相談することをおすすめします。一人で悩まずに行政や弁護士やNPOの専門機関などに相談することができます。無料と有料のサービスがあるので、予算の範囲内で問題を解決できる適切な離婚の相談ができるサービスを選んでください。

自治体のサービス


自分が住んでいる自治体が無料で相談を聞いてくれるサービスを提供しています。スムーズに離婚するために悩みを打ち明けたいけど費用が心配という人は、第一段階の手段として役所の窓口に問い合わせをしてください。

自治体に相談するメリット

自分が住んでいる地域の自治体に離婚に関する相談をするする一番のメリットは、誰でも無料で手軽に相談できるところです。離婚後にどのように生活をすればいいか、何か利用できるサービスがあるかどうかなどを聞いてください。

担当部署が変われば、離婚に関する法律以外の相談ができるところも自治体に相談するメリットです。離婚後は生活が一変するので、税金などの免除が可能かどうか税務課に確認したり、子供がいる場合は、学費の免除などがあるか福祉保健課などに確認をすることができます。

NPOに相談する


営利目的ではないNPOも離婚問題を解決してくれる窓口があります。思うように離婚がうまくいかなかったり、離婚が成立した後に話が食い違い金銭を受け取ることができないなど、様々な問題を抱えている人が駆け込み寺として悩みを解決してもらうことがあります。NPOができることは離婚に関する悩み事の相談と精神的に傷ついた人の心のケアなどを中心にサポートしてくれます。自分が住んでいる地域に離婚相談の対応をしてくれるNPOがあるかどうか確認してください。

離婚をする前でも離婚をした後の悩み事も無料で相談を聞いてくれます。離婚前の悩みで多いのがパートナーが浮気をしているかもしれないと疑問を持っている、本格的に調査をしたい、浮気の立証をして証拠を押さえたい、離婚後の裁判をどのように進めていけばいいか教えてほしい、など一般人が知らないことや解決できないことをNPOが分かりやすく解決に導いてくれます。無料で相談できる範囲に限られてきますが、NPOでも十分に悩みを解決することができる可能性が見えてきます。相談できる範囲で話をして解決できれば良いですが、NPOに相談をして解決できないことは、本格的に探偵事務所や弁護士に相談することになります。

探偵と弁護士に相談する


浮気が原因で離婚を考えている人は探偵と弁護士に相談することをおすすめします。愛するパートナーが自分が知らない誰かと不倫をしているのは悔しいですし、相手がどのような人物か突き止めるためにも探偵に不倫調査をしてもらうことで、どのような不貞行為が行われたかその証拠を掴むことができます。

浮気調査に長けている探偵を選ぶ

探偵事務所も自社の得意分野があります。離婚の相談をしたいなら浮気調査を得意とする探偵事務所を選んでください。既に離婚を検討しているなら不貞行為の証拠が重要になります。その証拠が裁判の時に活かされて慰謝料などの金額の増減に影響してきます。オールマイティになんでも調査しますと謳う探偵よりも、浮気調査ならどこにも負けません!というくらいの意気込みでサービスを提供していて実績がある探偵を選んでください。

無料相談を受けてくれる

どのような悩みを抱えているか親身になって相談を聞いてくれる探偵事務所を選ぶことをおすすめします。どのような調査をしてくれるのか事前に知っておいて損はありませんし、納得した上で調査をしてもらうのは依頼者にとって当たり前の権利と言えます。事前に悩みを相談してから確実に証拠を掴むことができる探偵事務所を選んでください。

料金プランを考える

探偵事務所では様々な料金プランを提供しています。大きく分けて3つあり時間報酬、パックプラン報酬、完全成功報酬から選ぶことになります。

離婚を考えているのであればしっかり証拠を掴んでくれるサービスが良いです。それを踏まえて料金プランを選んでください。

弁護士に依頼をする

確実に慰謝料や養育費をもらうために、専門知識を有する弁護士に依頼をして離婚後の金銭に関する部分をどのようにすればいいかアドバイスを受けてください。協議離婚でスムーズにいけば問題ありませんが、双方の意見が食い違って思うように離婚できないこともあります。

協議離婚が成立しなければ違う方法を模索しなければいけません。そのときに弁護士がサポートしてくれれば心強い味方になってくれます。裁判所で訴訟を起こすのは最終手段になります。訴訟を回避するために弁護士が様々な方法で解決策を模索してくれます。

当事者同士だけだと意見がぶつかって話が進まないこともあります。しかし間に弁護士が入ることでお互いが冷静になって話し合いをスムーズに進めることができます。特に慰謝料、養育費、財産分与などの金銭が絡むと思うように話がまとまらなくて膠着状態になってしまいます。それを避けるために弁護士が冷静に適切なアドバイスをしてくれます。

話がスムーズに進むだけでなく、離婚条件をこちらに有利に進められるメリットもあります。特に小さい子供がいるときは親権を争うことになります。弁護士に付いてもらわないと不利な状況になる可能性がありますが、そうならないために離婚条件をこちらに有利になるように対策をしてくれます。弁護士に相談するときはどのような状況なのかを十分に理解してもらうために包み隠さず話してください。

まとめ

離婚をすると様々な困難が待ち受けています。それを一人で乗り越えるのが難しいこともあります。一人で悩み続けても何も解決しない可能性もあるので、そうならないために心配事や悩み事があったら相談をしながら問題を解決するようにしてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn