証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気がばれたときに信頼を取り戻す方法について

浮気がばれてしまうと、その後の二人の関係に変化が訪れるのは避けられません。それは、浮気された側が特に感じることであり、場合によっては別れる選択もあるからです。もし、浮気をした側が別れたくないと思っている場合はどのようにして信頼を取り戻す方がよいのか考えていきましょう。

浮気がばれても別れたくない!今すぐできること

浮気がばれたときはできる限り早めに相手をフォローしなければなりません。初期対応がまずいと別れにつながる可能性があります。

浮気相手とすぐに別れる

真っ先にやらなければならないのが、浮気相手とすぐに別れることです。しかし、相手は別れることにすぐに納得してくれるのかはまた別の話。だからといって、「ゆっくり時間をかけて別れる」というようなあいまいな言い方をしていると本命から別れを告げられる可能性が高まります。

少なくとも、浮気相手に別れたいという気持ちは告げましょう。できればそれを本命の目の前で電話をかけたり、メールやLINEを送ったりすることができればベスト。今は本命を繋ぎとめることだけを考え、どれだけ自分の気持ちが本命にあるかということを行動で示すようにしましょう。

浮気相手の連絡先を消し、浮気相手とのつながりを消す

浮気相手に別れると伝えて相手がごねたり話ができそうにない場合は、いっそのこと浮気相手の連絡先を消し、SNSなどもブロックするといいでしょう。浮気相手からすると身勝手すぎる対応と思われることは100%ではありますが、本命を納得させるためにはどっちつかずの行動は取れないでしょう。

とはいえ、いきなり連絡先を消したり、ブロックしたりするのではなく、別れる話はしっかりしてからにしてください。いきなり連絡を絶つのはあまりにも身勝手で理不尽すぎますから。もし、共通の知り合いを通して連絡があった場合無視することはできません。そこまでして話があるのですから、話合いには対応しなければならないでしょう。もともとは、あなたの身勝手な行動により今の問題が起きていることをお忘れなく。

異性の知り合いとの連絡手段を無くす

浮気された本命がわからすると、異性の知り合いとの連絡をすることが浮気のきっかけを作っていると考えるのが一般的。いっそのこと、異性の知り合いとの連絡手段を無くすのも本命には説得力のある方法です。

なかには仕事関係でどうしても連絡手段を残さないといけない異性もいるかと思われますが、そこはしっかり説明をして納得してもらうしかないでしょう。

行動で示す

すべてのことにいえるのですが、口ではなんとでもいえるので、行動で示すことが大事。行動以外で納得させることは難しいと思っておいた方がいいでしょう。本命からすると、一方的に嫌な目に遭っているわけなので、あなたも無理をしてでも行動で示さないと納得はしてくれないと思われます。

浮気がばれたときにしてはいけないこと

浮気がばれたときにしてしまうことで余計にこじらせてしまう言動や行動を紹介しましょう。これらのことをしてしまうと、余計話に本命を怒らせてしまいます。

「愛しているのは君」「一番好きなのは君」というような言葉を並べない

浮気がばれたときに、愛という言葉を並べて納得させようとしても無駄。このようなときに、愛だのいわれてもムードも全くなく、本命をしらけさせるだけです。簡単に「愛している」といえるなんて、どうせ浮気相手にも同じようなこと言ってたんだよね?といわれるだけです。

浮気の原因は本命にあると逆切れをする

浮気の原因が本当に本命にあるのだとしても、今それをいってしまうと火に油を注いでしまうだけ。本命に何か原因があるのだとしたら、それを何故解決しようとしなかったのでしょうか?理由があっても浮気をしてもいいということにはなりません。

もし、本当に本命に原因があるのだとすれば、落ち着いてからそれを解決するようにしてください。結局は浮気をすることで逃げたと思われるのがオチかもしれませんが、関係を良くしていくために何でも話合って報告することは大切です。

原因を作った本人なのに逃げ回る

悪い人に思われたくない場合、本命とも浮気相手ともはっきりさせずに逃げ回る人がいます。もしくは、本命に都合のよいことをいい、浮気相手とは別れたフリして別れないというパターンです。どっちつかずの行動をしていると、確実に両方を失ってしまうことになるとは思われますが、第三者から見るとそれが一番だと思うでしょう。

浮気をしても別れたくないときに覚悟すること

都合のよい話ですが、浮気をしたけど本命のパートナーとは別れたくないと考えている場合、覚悟しておかないといけないことがあります。それを我慢できないのであればもはや関係修復は不可能です。

関係修復には時間がかかる

浮気問題が出てくるカップルのなかでも、これまで何も問題のない仲良しカップルである場合、特に関係修復には時間がかかるでしょう。問題の解決を急ぎ過ぎる場合、余計に仲がこじれる可能性が高いため、関係修復には時間がかかるものだと覚悟してください。

何をしても疑われる……でも我慢

一番信頼している人に裏切られた場合、その後何かにつけて疑われることは仕方のないことです。異性関係のことに何かにつけて疑われるためモヤモヤ感が残りますが、相手が一番辛い気持ちでいることを理解しましょう。

好きな人を信じられなくなる、もしかしたら好きではなくなるという状態かもしれません。疑われることに逆切れはせずに耐えるしかありません。

浮気をすることで仕返しされることもある

浮気された方がどれだけ嫌な思いをしてどれだけ傷付いたのかについて身を持って分からせたいという場合、忘れた頃に浮気をされることがあります。確かに気持ちを分からせるには一番の方法であることは間違いありません。

そのときに、あなたは浮気をしたことを責めることはできません。もし責めたのであれば、「自分のしたことは棚にあげて!」と言い返されるのがオチです。

まとめ

浮気をしてしまった事実は変えられませんし、それが本命にばれてしまったのも変えられません。いずれにしても、あなたが本命を引き留めておきたいのであれば、ここは信頼を取り戻すための行動に出なければならないでしょう。もしやれることだけのことをやっても、一度でも浮気された時点で別れを選ぶ人もいます。あなたのしたことは変えられないので、これからは信頼を取り戻せるような行動を取ってください。これからは、大切な人を傷付ける行動は取らないようにしましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn