証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気の終わらせ方4つの方法と終わらせるときに大事なこととは?

浮気はなんとなく始まったものが多いのですが、終わらせるときはスムーズにいかない場合もあります。浮気がバレて修羅場になるよりも、終わらせたいと思ったときに上手に終わらせるようにしましょう。浮気は何もかも失う前に現実に終わらせるようにするのがベストです。

浮気の終わらせ方とは

不倫という恋愛はいつか終わりを迎えるもの。とはいえ、ひとつの恋愛を終わらせるには上手な終わらせ方が必要です。それも不倫という関係上、きれいに終わらせることができないとトラブルにも発展しやすいでしょう。上手な不倫の終わらせ方について見ていきます。

直接会って「最後にしたい」とはっきり言う

恋愛の終わり方そのものが、直接話をして双方理解して決めることが大事です。それは、後に面倒なことにならないためにも必要であり、はっきりと終わったことを自分も相手も理解するために必要なことだからです。

浮気に限らず恋愛の終わらせ方で一番多いのが直接会って話し合いをするという方法です。顔を見ていると言いたいことがうまく言えないかもしれないので、あらかじめ何をどう伝えるのか考えておきましょう。

メールやLINEで別れを告げる

直接別れを告げにくいという場合は、メールやLINEで別れを告げる方法もありです。浮気という表沙汰にできないことであるため、相手が納得しない場合もことを大きくはできないでしょう。

メールやLINEでの別れの告げ方のメリットは文面を考えて作成できる点にあります。確実に別れたいのであれば、自分の気持ちは決まっていることをしっかり告げることが必要。優柔不断な内容にせずに、できるだけ短めに必要なことだけにしましょう。長々とした文章にしてしまうと相手に思いがストレートに伝わりにくくなります。

もし、文面の作成に不安がある場合は、信頼できて他言しない友人に見て貰うのもいいでしょう。

少しずつ連絡を減らして自然消滅を狙う

意外と思われるかもしれませんが、浮気に限らず恋愛の終わり方で多いのは自然消滅です。「仕事が忙しい」「予定が入っている」というように、本当にそれらの予定があるかは別にして、会う機会を減らすようにしてください。同じ会社という場合は顔を合わせるため難しいかもしれませんが、相手に対しての気持ちが離れている雰囲気を与えることが大切です。

この場合はじわじわ距離を空けていくことが大事なので、「もう好きではない」「会いたくない」というようにはっきりと言ってしまうのはNGです。相手を逆上させたり、思わぬ行動に出たりする可能性があります。

相手に嫌われるように仕向ける

相手の嫌いな行動やタイプが分かっていれば使える方法です。たとえば、たばこを吸う女性が嫌いであれば、たばこをバッグに忍ばせておき、たまに吸っていることを匂わせてみる。ほかの異性の影をちらつかせる、服装や髪型を相手の嫌いなものに変えてみる……などがあります。

特に、既婚者の男性が嫌うのは、奥さんと別れて自分と結婚して欲しいという女性です。女優になって、そのような女性を演じてみることもポイント。既婚者の場合に一番困るのは、結婚を迫られることと、家族にばらすなどの行為です。相手が既婚者の場合はこの方法を取ることがベストです。

まれに、本当に奥さんと離婚しようとする男性もいるので気を付けてください。

転勤が決まったらこれも別れるタイミングと決心する

転勤が決まりなかなか会えない場所に引っ越しをする場合、これを機会に関係を清算するのもアリです。この場合は仕事が忙しくて会う時間がないとか、家族も落ち着いたら呼び寄せるなどの理由がベストでしょう。

遠くても連絡だけは取り続けたいと言われた場合、タイミングを逃しダラダラと関係が続くことも想定されます。この機会にきっぱり終わらせましょう。

浮気の終わらせ方として大事なこと

浮気の終わらせ方で大事なのは相手に納得してもらい、ストーカー化させないことや、家族や会社にばらされないことです。そのためには、恨まれないような終わらせ方をしなければなりません。どのような方法で終わらせるといいのでしょうか。

相手に納得してもらう

浮気に限らず、別れ話で揉めるのは、相手が納得していないから起きることです。一方的過ぎる別れや、あまりにも都合の良すぎる別れ方だと相手が納得しないのも無理はありません。紛れもなく相手が本気になってしまっている場合、その原因はあなたにもあるからです。別れ方にも誠意が必要であり、相手に感謝する気持ちを見せることが必要です。

終わった相手とは連絡を取らない

別れ話が終わったら、もう連絡をしないことを告げましょう。LINEで相手をブロックする、電話の着信拒否をしてください。相手から連絡できないようにすることだけではなく、あなた自身も相手に連絡を取ってはいけません。誰かを通して電話連絡をさせないために、電話番号そのものを変えることもひとつの手段としてあります。

ダラダラと浮気が続いているカップルに見られるのは、別れようと思ったけど別れられなかったという理由です。別れると決めたのであれば、気持ちがフラフラすることがないように行動してください。

同じ会社でいるのが辛いときには転勤や転職もアリ

同じ会社の場合は、別れたあとも顔を合わせることが多いもの。その場合も絶対に二人きりにならないようにし、飲み会などで一緒の場合には特に気を付けましょう。顔を合わせるので、相手が二人きりのチャンスを狙おうとしている場合があるかもしれません。その場合も、自分はその気はないようにし、避けるようにしてください。

どうしても同じ会社で顔を合わせるのが精神的に辛いという場合、ほかの部署への転属願を出す、転勤願いを出すのもアリでしょう。小さな会社の場合は、退職するのもアリです。その場合は、次の仕事を見つけてからにしてください。

まとめ

浮気の終わらせ方はできれば直接話し合って円満に別れることがベストでしょう。しかし、上手く話ができるか不安だという場合はメールやLINEで伝えるのもアリです。浮気はいずれ終わらせなければならないこと。誰かにバレて終わるよりも、自分たちで終わらせる方が楽ですし、リスクも負いません。終わったあとは絶対にもとに戻らないために、相手との連絡を絶つようにしてください。もし、浮気の終わらせ方でトラブルになっている場合、探偵事務所に相談する方法があります。初回相談料は無料のところも多いので相談してみてはいかがでしょうか。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn