証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気はどのくらい期間続くもの?本気との違いも検証!

浮気に悩まされている人が気になるのは、浮気がどのくらいの期間続くかということ。浮気をしている本人にとっては、浮気ではなく本気と思っていることもあり、浮気だからといってそのうち終わるとはいいきれません。では、浮気と本気との違いとはどこにあるのでしょうか。

浮気の期間はどのくらい?

浮気の期間はどのくらい続くのでしょうか。短い場合で一晩限りの浮気もありますし、長い場合は年単位ということもあるでしょう。基本的に誰かを裏切って浮気をするため、そう長く続かないものでは?と思っていますが、さまざまなパターンがあるようです。

平均して1年程度

浮気の期間は平均して1年程度だといわれています。1年程付き合いを続けていると、浮気がバレてしまう、もしくはバレそうという具合に周辺に変化が起きる時期でもあるでしょう。浮気には嘘が付きものであり、パートナーや配偶者に嘘を重ねていると、そのうち怪しいと思われてしまう頃ともいえます。

また、1年程付き合っていると、だいたい相手のことも分かる頃。相手のことが単なる浮気相手でしかない場合は、いい方は悪いのですが「飽きる時期」ともいえます。

3年以上続く浮気は1割程度

なかには浮気の期間が3年以上に及ぶ場合もあり、浮気全体の1割程度だとか。ここまで長引いてしまうと別れにくい状況になりがちです。浮気が本気になっている場合もありますし、浮気がまったくパートナーや配偶者にバレない場合にだらだらと続いてしまっていることも。

特に既婚者の場合、夫婦関係が冷めきってしまうと配偶者の浮気に気が付かない場合もありますし、知っていても何も追求しない(興味がない)場合もあります。特に、妻が夫の浮気を知りながらも、生活を壊したくないために放置することもあるようです。

どうして浮気は続かないのか?

浮気はどうして長く続かないものなのでしょうか。その理由はいくつかあり、多くが相手に対して遊びだからです。なかには浮気から本気となってしまうパターンもありますが、正式に付き合うには乗り超えなければならないハードルが多過ぎて途中断念してしまうパターンが見られます。

パートナーや配偶者にバレて終わる

浮気がパートナーや配偶者にバレてしまい、それで終わりとなるパターンがあります。離婚したいと思っていない人にとって、浮気がバレてしまうのは困ります。浮気がバレて、浮気相手と別れることでパートナーや配偶者に許してもらうというパターンが最も多いです。

これは浮気をした側にとっては、別れることで許されたと思っている場合が多いと思われます。しかし、浮気をされた側にとって表面上は終わったかのようにしていても、許していないことがほとんどです。子どものために離婚せずに我慢し、夫の定年退職を機会に財産分与して離婚するパターンも見られます。

浮気がバレて妻から許してもらったと思っているのは夫だけで、妻は離婚のために準備を進める……なんてことはよくあります。

独身であれば未来がないと悟る

自分は独身で誰も裏切る人はいないけど、付き合っている人には恋人がいたり、結婚したりする人だったりすることがあります。この場合は、ある程度の時期になると将来の無い恋愛に時間を費やす意味が見いだせなくなって冷めてしまうことがあります。

一方、恋愛依存症気味の人は、未来の無い恋愛であっても、そこにしがみつきやすいです。「妻とは離婚する」という言葉を信用しやすいのはこのようなタイプです。女性の場合、出産したいと思っていたら、年齢を重ねると難しくなるため、不毛な恋愛を続けることに意味がないでしょう。

隠れてコソコソが楽しいのも最初の1年程度

モラルをおかしている、ほかの人はしていない経験をしているというようなことにワクワクするのは、浮気関係がはじまって最初だけです。冷静になる時期に差し掛かると、周りの人の恋愛と比較してしまいます。

「堂々とふたりで歩けない」「自分は一番になれない」このような不満が出てくるため、1年くらいしたころに別れたくなります。このときに、相手の口車に乗せられてダラダラと関係を続けてしまうと無駄な時間を過ごすことになるでしょう。

単身赴任に浮気が多いのはバレにくいから

昔から単身赴任には浮気が多いとされています。これは、浮気がバレにくいからであり、単身赴任が終わることで浮気相手との関係も清算できるというメリットがあるためです。浮気関係において、長距離になってまで付き合いが続く(続けようと思う)のは珍しいことです。

浮気の期間で分かる本気との違い

浮気の期間からみる、遊びと本気の違いがあります。浮気のほとんどは遊びの関係であり、言葉では上手いこといっても行動が伴わないことがほとんどです。特に、既婚者の男性が独身の若い女性に甘い言葉をささやいて別れないように仕向けるのはよくある話。自分たちの関係はどのようなものか考えましょう。

浮気の期間が短いのは遊び

浮気の期間が短い、なかには一晩限りということもあります。実は、浮気のほとんどは数ヶ月以内には別れてしまうものです。この場合は遊びの関係であり、身体目的という場合がほとんど。女性の場合は、お金のある人と関係を持つことでリッチなデートやプレゼント、なかにはお小遣いがもらえると割り切って付き合うこともあります。

身体やお金という目的が終わってしまった場合は後腐れなく別れるのが短い期間の浮気の特徴です。

浮気の期間が長いのは本気の場合も

浮気の期間が長いというのは主に年単位で付き合っていることを指します。なかには別れるタイミングを見失っただけの場合や、ダラダラと付き合っているだけで気が付けば3年というようなパターンもあるでしょう。

会う機会が多い、身体の関係もある、連絡も頻繁にあるというような場合、その浮気は本気の可能性もあるでしょう。とはいえ、どちらか(双方という場合も)が現在のパートナーや配偶者と別れないと正式に付き合うことも結婚することもできません。そこまでして一緒になろうと思っていない場合も多く、本気に近い遊びというのが正しいのかもしれません。

まとめ

浮気の期間によって本気度がだいたい分かるでしょう。浮気の期間が短いのであれば、確実に遊びの可能性が高いといえます。長ければいいものではなく、長くてもただ別れるタイミングがなかったという場合や、パートナーや配偶者にバレないから続けているだけという場合もあります。浮気をしているときに、自分は誰も裏切っていない(独身)だったとしても、相手に配偶者がいれば訴えられ慰謝料を払うことになります。この場合、遊びだったか本気だったかはあまり関係がありません。大きなトラブルになる前に浮気はしょせん浮気なので、早めに終わらせることが大切です。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn