証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫が会社にばれるとどのような影響があるでしょうか?

会社内での不倫は昔からあることとはいえ、現代はモラルを重んじる時代であり、不倫に対する世間の目は厳しくなっています。不倫が会社にばれたとき、どのようなことになるでしょうか?それは会社での立場によっても違うようです。実際に不倫が会社にばれたときのパターンを知っておくと、リスクをおかしてまですることではないことが分かります。

不倫が会社にばれるとどのような影響がある?

「不倫が会社にばれた!」その後どうなるか知っていますか。不倫は珍しいことではありませんが、会社にばれてしまった人はそう多くないでしょう。もし、不倫がばれた場合、多くの会社ではどのような流れになるか見ていきましょう。

自主退職を促される

不倫は犯罪行為ではないので、ストレートに退職を促されることはほとんどないでしょう。しかし、不倫をしたことで会社を辞めた人の話を聞くことがあります。その人達に共通するのは、自ら退職をしたという点です。やんわりと自主退職を促されることが多く、職場を混乱させた責任を取って自分から退職を選ぶ人もいます。

または、会社の経営が思わしくないというような場合や、仕事があまりできない人の場合、自主退職を促される可能性は高いです。契約社員やバイト、パートの場合は契約更新をしてもらえないパターンが多く、もし人手不足である場合は口頭注意された上で同じ問題を起こした場合、次の契約更新はないと告知されるでしょう。

減給や降格処分される

不倫をして職場を混乱させた場合、何の役職もない場合は口頭注意だけで済む場合もあります。この場合は次同じことをした場合は確実に処分されることは頭においておきましょう。

しかし、役職者の場合は口頭注意だけでは済みません。それは、一般社員がいる以上そうはいかないからです。

役職者の場合は減給や降格処分をされることが多く、年収もかなりダウンすることが避けられません。そうなれば、配偶者にばれていなかった場合も耳に入ることになりますし、家族の生活にも影響します。

異動させられる

勤務している会社に他の支店などがあれば、そこに異動させられることがあります。同一県内以外になる可能性もあるので、家族の生活にも大きく影響します。不定期な異動の場合、風の噂で異動先にも不倫のことが知れ渡っていることも多く、仕事がやりにくいこともあるでしょう。

多くは、降格させられた上の異動という処分となるので、その事実に耐えられない場合、退職する選択をする人もいます。不倫は大きなリスクを背負う行為であり、時として会社にもいられなくなり、家族の生活もめちゃくちゃにしてしまう行為です。

不倫が会社にばれてクビになることも?!

基本的には不倫という事実があるだけではクビにすることはできませんが、状況によってはクビになることもあります。どのような場合が不倫でクビになるのか見ていきましょう。

勤務中に不倫行為があった

勤務時間中に不倫行為があった場合、会社をクビになることがあります。よくあるのが、勤務時間中に誰もいない部屋で不倫行為に及ぶ事例です。本来は仕事をしなければならないときに不倫行為に及んでおり、職場の秩序を著しく乱したとされます。

就業規則に社内不倫は解雇と記載してある

就業規則に社内不倫をした場合は解雇と記載してあったとしても、不倫はプライベートな問題とされるので、強制力はありません。とはいえ、注意を促すという意味では就業規則に記載するのは効果がありそうです。

立場を利用して不倫関係を無理やり仕向けた

取引先の相手や、断りにくい部下などに不倫関係を強要する場合はクビになることがあります。

モラルを重んじる職業

教師やモラルを重んじる職業の場合はクビになる可能性もあるでしょう。特に教師の場合は、不倫の事実が生徒や保護者に発覚した場合、ことが大きくなってしまうことは避けられません。そのような場合に直接クビではなくても、退職を促されることになるでしょう。

別れ話がこじれて会社を巻き込んだ

不倫相手との別れ話がこじれてしまい、相手が会社に乗り込んできたり、配偶者が会社に電話やメールをして不倫の事実をばらしたりという場合、正常な職務を乱したとされクビになる可能性もあります。

しかし、実際のところは会社としてはクビにしたいような事例であっても、正社員をクビにすることは会社としては難しいのが本当のところ。そこで、どちらかが契約社員やパートという場合は、契約更新の際に雇用期間切れ扱いとする場合もあります。

不倫が会社にばれると色々と面倒

不倫が会社にばれるとどのようなデメリットがあるのでしょうか。多くの人は不倫が会社にばれるとまずいとは思っているにもかかわらず不倫を続けています。それは、自分だけはばれないと思っているからです。根拠のない自信を持つよりも現実を見た方が賢明であることは間違いありません。

昇進に響く

意外にも不倫をするような人のなかには仕事ができる人物も多くいます。しかし、会社で不倫をして、それがばれてしまった場合は昇進に響くことがほとんど。この場合の不倫相手は同じ会社の同僚や部下です。仕事に全く関係のないところで不倫をしていて会社にばれた場合については、よっぽどのことがない限りは昇進に響くということはないでしょう。

いつまでも噂として残る

不倫が会社にばれてそのまま居続けたとしても、ずっと噂話として残ります。場合によっては話が装飾されて大きくなっていることもあるでしょう。何となくそれを感じるので、気にしていては勤務し続けることはできません。

会社での居場所がなくなる

特に役職者の場合、部下を注意する、指導するという立場であるため、不倫がばれた場合は仕事そのものがしにくくなります。注意や指導も説得力がなくなり、何かあると社員にパワハラ呼ばわりされ、不倫していたくせにと直接いわれるたりすることもあります。結局は会社での居場所がなくなり、クビにならなくても自主退職するパターンが多く見られます。

まとめ

不倫が会社にばれた場合の影響は大きいもの。仕事がしにくくなるだけではなく、降格職分や減給、異動を命じられる場合もあります。何らかの処分を受けた場合、家族の生活にも影響することは避けられません。そうなると離婚となる可能性もあります。軽い気持ちではじめた不倫で人生に汚点を付けないように、家族を不幸にしないようにしたいものです。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn