証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

「夫が浮気している?」と感じたら!怪しい言動から対応法までのチェックポイント

ある日突然、夫の言動に違和感を覚えはじめたら。夫のことを信じてはいるけれど、妻からすればどうしても浮気が頭をよぎってしまうものです。そこで今回は、浮気を見抜くための夫の怪しい言動から浮気を確信したときの対応法まで、チェックしておきたいポイントを紹介します。夫が本当に浮気しているのか気になる女性は、ぜひ参考にしてください。

夫を怪しむ女性の直感は当たる?

通説ではなく科学的根拠がある

「女性の勘は鋭い」といったことを聞いたことがある人は多いかもしれません。実はこれ、ただの通説や都市伝説的なものではなく、きちんと科学的根拠に則った言葉なのです。

女性は、右脳と左脳を橋渡しする役目の『脳梁』と呼ばれる部分が男性と比べて太く、細胞の密度が高くなっています。右脳と左脳がスムーズに情報のやり取りをするため、些細な情報もしっかりと感じ取ることができるのです。

人によって差異はありますが、一般的に女性の方が男性よりも勘が鋭く直感力が高いと言われるのは、脳の仕組みに要因があります。その結果、女性は男性の小さな変化を敏感に感じ取りやすくなっているのです。

勘には必ず理由がある

「なんとなく」や「違和感を覚える」程度では、夫が浮気をしているかどうか疑問の域を越えることはありません。しかし、女性は五感をフルに使って細かな情報をキャッチするため、ただの勘も侮ることはできないのです。

ただの勘が発端となり、実際に浮気が発覚した夫は数知れず。女性の勘が働く場合は、必ず何かしらの理由が存在するのです。次に、何かしらの理由を見つけるためのチェックポイントを紹介していきます。

「もしかして浮気?」夫の怪しい言動のチェックポイント

チェックポイント①【帰りが遅くなったり外出が増えたりする】

急に残業や飲み会、休日出勤が増え、帰宅時間や家にいる時間が減ってくることで、浮気を怪しむ妻は少なくありません。本当に仕事が忙しくなった可能性も否定できませんが、妻からすれば「浮気相手と会っているのでは?」と疑ってしまうのです。

会社での夫の立場を考えると、本当に出社しているのか会社に問い合わせることは気が引けるでしょう。そんな時は、帰ってきた夫にその都度遅くなった理由をそれとなく聞いてみてください。様子がおかしかったり、毎回同じような理由や不自然な理由だったりする場合、浮気の疑惑が濃くなってくるでしょう。

チェックポイント②【夫の美意識に変化が表れる】

浮気をする夫は、浮気相手の好みに合わせて服装や髪型、香水などを変えることが多々あります。他にも筋トレやダイエット、スキンケアなど、これまで無頓着だったはずの美意識の高まりは、夫が新たな恋に突っ走っている兆候かもしれません。急に身だしなみに気を遣いはじめたら、怪しいと思っていいでしょう。

チェックポイント③【急にやさしくなる】

夫は妻にやましい隠し事があるとき、罪悪感から逃れるために行動パターンに変化が表れます。プレゼントをくれたりサプライズを仕掛けてきたり、記念日でもないのに妻への態度がやさしくなってきたら要注意です。

やさしくされること自体はうれしいことですが、純粋に喜ぶだけでなく夫のその後の変化をしっかりと見極めておきましょう。喜ぶ妻を見て安心することで、夫がさらに怪しい動きをするかもしれません。

チェックポイント④【スマホを手放さない】

普段、夫がスマホをどこに置いているのかチェックすることも忘れないで下さい。部屋にいるときもトイレに行くときもお風呂に入るときも、夫が常にスマホを持ち歩いていたら怪しいサインです。いつ浮気相手から連絡が来るのかわからず、これまでの浮気相手との絡みを見られることを恐れています。

また、バイブレーションなしで着信音を完全にオフにしていたり、画面を下に向けてスマホを置いていたりするパターンも、同じように注意が必要となるでしょう。

チェックポイント⑤【やたらと喋る】

聞いてもいないのに、会社や上司の愚痴、仕事での出来事、残業の理由などを喋りはじめる浮気夫も数多く存在します。妻から質問したのなら話は別ですが、聞いてもいないのに夫が勝手に喋りだしたら何かを隠したいがために喋っている可能性が考えられます。

また、急に昔の友人や古い知り合いの名前が頻繁に出てきたら、それを利用して浮気相手との時間を作ろうとしているかもしれません。沈黙を恐れ、何の脈絡もない会話を夫が突然しはじめたら、怪しいと思っていいでしょう。

「本当に浮気していたら別れる?別れない?」夫への正しい対応方法

決定的な証拠はまだないけれど、浮気をしていることはほとんど間違いない状況に。そんなとき、あなたはどうしますか?夫と別れるのか別れないのか、それ次第で夫への対応方法は変わってきます。ここから、それぞれの目的に合わせた対応方法を紹介するので、参考にしてください。

チェックポイント①【別れない場合】

夫が浮気をしていたとしても、別れるメリットよりもデメリットのほうが大きい場合は夫を許してあげてみては?子供の有無や経済面、そして夫への愛情など、いろいろな要因を重ね合わせて、これからも続くあなたの人生設計を優先してみることも、ひとつの手です。

夫が浮気を妻に隠しているということは、今の家庭を壊す気はないと捉えることができます。ただの遊びなのか魔がさしただけなのか。いかなる理由があろうとも、浮気をした夫を許せない気持ちや責めたい思いは当然あるでしょう。

しかし、その思いをぐっと堪え、夫にしっかり浮気の事実を認めさせ、今後どうするのかふたりで話し合うことが重要です。ただ黙って我慢したり見過ごしたりするだけでは、きっと夫はまた浮気を繰り返します。確固たる証拠を掴んで夫が言い逃れできない状況を作り、どれほど苦しく悲しい思いをしたのかはっきり伝えてみてください。

また、直接浮気のことを言うとやっかいなことになりそうなタイプの夫には、夫の浮気のことには触れずに釘を刺す程度で牽制しておきましょう。「最近遅いね」とか「休日出勤多いね」と気になることを言ったり、「○○の旦那さん、浮気していたらしいよ」とか「浮気されると私悲しいから」と真顔で夫の目を見て言ったりしてみてください。それ以上は何も言わずそこで話を終えることで、夫はいろいろ考えてくれるはずです。

チェックポイント②【別れる場合】

裏切った夫をどうしても許せない場合は、別れることを視野に入れてもいいでしょう。しかし、重要なのは確固たる証拠を掴むまでは、別れを切り出さないことです。

証拠がないにも関わらず別れを切り出した場合、もし本当は浮気をしていなかったら「疑われた」「信用されていない」と夫が感じ、逆に夫が妻に冷めてしまうことも。浮気が事実だとしても決定的な証拠がないことで、裁判や慰謝料において有利に事を進められない恐れが出てきます。

まだ決定的な証拠がない段階で浮気を疑っていることがバレたら、夫は浮気に対して慎重になり証拠を掴みにくくなってしまうでしょう。そんなときは夫には内密に、浮気調査のプロである探偵に相談することをおすすめします。

プロに依頼して浮気と断言できる証拠を得ることで、夫や浮気相手は言い逃れすることができず、離婚や慰謝料請求を有利に運ぶことができるのです。

探偵に依頼して、浮気の決定的証拠を掴もう

探偵に依頼するメリット

浮気の決定的な証拠や浮気相手の素性、浮気の頻度など、探偵ならば依頼者が知りたい情報を得る確率が高まります。離婚や慰謝料の請求、裁判において、浮気の決定的な証拠は不可欠です。動かぬ証拠を手に入れれば、夫や浮気相手に法的制裁を加えることができます。

また、浮気を疑って依頼したけど、実は浮気をしていなかったケースも考えられます。夫に浮気を追求する前に浮気調査によってシロだと分かったのなら、その後の夫婦関係にひびが入ることなく、何事もなかったように生活することができるでしょう。

探偵事務所の失敗しない選び方

多くの探偵事務所には、無料相談サービスがあります。複数の探偵事務所の無料相談サービスを受けることで、あなたに合った探偵事務所を探すことをおすすめします。また、異様に調査料が安かったり事務所を構えていなかったり、ホームページに届出番号が表記されていなかったりする探偵事務所は、後々トラブルになる恐れがあるため、避けたほうがいいでしょう。

まとめ

女性ならではの直感で夫の浮気を疑った場合、かなりの確率で当たってしまいます。ただの勘をきっかけにして夫の怪しい言動をチェックすることで、さらに疑惑が深まる可能性が。大切なことは、夫が浮気をしていた場合、あなたがどうしたいかです。これから先も続くあなた自身の人生を最優先に考え、夫への対応を決めてください。もし別れを決心したのなら、必ず決定的な証拠を掴んで、明るい未来を手に入れましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn