証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気を隠すのが上手な夫の特徴や方法、そして浮気の見つけ方

「男は浮気をする生き物」とはよく聞く言葉です。ほとんどの女性はそのことを知っているため、夫に対して細心の注意を払っている人も多いのではないでしょうか。しかし中には、上手に浮気を隠せる夫が存在します。ここでは、浮気を隠すことが上手な夫の特徴や方法、そして必死に隠そうとしている浮気の見つけ方を紹介します。どのような夫がどのように浮気を隠すのか、知っておいて損はありません。

浮気を隠すことが上手な夫の特徴

社交的で要領が良い

常に友人に囲まれているタイプは、様々なタイプの会話をすることができ、効率の良い関係を築くことに優れています。浮気相手にも同じように、会話で上手く丸め込み、割り切った関係で付き合う術を持っているのです。また、要領の良さを活用し、隙間時間を使って浮気をする傾向も。

多くの人と上手く交流や会話をすることができ、複数のことを同時進行できる切り替えの早さが、浮気を隠す能力に活かされているのです。

マメな性格

細かな気遣いができ、相手への配慮を忘れない夫も、浮気を隠すことが上手です。浮気相手にもマメに連絡をとったりデートしたり、時にはプレゼントをあげたり、小さな変化も見逃さなかったり。女性からすれば嬉しいことを自然にできるタイプと言えるでしょう。妻にも同様で、細かな配慮やケアを怠ることがないため、浮気がバレにくくなっているのです。

お金に余裕がある

自分で使うことのできるお金に余裕があれば、自然と心にも余裕が出てくるものです。デート代やプレゼント代に悩まされることはなく、浮気相手を楽しませてあげやすくなっています。

心に余裕があるため、浮気相手だけでなく、もちろん妻にもしっかりとした対応を。結果的に、妻が「自分は愛されている」という思考に陥るため、浮気を疑われることが減るのです。

嘘が上手

単純に、嘘をつくのが上手い夫です。多くの人は嘘をつくとき、目が泳いだり、目を逸らしたり、落ち着かなかったりするなど、いつもとは何か違う不自然な点が出てきます。しかし、嘘が上手な夫は、普段と何も変わらない状態、平然と嘘をつくことができるのです。

多くの人にとって浮気を隠したり嘘をついたりする行為がバレないようにすることは、意識すればするほどボロが出やすく不自然な言動になりがち。しかし、動揺する素振りをまったく見せずにサラリと嘘をつくことができるため、浮気がバレにくくなるのです。

大事なことは妻優先

実際は浮気をしているのに「浮気していないよ」とアピールする夫は、誕生日や記念日、クリスマスといったイベントは妻を優先します。

ふたりにとって大事なイベントを一緒に過ごすことで、他の日に様々な理由をつけて疑われることなく浮気相手と会いやすくするのです。

浮気を隠すことが上手な夫の手法

家に帰る前にお酒を飲んだりタバコを吸ったりする

どれだけ平静を装っていても匂いによって浮気がバレることを恐れ、強い匂いをまとって隠そうとするのです。例えば「会社の同僚と飲みに行ってくる」という嘘に信憑性を持たせたり、浮気相手の香水やお風呂の匂いがついたときにタバコの煙を燻らせたりします。

女性は小さな変化をすぐに見抜き、匂いにも敏感な人が多いです。浮気を隠すことが上手な夫はそれを分かった上で、違う匂いを強く発するようにします。

レンタカーを借りる

浮気相手と会ったりデートしたりするときは、証拠が残らないように自分の車を極力使用しません。浮気相手の落とし物や残り香、髪の毛、カーナビの履歴やガソリンの残量、シートの位置まで、自分の車を使うことでチェックしなければならない部分が増え、どうしても見落としてしまう可能性が。

レンタカーならばそんな心配をする必要がなく、無駄な労力や気苦労をなくすこともできます。さらに、街に溢れる人気の車種や定番カラーのレンタカーを選ぶことで、誰かとすれ違っても普段の車と違うため気づかれにくくなるのです。

アリバイ作りのための習い事

浮気相手と会うために出かける場合、どうしても理由が必要になってきます。体を鍛えたいからジムやスイミングスクールに通ったり、仕事のためと言ってパソコン教室に通ったり。そんな理由をつけて、仕事後や休日に家にいない理由を作ります。

習い事が理由の場合、会社の人や友人と飲みに行くという理由よりも、定期的に外出しやすくなるのです。また、浮気相手にとっては、休日なのに妻や家庭を選ばず自分を選んでくれていると愛情を感じるため、浮気相手との関係が深くなってしまいます。

普段から妻に優しくする

浮気をしている罪悪感とバレたくないという恐れから、妻への配慮も忘れません。普段から愛情表現をしっかりしたり、急なプレゼントを贈ったりして、大切に想っているというアピールをするのです。

急に優しくなると怪しく思えますが、浮気を隠すことが上手な男性はパートナーに対して日常的に優しい振る舞いをします。優しい夫というイメージづけをすることで、罪滅ぼしのような気持ちで行う優しさも、普段通りなのだと錯覚させるのです。

浮気を見破る方法

浮気を隠すことが上手な夫はいますが、完全に隠しきることは至難の業です。どんなに上手に隠しているつもりでも、必ず小さな変化や綻びが出てきます。しかし、浮気を隠すことが上手な夫が、分かりやすい証拠を残すはずもありません。ここから、どのようなところを見れば浮気を見破れるのか紹介するので、しっかりチェックしてこれ以上浮気する夫を調子に乗らせないようにしましょう。

浮気のサインをチェックする

大きく決定的な証拠を残さなくても、浮気をする夫は必ず日常生活の中に浮気をしているヒントを知らず知らずのうちに与えてくれます。スマホを肌身離さず持っていたり、スマホの通知をオフにしていたり、帰宅後すぐにお風呂に入ったり、身だしなみに対する意識が急に高まったり。小さな変化だとしても、何か違和感を覚えることがあったときには頭の片隅に残しておきましょう。

小さな変化や綻びが積み重なることで、これまでの夫の言動が怪しく思えてくるでしょう。夫を信頼することは大切ですが、「うちの人に限って」と思い込みすぎると、サインを見落としたり手遅れになったりする可能性も出てきます。

日記やメモをとる

その場で違和感を覚えたとしても、あまりに小さな出来事だった場合、時間が経てば忘れてしまうこともあるでしょう。それを防ぐために、短くてもいいので日記をつけたり、メモをとったりすることをおすすめします。後から読み返したときに「そういえば」と思い出すことが増え、日にちや曜日、時間帯など、ある程度の法則が見えてくることも。

繰り返しになりますが、浮気を隠すことが上手な夫が大きな証拠を残す可能性は低いです。小さな一つひとつの出来事が積み重なったり繋がったりすることで、夫の浮気を見破ることができるのです。

プロに依頼する

ある程度の状況証拠が集まり「ほぼ間違いないなく浮気している」と思ったり、「決定的な証拠はないけれどなんとなく」と感じたりしたら、探偵や興信所に浮気調査を依頼してみることも選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

決定的な証拠がなく、疑っているだけの状態で「浮気しているでしょ」と夫を責めることは避けた方がいいからです。そうした場合、浮気をしていても言い逃れしたり証拠を消したり、落ち着くまで浮気相手と会わなくなりうやむやになったり。また、責められたことに対して夫が逆上したり、疑われていると知ったことでふたりの関係がぎくしゃくしたりする危険性も出てきます。

浮気調査のプロに相談・依頼することで、真実が明らかに。もし、ただの勘違いで夫が浮気をしていなかったとしたら、その報告を受けることで安心するケースもあります。そして、浮気をしていた場合、決定的な証拠を突き付けることで、今後のふたりの関係において主導権を握ることができるのです。

まとめ

浮気を隠すことが上手な夫は確実に存在しますが、完全に隠しきることは不可能です。どのような性格でどのような手法で浮気を隠そうとするのか、事前に把握しておくことで騙される可能性が低くなります。浮気は絶対に許せない裏切り行為。しっかり見つけることで、あなたの望む未来を手に入れてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn