証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

意外と知られていない浮気調査の費用について詳しく深堀してみよう

浮気調査をしてもらいたいけどどのくらいの費用がかかるか気になるはずです。調査をしてくれる業者によって異なるので、自分がどのくらいの費用を支払うことができるかを十分に理解して、サービス内容を見ながら納得できる費用を提示している業者を選んでください。

浮気調査の費用はいくらか

浮気調査の費用は少なくて10万円、多いと100万円になると言われていますが、それぞれの業者によって調査費が大きくことなります。できるだけ安く費用を抑えたいと誰もが思っているはずですが、安ければ調査内容もそれなりになってしまうことが多いです。

高ければ質の高い調査をしてくれますが、そこまで費用を支払う余裕が無い人がいるのも事実です。初めて浮気調査を依頼する人はいくら費用がかかるのか理解していないからこそ、焦って業者を決めてしまってから後悔するのではなく、費用に幅があることを十分に理解してから選ぶようにしてください。

浮気調査に費用は幅がある

なぜ10万円から100万円の費用の幅があるのかというと、各業者によって探偵の稼働時間や経費の内容が異なるからです。例えば1時間あたりの料金が高いのになかなか証拠を掴むことができなければ、それだけ多くの費用をかけて証拠を掴むまで調査しなければいけないからです。

また調査員の数が多ければ証拠を掴むのが早くなるかもしれませんが、その分費用が高くなってしまいます。探偵事務所などでは大きく分けて3つの料金体系でサービスを提供していることが多いです。それぞれの料金体系の特徴を知って、自分が損をしない支払いができるように対処してください。

料金体系を知ろう

浮気調査を依頼する業者が設定している料金体系は大きく分けて時間型料金型・パック料金型・成功報酬型の3種類あります。それぞれ費用が異なりますし、下手したら自分が損をしてしまう可能性があるので、納得して料金を支払うために自分だったらどの料金体系が良いか考えてみてください。

時間型料金型

時間型料金型は調査員が調査をした時間に応じて料金が加算されるシステムです。調査員の人件費に調査をしたスタッフの人数がプラスして、稼働時間に応じて料金が加算されていきますが、深夜早朝割り増しや延長料金などが加算されれば、あっという間に多くの金額が料金として請求されることもあります。

最初から決まっている基本料金が決まっている事務所もありますし、交通費や通信費、車のガソリン代や泊まり込みだと宿泊費などが別途請求されることがあります。

パック料金型

パック料金型のシステムは一律料金で支払う料金体系です。調査をすればするほど料金が加算される時間型料金型とは異なり、諸経費までコミコミでパック料金に含まれているところがメリットと感じる人もいます。

時間料金型と比べると1時間の費用が安くなることが多いので、余計な料金を支払いたくない、損をしたくないと思っている人にパック料金型で契約をして浮気調査をしてもらうことをおすすめします。

成功報酬型

成功報酬型は最初に着手金だけ支払い、浮気調査の成果が出たときに残りの料金を支払う料金体系です。成功報酬型のメリットは、浮気調査をして証拠を掴むことができなければ調査費用や料金が発生しません。

成功報酬型の注意点はどこまで調査をして成果が出たタイミングで費用を支払うのかということを、事前に事務所と打ち合わせをして明確にしておく必要があります。そうでなければ後からトラブルになってしまう可能性があります。あえて線引きを曖昧にしておいて成果が出なくても料金を請求してくる事務所もあります。

浮気調査の費用を抑えることができるのか

浮気調査の平均費用が10万円から100万円の幅があるからこそ、浮気調査の費用を抑えることはできます。その方法をご紹介するので実践してください。そうすることで誰でも費用を安く抑えることができます。

良さそうな業者が見つかったからといってすぐに契約をすると損をしてしまう可能性があります。複数の業者を比較するだけでなく、可能な限り浮気をしていることが分かる情報を収集しておくことが大切です。

小さな情報でも重要な証拠にある可能性があります。そこから浮気現場の写真や動画を撮影して不貞行為をしていることを突き止めることができます。契約をする前に提出できる情報が多ければ多いほど、調査時間を短縮できて、費用の負担が少なくて済みます。

見積もりを作成してもらう

1つの業者ですぐ契約してしまうのではなく、まずはそれぞれの事務所がどのくらいの料金でどのようなプランを提供しているかを知るために、見積書を作成してもらい費用を比較することをおすすめします。

見積書で提示された費用で問題が無ければ契約をするべきですが、すぐ業者を決めると後から後悔してしまう可能性が高いです。そうならないためにも、複数の業者のそれぞれの費用を比較することで本当に自分が望んでいた業者を選ぶことができます。

複数の業者を比較する

これはぜひ実践してほしいポイントですが、良さそうな業者を複数比較することです。サービス内容と費用を比較することで、どこに違いがあるのか、どのサービスがどのくらいの費用で利用することができるかを知ることができます。

それぞれの探偵事務所や興信所で得意とするサービスが異なるはずです。費用の幅があるからこそすぐに契約をしてから他の業者のほうが良かったと思ってしまうと、事務所選びを失敗してしまうことになります。

焦ってすぐに契約をしない

だからこそ焦ってすぐに契約をしないことです。浮気調査をしてもらうときに、しっかり証拠を掴んでもらわないと意味がありませんし、短時間で調査を終了してもらわないと多くの料金を請求されてしまいます。だからこそ焦らずに比較をして納得する形で探偵事務所や興信所を選ぶようにしてください。

まとめ

浮気調査を依頼するときは、各業者によって料金やプランが異なります。焦る気持ちを抑えて各業者の費用を比較するために見積りを請求して、自分の問題が解決するサービスを利用して、必ず浮気現場を押さえてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn