証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査は高い?相場と節約方法

繰り返すパートナーの浮気に苦労している人は多くいらっしゃいます。自分で調べて問い詰めてもはぐらかされたり、時間がなくて決定的な証拠をつかむこともできずに苦しんでいる人に、ぜひご検討いただきたいのが探偵の浮気調査です。

探偵の浮気調査と聞くと、すごく高いのではないかと不安になりますよね。浮気調査が高いのはなぜか、料金について、相場などについてご紹介します。

浮気調査が高くなる理由とは?

探偵に浮気調査を依頼するとき、まず依頼内容の相談をして探偵がどんな調査をすれば効果的に浮気の証拠を突き止められるか検討します。浮気調査は、昼夜問わず長時間の張り込みを行うことがあります。

また会社前や駅前など、複数の箇所で張り込むことも。昼夜の交代や、食事やお手洗いに行く必要があるので、一人だと決定的な証拠を逃す可能性があります。そのため一人ではなく二人以上で調査を行うことが多いのです。

この時点で、複数人数の人件費がかかります。調査が深夜に及んだ場合、人件費には深夜手当がかかる場合もあります。運よく1日で浮気調査が終了すればいいのですが、うまくいかなければ、調査は数日行われます。その間も、探偵には人件費、交通費、通信費、車で追跡すれば車両代、駐車場代などがかかってきます。

もし、調査が遠方だった場合、新幹線や飛行機代、宿泊代もかかります。浮気調査は、相手の浮気の証拠をつかむことが目的なので、そのために探偵はどんな手段を使ってでも証拠をつかもうとします。

相談するときに、いくらかかるのか納得してから調査を開始してもらうことが必要になります。もし浮気しそうな日がわかっていれば、ピンポイントで1日だけ調査を依頼すると、安くできる可能性があります。しかし、その日に浮気しなかったら証拠はつかめません。

浮気調査が高いのはこれが原因!

探偵の浮気調査が高い原因は、浮気調査の内容と料金体系が合っていないから高くなっている可能性があります。パートナーの浮気しそうな日、行きそうな場所、週末の予定が怪しいなど、ある程度浮気の可能性が高い日を絞って依頼すると、効率よく調査を行うことができます。このように浮気調査にかかった日数と時間で料金を支払うことを、時間料金制といいます。

時間料金制のほかに、パック料金があります。パック料金とは、例えば50万円でできるだけの調査を依頼するといった定額制の料金体系のことです。

この場合、予算の制限があるため、探偵は逃れられない証拠を持って帰ることができない可能性があります。しかし、浮気をしているのは間違いないけど予定が不規則で、いつ浮気しているかわからない場合は、時間料金制だと高くつくのでパック料金のようが費用を抑えられるでしょう。

自分でできる範囲で浮気調査をして証拠をつかみ、パートナーに詰め寄ったらガードが固くなり、相手の行動が読めなくなってしまうことがあります。浮気の兆候はあるけど相手の見当がつかない。といったことになるでしょう。このような場合、調査に日数と時間が多くかかるため、パック料金のほうが安くできる可能性があります。

しかし、パック料金は、探偵が予算の範囲内で証拠をつかもうとしても、結果的に予算よりもコストがかかる場合があります。パック料金では、コストの超過分を依頼主に請求できず、探偵事務所の運営上リスクが大きくなる傾向があり、一般的ではない料金体系です。

その他、浮気を許さず裁判で争うつもりがある場合の浮気調査で、高い料金を支払ってでも、逃れられない証拠が必要という場合は、成功報酬型がおすすめです。成功報酬型は、着手金だけ支払い、調査費用は、証拠をつかんだときだけ支払う料金体系です。

成功報酬型は、なにをもって成功とするかによって、予算が大きく変わってきます。浮気相手と二人でいる写真だけなら調査に必要以上に時間がかからず、費用を抑えられます。しかし、ただ二人でいるだけの写真だと、裁判では証拠として弱いでしょう。

浮気相手とパートナーがキスをしていたり、ラブホテルに出入りした写真など、確実に浮気と断定できる証拠じゃないと困る場合は、調査の難易度が上がるため浮気調査の費用が高額になる可能性が高いです。

浮気調査が高いのはわかったけど相場はいくらぐらい?


浮気調査の相場はいくらぐらいでしょうか。浮気の程度によってかなり変わってきますが、大まかにいうと、20万円~100万円と言われ、短い時間の浮気調査だったとしても高い費用がかかります。

100万円を超える案件も存在します。高額になってしまう理由は、予定していたよりも調査に時間がかかってしまった場合や、遠方まで行く必要があったり、調査の過程で、パートナーの行動が思わぬ方向に流れてしまい、追跡する必要に迫られるなどの場合です。

浮気調査が高い料金になるのは、浮気調査の内容と、料金プランが合っていない場合もあります。時間料金制で1~2日で証拠が挙がりそうな、簡単な案件だとわかっていながら成功報酬を勧められて、契約してしまったなどの場合は浮気調査が高い料金になるでしょう。

成功報酬は、調査が長くなることが多いので、探偵事務所の経営上リスクを避けるため。他の料金体系よりも高く設定されていることがあります。浮気調査を依頼するときに、依頼の内容と料金について納得するまで確認することで、費用を低く抑えられるかもしれません。

まとめ

浮気調査はなぜ高い料金になるのかについて、ご紹介してきました。浮気調査は、一人ではなく複数人数で調査するため人件費や交通、通信費など、調査に必要な経費がかかります。

1日で済む調査もあれば、何日も続く調査もあります。依頼主から求められている証拠の度合いもさまざまです。浮気した証拠だけでいいのか、法的に証拠と認められるレベルの証拠が必要なのか、でも、調査の内容は変わってきます。

調査の内容を料金は比例しています。パートナーの行動が怪しい日を狙って調査依頼し、その狙いが当たれば1日で解決。しかし、パートナーの隠蔽工作が巧妙で、いつ浮気しているのかわからない場合は、調査日数が長くなります。

料金体系は、浮気調査の内容によって選べます。証拠能力を高い基準で求める場合は調査費用が高くなります。

浮気調査をする必要がないのが一番ですが、もし浮気調査を依頼する機会があったら、料金体系について詳しく知ってから契約することをおすすめします。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn