証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査を依頼したら高額な請求が!後悔しない料金プランの選び方

パートナーの浮気を疑って浮気調査を依頼したのはいいけれど、調査後に請求された金額が思ったよりも高額だった。浮気がクロだったかシロだったかというよりも、高額な請求書を見たときに浮気調査を依頼したことを後悔する人が、実は多いのです。ここでは、後悔しない料金プランや探偵・興信所の選び方を紹介していきますので、参考にしてください。

浮気調査を後悔する人とは?

浮気調査の結果よりも依頼料で後悔する

浮気調査を依頼して決定的な証拠を掴むことができた人の中で、疑惑の段階だったパートナーの浮気が確定したことを知っても後悔する人はあまりいません。浮気調査を依頼する段階で、ある程度の覚悟ができている人が多いためです。浮気にショックを受けるよりも、これからの自分の人生のために気持ちを切り替え、事実と向き合うようにしているのでしょう。

浮気調査を依頼して後悔する人の多くは、思ったよりも高い請求額だとわかったときです。浮気調査がクロであろうとシロであろうと、事前に聞いていた費用よりもずっと高い金額だった場合、パートナーの浮気のことよりも支払いの方で頭がいっぱいになってしまいます。

事前に料金体系をチェックすることが必要

探偵事務所や興信所では、様々な料金プランが用意されています。さらに、オプションや追加料金の条件などが加わると、広告や事前に聞いていた金額よりも高くなってしまいがちです。基本的な料金を低めに設定しておいて、あとからいろんな理由をつけて金額を増やしていく悪質な探偵事務所や興信所は、少なからず存在します。

相談時や契約前に必ず料金体系をチェックし、不明瞭な点は質問してクリアにしておくことで、後悔する可能性が低くなるのです。逆に言えば、不明瞭な点を曖昧な答えで返してくる探偵事務所や興信所ならば、依頼することをやめておいたほうがいいでしょう。

基本的な料金プランを知って後悔しないように

パック料金

パック料金とは、15時間パックや30時間パックなどのように、探偵事務所や興信所があらかじめ設定した時間によって料金が決まっている料金プランです。例えば、30時間パックを選んだ場合、30時間分の調査を行ってくれます。その30時間を連続で使用する必要はなく、浮気している可能性が高い時間を指定して調査を行ってもらうことができるのです。

長時間の調査を依頼したいときに便利な料金プランで、後ほど紹介する時間制型よりも1時間あたりの調査料を安くすることが可能となっています。しかもパック料金の場合、着手金や交通費、調査員の人件費や機材費など、すべて込みの金額となっているため、設定された時間内での調査に追加料金がかからないメリットがあるのです。

しかし、パック料金は多くの場合前払いとなるため、すぐにまとまったお金が必要になります。また、30時間パックを依頼して10時間の調査で証拠を掴むことができた場合、残りの20時間分の料金は返金されることはありません。

時間制型

時間制型の料金プランは、浮気調査を行った時間と調査員の人数を掛けた金額が算出されます。調査にかかる時間が短ければ短いほど、料金を低く抑えることができるのです。パートナーの浮気行為が頻繁に行われていると疑っている場合、時間制型を選ぶことで料金を抑えながら決定的な証拠を掴むことができる可能性が高まります。

一方、調査に時間がかかるのと比例して費用もかかってしまうことに。まずは疑わしい時間帯や日にちを指定して、予算と相談しながらある程度の区切りをつけましょう。さもないと、あまりに高額な費用に後悔してしまう恐れが出てきてしまいます。

成功報酬型

成功報酬型には大きく分けて「成功報酬型」と「完全成功報酬型」の2通りあります。成功報酬型は、着手金や諸経費を調査結果に関係なく支払い、調査結果で証拠を得られた場合に成功報酬分を支払うこととなります。調査結果で証拠を得られなければ、着手金と諸経費分だけ支払う料金プランです。

完全成功報酬型は、着手金も諸経費も0円となります。調査結果で成果を得られれば、成功報酬分を支払い、成果を得ることができなければ調査費用が0円となるプランです。依頼する側からすればお得なプランですが、探偵事務所や興信所側から見れば、成果を得られなければタダ働きとなってしまうため、事前に依頼内容を審査するところも。また、リスクの高いプランなので、成功報酬の金額を高く設定しているところが多くなっています。

また、曖昧な「成功」と「失敗」の線引きによって起こるトラブルや後悔する人も多くなっています。成功報酬型は、成果が出ないと無報酬となる探偵事務所や興信所と、決定的な証拠のみを成功と思ってします依頼人側のあいだで、すれ違いや行き違いが起こりやすいのです。後悔しないようにするには、事前に「成功」と「失敗」の線引きを明確にしておく必要があります。

後悔しない浮気調査を依頼しよう

自分の気持ちを再確認

浮気調査で後悔する人の多くは、高額な支払いが生じたときです。しかし、実際にパートナーの浮気が発覚したときに「真実を知りたくなかった」と浮気調査自体を後悔する人も少なくありません。まずは、浮気調査を依頼する前に「自分はどうしたいのか」「浮気が発覚したあとはどうするのか」「浮気が確定したら慰謝料や離婚請求をするのか」など、あなた自身の気持ちを再確認しておくことが大切です。

パートナーがいてもいなくても、あなたの人生はまだまだこれからも続いていきます。ありったけのお金を費やして浮気調査を依頼しても、これから先も生きていくためにお金は必要です。あなた自身の幸せのために、最適な答えが出るまで、しっかり考えることが重要となります。

探偵事務所や興信所選びは慎重に

自分自身の中で答えがはっきりと出て探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼する場合、広告だけを鵜呑みにするのではなく、調査実績や料金体系など、細かいところまでチェックしましょう。また、無料相談を積極的に利用することをおすすめします。

浮気を疑いはじめた理由や調査方法、料金体系、さらにパートナーに法的制裁を加えたい場合の要望などを相談し、相談員から提示されるプランを確認するのです。複数の探偵事務所や興信所をピックアップすることで、よりあなたにあったプランを選ぶことができるでしょう。

特に、浮気調査を依頼したことを後悔しないよう、料金体系については不明瞭な点がなくなるまで話し合ってください。予算や日時、料金プランなど、きちんとした探偵事務所や興信所なら、すべての点であなたが納得できるようなプランや支払い方法などを提示してくれるでしょう。

まとめ

後悔しないために知っておきたい、浮気調査の代表的な料金プランを紹介してきました。パートナーが浮気をしているかどうか知りたい気持ちも大切ですが、これから先も続くあなた自身の人生も大切です。そして、生きていく上でお金も必要不可欠。感情的になって浮気調査を依頼することでお金に窮屈になって後悔しないよう、自分自身の気持ちと明確な費用を知っておくことを忘れずにいてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オに依頼する

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn