証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の成功報酬型って良いの?悪いの?知っておきたい3つのポイント

成功報酬型プランを持った興信所は数多く存在します。決定的な証拠を掴んだ場合にのみ支払いをする成功報酬は、依頼者にとって大きなメリットがあるように感じるでしょう。しかし、成功報酬という甘い名に隠されたデメリットに泣かされる依頼者は、決して少なくありません。ここでは、成功報酬型のプランに依頼する前に知っておきたい3つのポイントを紹介するので、依頼する前にチェックしておいてください。

そもそも成功報酬とは?

調査が成功するかどうかによって報酬の額が変わるシステム

例えば、通常のシステムで興信所に浮気調査を依頼した場合、浮気の証拠を掴めなくても報酬を支払うため、依頼者にとっては無駄な費用といえます。一方、成功報酬型のプランの場合、決定的であったり満足できたりする調査結果や証拠を得られた場合のみ報酬を支払うシステムのため、依頼者にとって結果に見合った費用となるのです。

成功報酬の支払いパターン

興信所によって成功報酬における支払い方法は様々ですが、よくあるパターンが先払いです。はじめに着手金や成功報酬を合わせた見積書を興信所から出され、合意したら依頼人が支払い、調査を開始します。浮気の現場を抑えたり証拠を掴んだりすることで、成功報酬分の支払いが確定するのです。もし、証拠を掴むことができなかったときは、成功報酬はなくなって依頼人に元に一部料金が返還されます。

ほかにも、後払いのシステムも存在します。興信所による調査結果や報告書と引き換えに、成功報酬として費用を支払うのです。依頼前は着手金だけ支払うところが多く、依頼する段階での費用を大きく抑えられるメリットがあります。さらに、費用を用意する時間を短縮できるため、興信所にすぐ調査を開始してもらうことも可能です。

成功報酬と完全成功報酬の違い

同じ成功報酬でも、普通の成功報酬と完全成功報酬に分けることができます。一番の大きな違いは、完全成功報酬は100%成功報酬だという点です。普通の成功報酬の場合、着手金や諸経費など成功報酬分以外の費用がかかりますが、完全成功報酬は調査が成功したときにのみ支払いが生じます。もし調査に失敗すれば0円となってしまうため、興信所にとってはリスクのあるシステムです。そのため、事前に審査があるなど、どんな案件でも完全成功報酬で依頼するということは難しくなっています。

先払いや後払い、完全成功報酬の中でも、興信所によっては細かな違いや支払い方法があるため、後々トラブルにならないよう事前にチェックしておいたり話し合ったりすることをおすすめします。成功報酬は、依頼者にとって費用を抑えやすいというメリットがあることは事実です。ただし、成功報酬という甘い名に惑わされることなく、これから紹介する成功報酬の落とし穴や効果的な使い方を知って、確実に成果を挙げられるようにしてください。

成功報酬で気をつけるべき落とし穴

調査報告を先延ばしにする

中には、成功報酬をエサに案件を集め、調査報告をなかなか伝えない悪質な興信所もあるので注意が必要となります。成果が得られなければ興信所は依頼者へ返金をしなくてはならないため、依頼者が「調査結果を知りたい」と催促しても、様々な理由をつけてのらりくらりと先延ばしにするのです。

こういったトラブルを回避するため、契約する際に「いつまでに調査結果を報告する」という調査期間の期限をしっかり決めておくことが大切になってきます。

いろいろな理由をつけて費用が高くなっていく

成功報酬には加算制をとっている興信所もあるため、加算制なのか定額制なのか事前に把握しておくことも重要です。加算制の場合、加算の基準が曖昧なままだと、諸経費や日数などといった様々な理由をつけて費用を上げてきます。さらに、調査報告の先延ばしと合わさってくると、支払う費用はどんどん膨れ上がってしまう恐れが出てくるため注意が必要です。

「ガソリン代は別途」「専門機器の使用は別料金」などのように、オプション料として請求される金額がいつの間にか増えている例も多数あります。合意の上なら問題ありませんが、あらかじめ契約内容をしっかり確認・把握しておいてください。

また、時間制も費用にプラスしてくるプランには気をつけましょう。成果報酬と謳いながら、契約書をよく読んで見ると「時間制+成果報酬」だったというケースは少なくありません。成果報酬で依頼する場合は、定額制の方が安心できるのでおすすめです。

思っていたような成果ではなくても成功と見なされる

依頼者が思う成功と興信所が思う成功のズレは、成功報酬型における調査結果としてトラブルに発展しやすい事例のひとつとなっています。

例えば浮気調査の場合、依頼者は決定的な証拠を期待して成功報酬型を依頼。しかし、調査報告で上がってきたのは、浮気現場でのピンボケや画質が荒い写真や動画でした。被写体の顔が判別しづらく決定的な証拠ではないにも関わらず、証拠には変わりないとして興信所は成功報酬を求めてくるのです。悪質な興信所になれば、明らかに手を抜いた調査を行い、経費をかけることなく成功報酬を手に入れようとするところも存在します。このように悪質なケースは稀ですがゼロではないため、依頼者と興信所のあいだで「成功」とはなにか、事前に具体的な定義をすり合わせておく必要があるでしょう。

成功報酬型のメリット・デメリット

メリット

成功報酬型のメリットとして、元手がかからなかったり低く抑えたりすることができる点を挙げられます。特に、事前に相手の浮気などが限りなく黒に近いと依頼者が感じている場合、ピンポイントで成功報酬型のプランで依頼し、時間や期間の短縮、それに伴う諸経費の削減など、費用を低く抑えることが可能です。もし不貞行為が見られなかったときでも、証拠を得られなかったとして着手金など一部を除いて返金される興信所もあるため、経済的なダメージを少なくすることができます。

また、成功報酬型は成果や証拠を得やすい側面もあります。興信所側も会社なので利益は必要です。成功報酬型だと成功報酬分の料金を得たいがために、興信所側も徹底的に調査をして証拠を手に入れようとするでしょう。

デメリット

デメリットとして挙げられるのが、最終的な支払いが高額になる可能性がある、ということです。興信所にとって成功報酬型は報酬が発生しないというリスクが高いため、通常の依頼に比べて価格も高めに設定されているところが多くなっています。

証拠を得るために時間がかかってしまったり、その分諸経費がかかってしまったりすることで、証拠を得られたとしても最終的な費用は高額になってしまう恐れが出てくるでしょう。

こうしたデメリットや成功報酬という名の落とし穴にはまらないよう、契約時に具体的な調査期間やオプションの有無、かかる費用、証拠や成功の明確なラインなど、細かな部分まで興信所としっかり突き詰めることが重要です。証拠を得やすい成功報酬型だからこそ、しっかり線引きやラインを設定し、依頼料が無駄な出費にならないようにしていきましょう。

まとめ

興信所の成功報酬について知っておきたい3つのポイントを紹介しました。成果や証拠を手に入れやすい反面、それを悪用した悪徳興信所が存在するのも事実です。依頼したい興信所のホームページや口コミなどをチェックし、甘い言葉だけに惑わされることなく、契約前に具体的で明確なラインを設定しましょう。これらの失敗しない成功報酬型プランの活用方法で、あなたにとって有利で決定的な証拠と幸せな未来を掴んでください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn