証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査の結果が出るまでのプロセスとは?結果を早く出すコツも解説!

パートナーに浮気の疑いがあれば、真実を知るために探偵事務所に浮気調査を依頼する人もいることでしょう。良くも悪くも浮気調査の結果が早く出れば、次に向けてすぐに行動が起こせるかもしれません。この記事では、浮気調査の結果が出るまでのプロセスや、結果を早く出すために依頼人ができることを紹介します。探偵事務所への浮気調査の相談を検討している人は、ぜひ参考になさってください!

浮気調査の結果が出るまでのプロセス

探偵事務所に浮気調査を依頼する際には、どのようなプロセスがあるのでしょうか。契約から浮気調査の結果が出るまでの流れを確認しましょう。

探偵事務所と契約を結ぶ

まず初めに、浮気調査を依頼する探偵事務所を選びます。3~5社に相見積もりをして、その中から最も自分の条件に合う探偵事務所を選ぶことがポイントです。探偵事務所の選定後は、カウンセリングを行って詳細な依頼内容を伝えます。スタッフと相談しながら、調査員の人数、調査期間、費用などを決めましょう。

契約内容の説明に不明点がなく、信頼して浮気調査をお任せできると判断したら、探偵事務所と契約を結んでください。探偵事務所の選定から契約を結ぶまでに、1週間程度をみておきましょう。

浮気調査の開始

探偵事務所と契約をしたら、いよいよ浮気調査の開始です。プロの調査員による聞き取り、尾行、張り込みなどが行われた後に、浮気現場が押さえられて証拠の入手が実現します。どれだけ早く調査員が浮気の証拠が見つけられるかが、浮気調査の結果が出るまでの期間を左右するのです。

平均的な浮気調査の期間は、1週間から1ヶ月といわれています。ただ、複数の決定的な証拠を手に入れるためには、調査期間が長くかかる可能性も高いでしょう。1日で結果が出る場合もあれば、半年以上の長い調査が必要なケースもあります。浮気調査が長期戦になる場合には、探偵事務所から中間報告をもらって、経過をチェックすることが大切です。

浮気調査の結果が出る

浮気の証拠が見つかれば調査は終了となり、スタッフから依頼人に結果報告がされます。証拠写真や動画などが提示されるので、自分のパートナーが本当に浮気をしているのかどうかの真実がわかる瞬間となるでしょう。できる限り冷静に確認作業を行ってください。

また、浮気の内容と証拠を時系列で整理してまとめた「結果報告書」を作成してもらうこともできます。離婚裁判の際には結果報告書が証拠として使われるので、離婚を検討する人は受け取っておきましょう。結果報告書の作成は、1週間ほどになります。ただし、調査期間が長かった場合は整理する情報量も増えるので、結果報告書の作成に1ヶ月程度かかることもあるようです。

浮気調査の結果が早く出るメリットとは?

浮気調査の結果が出るまでの時間が短いことで、次に紹介する3つのメリットが得られます。

自分の生活を早くとり戻せる

浮気をしているかどうかの結果が早く出れば、モヤモヤした気持ちや不安、悩みから早く解放されます。もしも浮気が事実だとわかったら、パートナーとの今後をどうするかについて早く考え始められるでしょう。浮気ではなかった場合は、調査前の穏やかな生活をとり戻すことが可能です。調査結果が早くわかると、依頼人の心の負担が長引かない点は大きなメリットといえます。

パートナーに気づかれる危険性が低い

浮気の結果が早く出て調査が短期間で終了すれば、それだけ浮気調査をパートナーに気づかれるリスクは低くなります。プロの調査員が行うとはいえ、パートナーに浮気調査が知られる確率はゼロではありません。もし浮気している本人に調査が知られてしまったら、証拠隠滅されてしまう可能性も高いでしょう。

また、浮気をしていなかった場合には、調査員を雇うほど疑われていたことをパートナーが知って、関係が悪化する恐れがあります。浮気調査の結果が早く出れば、パートナーに気づかれることなく調査を完了し、不要なトラブルの発生を避けられるでしょう。

コストを抑えて浮気調査ができる

結果が出るまでの期間が短いほど、費用を抑えて浮気調査ができます。浮気調査の費用は「人件費×調査期間」で計算されるからです。人件費を削ると、調査員のレベルに落とすことにつながる可能性があるのでおすすめはできません。なかなか証拠がつかめず追加調査の必要が出てくると、費用も追加で発生してしまいます。

一方で、調査レベルを下げることなく調査期間を短縮することは十分に可能です。短期間で結果が出れば、追加費用もかからずコストを抑えた浮気調査になるでしょう。

浮気調査の結果を早く出す4つのコツ

浮気調査を探偵事務所に依頼してから結果が出るまでの期間を短くするには、調査員が浮気の証拠を早く手に入れることが肝心です。そのために依頼人としてできる、効果的な4つのコツをまとめました。

浮気調査の目的を明確にする

依頼した探偵事務から浮気調査の結果を早く出してもらうには、契約前に調査目的を明確に伝えておくことが大切です。目的があいまいだと、満足いく結果を得るために追加調査が必要になる可能性が出てきます。追加調査をすると、結果が出るまでの時間が長引くだけでなく、高額の追加費用を払うことにもなりかねません。

パートナーの浮気を確認したいだけなのか、決定的な証拠を手に入れて離婚したいのかなど、求める成果を具体的に伝えましょう。調査の無駄を省いて、大切な時間とお金を効率的に使うことができるはずです。

浮気調査に役立つ情報を伝える

短い調査期間で浮気の証拠が見つかるように、探偵事務所の調査員に伝える情報量を多くしましょう。恋人や配偶者のプロフィール、勤務先、普段の行動パターンに加えて、わかる範囲での浮気相手の情報も提供してください。

2人が密会する場所や日時などがわかれば、調査をする上で有力な情報となるに違いありません。浮気調査に役立つ情報を伝えることで、狙いを定めて早く証拠を見つけられるようになります。

自宅を浮気現場にして調査を行う

パートナーと一緒に住んでいる場合は、自宅を意図的に浮気現場にして調査を行う手段もあります。あらかじめ出張や旅行などの理由をつけて留守にする予定を立て、パートナーに伝えておきましょう。浮気している本人が自宅に浮気相手を招くシチュエーションを意図的に作れば、手間と時間をかけずに証拠が出るかもしれません。

実績のある探偵事務所に依頼する

早く確実に浮気調査の結果を得るためには、調査能力の高い探偵事務所に依頼するのが重要です。豊富な実績がある探偵事務所であれば、浮気調査の結果が出るまでの期間が短くなる確率が高まります。調査実績や解決実績の件数を確認して、信頼できそうな探偵事務所に相談しましょう。必ず相見積もりをとって比較検討してから、浮気調査を依頼する探偵事務所を選んでください。

まとめ

探偵事務所に浮気調査を依頼してから結果が出るまでのプロセスや、浮気調査の結果を早く出すためのコツを紹介しました。浮気調査の結果が出るまでの期間が短いことで得られるメリットについても、知っていただけたのではないでしょうか。穏やかに暮らせる日々をとり戻すためにも、浮気の調査が早く終わるように、できることから始めましょう!

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn