証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査にはドライブレコーダーが威力を発揮!探偵にデータを提出しよう!

ドライブレコーダーが浮気調査にとても役立つということで、積極的に探偵事務所でも活用しています。ドライブレコーダーは車内の音も録音するので、なんと浮気相手の声も録音できますし、GPS機能搭載の場合は場所も特定できます。浮気調査に必要な情報をドライブレコーダーから割り出すことができるというすぐれものなのです。家族の浮気を疑う場合、どのようにドライブレコーダーを活用していけばいいのかを具体的にご説明していきますね。

ドライブレコーダーで一体なにがわかるの?

浮気調査では最大の効果を発揮するといわれるドライブレコーダー。でも大抵の方の購入目的は事故現場を録画するためですし、他にどんなことができるのかよくわかりませんよね?でも実は色々な機能がついているのです。

録画機能で、運転中の風景がわかる

まずドライブレコーダーは、ドライブ中の風景を録画します。どの道を通ったのかなど、道中が録画されます。この機能はドライブレコーダーであれば最低限ついている機能になります。

録音機能で、車内の音を録音できる

次は録音機能です。車内の音を録音できるので、どんな会話をかわしたのかを後々確認することができるのです。事故の際、相手方との会話を録音することもできます。カップルで旅行した後、録画機能と共に、録音機能を再生することによって、思い出を臨場感溢れるものとして振り返ることもできます。

GPS機能で場所や時間を特定できる

GPS機能がついているドライブレコーダーであれば、ある場所に行った日や時間帯が正確に特定できます。もちろん録画機能もついていますから、だいたいのことは把握できますが、GPS機能が搭載されていれば、更に場所や時間の情報をより確かなものにすることができるのです。

ドライブレコーダーで取得した情報が浮気調査で使える理由とは?

ドライブレコーダーには様々な機能が搭載されていることがわかりました。では具体的に取得した情報がどのように浮気調査で活用できるのかをご説明していきます。

浮気相手の情報がわかる

車内の音を録音できますから、浮気相手の情報が詳しくわかることが期待されます。相手方の名前や、どこで知り合ったのか会話によってはわかります。趣味の仲間なのか、仕事関係の付き合いなのかも判別つきやすいでしょう。月にどれくらい会っているのか、いつから浮気がはじまっているのかもわかる場合もあります。次回のデート場所や時間まで把握できることもあるでしょう。

浮気場所・時間がわかる

GPS機能搭載により浮気をしている場所と時間を特定できます。浮気期間が長いカップルほど、会う場所や時間帯は固定されていますので、証拠がつかみやすくなります。

ON機能になっているドライブレコーダーがOFF機能になっていたら

ドライブレコーダーを設置した旦那さんだったら、車内の音が録音されていることも当然知っています。浮気相手を車に乗せた際はOFF機能にすることも当然あるでしょう。でも実はそこが狙い目なんです。つまりOFF機能にしている時点で、浮気をしている可能性は、ほぼ確定ということがわかります。あとはOFF機能にしている日や時間帯を特定すればいいのです。例えば毎週金曜日、19時~22時までOFF機能にしているようであれば、その曜日と時間帯だけ探偵事務所に調査依頼するのです。調査費用も抑えられます。そして浮気証拠もがっちりつかむことができるでしょう。

浮気調査のためのドライブレコーダー設置で気をつけること

では実際に浮気調査でドライブレコーダーを使用する場合、どうすればいいのでしょうか?ない場合は購入が必要になります。もしお持ちの場合はどんな機能がついているのかを把握する必要があります。

ドライブレコーダーを設置するには

「最近、あおり運転が多いよね」「ドライブレコーダーは事故を起こしたときの有力な証拠になるみたいだよ」ドライブレコーダーを設置している車は年々増えています。自動車事故は、車を所有する人だったら誰にでも起こりえる可能性がありますので、事故を理由にドライブレコーダーの設置を持ちかければ、賛成を得られる可能性が高くなります。

ドライブレコーダー機能について確認する

ドライブレコーダーが既に搭載されている車をお持ちの場合、まずはついている機能を確認してみましょう。データを記録するSDカードというのがあります。こちらの容量が少ない場合、保存できるデータに限りがあります。短時間しか保存できなければ、例えば浮気相手を迎えに行くところでデータ保存が終了になってしまいますと、その後二人がどこに出かけたのかまではわかりません。でもSDカードを大容量のものに変えておくと、長時間保存することが可能です。浮気相手に会ってから別れるまでの音声を録画することができますので、より多くの情報をつかむことができます。ただSDカードを取り替える場合、細心の注意が必要です。妻が夫の浮気を疑っている場合、しかも夫がドライブレコーダーにくわしい場合は、SDカードをこっそり取り替えたことがバレるかもしれません。「万が一事故があったときのため、SDカードの容量を増やしておきたい」旦那に頼んで取り替えてもらうのもいいでしょう。ただ旦那がいい顔をしなければ、さっと引くことも大切です。あまりにもしつこくすることによって、浮気を疑っていることがバレたら、すべてが台無しになってしまいます。

最後は必ず探偵事務所のプロにお任せしよう。その理由とは?

精神的に弱い方はドライブレコーダーのデータは見ないようにする

ドライブレコーダーの情報を一人で見るには、大変なリスクがあります。なぜなら二人が甘い会話を車内でかわしている音声を聞くことは配偶者にとって多大なるストレスになるからです。最悪の場合、相手にすべてをぶちまけたくなるかもしれません。でもここですべてを話したら台無しになってしまいます。耐えられそうにないと思うのであれば、データは探偵事務所にお渡しした方がいいでしょう。プロに介入してもらうことによってスムーズに事が運びます。

自分で調べることによってメリットもある

もちろんドライブレコーダーのデータを自分で抽出することにメリットはあります。浮気相手の名前や住所が把握できることもあります。また二人が会っている曜日や場所を特定できれば、その情報を探偵事務所に渡すことによって、調査費用も最低限で抑えることができます。配偶者に未練はない。証拠を握って、慰謝料をもらってきっぱり別れたいと冷静な方でしたら、自分でドライブレコーダーの情報を調べても大丈夫でしょう。ただ、ドライブレコーダーの情報だけでは浮気の証拠にはなりません。最終的にはプロである探偵事務所にお任せして、法的に効力のある証拠を提供してもらいましょう。

まとめ

ドライブレコーダーを有効に活用することによって、浮気相手の詳細や、逢い引き場所を特定しやすくなります。利用しない手はないでしょう。でも素人には限界があります。もし慣れない操作で失敗してしまったら、相手は警戒して浮気相手との密会に車を使わなくなる可能性もあります。SDカードの取り替えなど、ある程度の知識が必要になってくる場合は決して無理をしないでください。そして機械に強い方でも、ドライブレコーダーの情報だけでは、法的に有効な証拠にはならないので、最終的にはプロである探偵事務所にお任せしましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn