証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

彼が不倫しているかも…不倫調査を探偵に依頼する最適なタイミングとは?

探偵事務所に持ち込まれる相談事例の中でも多いのは、浮気調査です。浮気調査をして証拠を掴めれば、離婚するときなどに慰謝料を増額できるかもしれません。ところで浮気調査をお願いするとき、その際的なタイミングはいつがいいかで悩んでいる人も多いようです。

行動特性を掴んでおこう

もし浮気をしている場合、相手に何かしらの一定の法則が出てくるはずです。「週末になるといつも帰りが遅くなる」「月に何回かシャワーに時間をかけることがある」などです。このようないつもとは様子の違うところがあって、「この人、浮気しているかも」と思うパターンは多いです。もし浮気が疑われるようであれば、相手の行動を観察しましょう。そうすれば、次に浮気しそうな日を特定できるかもしれません。その日時のわかったところで、探偵事務所に浮気調査をお願いするといいでしょう。

費用を安く抑えられる

もし調査開始してから短期間で浮気の証拠を押さえることができれば、調査期間も調査人数も最低限に抑制できます。浮気調査の費用は調査期間と投入した人員によって決まります。短期間で必要最低限の人数で調査すれば、それだけコストも安く抑えられるわけです。

一方人によっては一定の法則がなく、ランダムに浮気相手との逢瀬を重ねるケースもあります。その場合、月曜日から金曜日までずっと調査員をターゲットにマークさせる必要があります。また中には1週間全く浮気相手とコンタクトをとらないという人もいるでしょう。そうなると調査期間もどうしても長引きます。結果的に費用もそれなりにかかってしまいます。

タイミングは人次第

浮気調査のタイミングですが、絶対にこの時という決まった答えはありません。人によってそれぞれです。理想を言えば、「この日に確実に浮気する」という確証を得たときに探偵事務所にお願いすることです。しかし中には相手が「浮気しているかも?」と疑っている状態に耐え切れないという人もいるでしょう。夫婦の場合、自分を裏切ったかもしれない相手と一緒に暮さないといけません。そんなの我慢できない、浮気しているかどうか白黒早くきっちりつけたいと思う人もいるはずです。そんな人は今すぐ、多少費用がかさんでも探偵に相談したほうがいいでしょう。

また中には、相手が浮気しているかもしれないけれども離婚まで踏み切れていないという人もいるでしょう。その場合、浮気をしているかもしれないと思っても相手を泳がせるのも一つの選択肢です。相手と離婚する、もしくは浮気相手への慰謝料請求すると決めた時点で探偵事務所に相談するのもありです。このように人によって、浮気相談のタイミングも変わってきます。浮気の証拠をつかんで、それをどうするのか、相手との関係をどう決着をつけるのか、自分の中で具体的なイメージをまずは固めることです。

証拠なしで問い詰めないこと

浮気調査を依頼するタイミングは人それぞれですが、探偵に相談する前にコンタクトは取らないようにしましょう。例えば確実な証拠を持っていないのに相手に浮気したか問い詰めるような足り方です。このようなことをしてしまうと、いくらその後探偵に浮気調査を依頼してもなかなか芳しい結果は出てこないでしょう。浮気していることが疑われている以上、相手も浮気相手と会うことを当面控えるでしょう。また会うことになったとしても今まで以上に警戒する可能性が高いです。そうなるといかにプロの探偵でも、浮気の証拠を押さえるのは難しくなります。相手もなかなかぼろを出さなくなるからです。

浮気の調査期間とは

浮気調査を依頼するタイミングによって、どのくらいの期間調査を行うかにも影響を及ぼします。もし週に1回など、定期的にあっているのであれば、調査期間はそれほど長くならないでしょう。いつ会うのかある程度わかっていれば、そこにピンポイントで調査員を貼り付ければいいからです。もしホテルに入る瞬間と出てくる瞬間を写真で押さえることができれば、それは浮気の動かぬ証拠になりますから調査は完了です。極端な話、浮気調査を始めた初日で証拠を押さえることができれば、1日だけの料金で済んでしまいます。

しかし中には浮気をしている可能性大だけれども、確証が持てなかったり、いつ会っているかまではわからなかったりすることはあるでしょう。このような場合には、何日間かにわたって張り込まなければならないでしょう。そうなるとそれなりに人件費もかかるので、費用もかかると思ったほうがいいです。自分ではわからない場合でも、探偵に相談してみるといいです。その中で何か些細なことでも気になるのであれば、探偵に伝えましょう。それが探偵にとって、調査のヒントになるかもしれないからです。

裁判のためには調査期間も長く

中には離婚して慰謝料請求するための証拠品を集めるために、浮気調査をしてほしいと探偵に相談したいという人もいるでしょう。その場合には、浮気のはっきりとした証拠を用意しなければなりません。街中で手を繋いでいたとか、2人きりで食事をしていたレベルの証拠品だけでは不十分です。ラブホテルに出入りしているなどの、決定的な証拠が必要になります。その証拠を押さえるためには、時間をかけて調査を行う必要があります。その結果、調査期間もどうしても長くなってしまうわけです。その分費用もかさんでしまうことは理解しておきましょう。探偵に依頼する前に、しっかり見積もりをとって金額やその内容に納得できるか確認したうえで契約を交わしましょう。

まとめ

浮気調査を始めるタイミングは人それぞれです。しかし思い立ったのであれば、速やかに探偵事務所に相談しましょう。普通の人であれば、そう頻繁に探偵と接触することはないでしょう。特に初めて利用する際には、探偵事務所を訪れるのには勇気がいるかもしれません。しかし相談だけであれば、無料で対応しているところも少なくありません。探偵に浮気の相談をするだけでも、これまで抱えていた悩みが多少なりとも解消できる可能性はあります。専門家の観点からアドバイスをしてくれる場合もありますので、相談して浮気調査を実際にお願いするかどうか決めましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn