証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

結婚相手について素行調査を依頼したい・事前に破談にすることも

素行調査を受け付けている探偵事務所は少なくありません。素行調査の依頼をしてくる人を見ると、これから結婚しようと思っている相手に関する調査をしてほしいという案件は多いです。相手の真実を知り、場合によっては結婚する前に破断して問題をこじらせずに済む場合もあります。

結婚相手の素行調査とは?

結婚するということは、基本的にこれからの人生その人と添い遂げることを意味します。ということは、相手に不明や不安な点があるのは心配でしょう。そこで実際に籍を入れる前に素行調査を行ったほうがいいわけです。恋愛は人を盲目にするものです。当事者は結婚することに期待し貸していなくても、周りは「本当に大丈夫なの?」と不安に思うこともあるでしょう。そのような場合に、素行調査の依頼を探偵事務所に持ち込むケースはあります。

本人は大丈夫でも

婚約者そのものは全く問題ない場合でも、身内に何らかの不安材料を抱えている可能性があります。例えば家族の中に借金を抱えている人がいる場合などです。もしかすると依頼者の知らないところで婚約者が家族の借金の連帯保証人になっていることも考えられます。そうなれば、将来借金を被ることもあり得ます。

また婚約者の人柄や経済力が問題なくても、何らかの健康不安を抱えている可能性もあります。過去に大病したことがある、何らかの持病を持っている、さらに特定の病気にかかりやすい家系であるなどの問題です。そのような問題を抱えている場合、結婚を考え直したほうがいいかもしれません。

出会い系サイトを通じた婚約者の素行調査

今では結婚する形もだいぶ多様化しています。中には出会い系サイトやSNSなど、ネットによる交流をきっかけにしてゴールインする人も少なくありません。しかしこのようなインターネットを通じたお付き合いの場合、相手のことがよくわからずに結婚に至ってしまう可能性があります。ですからネットきっかけでお付き合いして結婚しようと思っているけれども本当にいいのか心配なので、素行調査を依頼する人も少なくありません。

きちんとした探偵事務所に依頼すれば、相手のことを徹底的に調べてくれます。当人の人となりや家族関係、家庭環境、経済状況、所有する資産や借金など広範囲にわたって調査してくれます。事務所によっては、実に40ページ以上の報告書にまとめ、結果報告してくれるようなところもあります。ここまで詳しく調べてくれたら、相手と結婚してもいいのか十分判断できるでしょう。

話が違うと破談に

出会い系サイトを通じて知り合った相手と結婚する前に素行調査を行った事例が、ネットで紹介されていました。その結果、ギャンブルしないと言っていたのにパチンコ屋パチスロに通っていた、借金はないと言っていたけれども消費者金融で借り入れしている事実が判明した、依頼者以外の複数の女性と関係を持っていたなどがわかりました。あまりにも言っていることとやっていることと違い過ぎていて、相手を信用できないとなって破談したとのことです。このように事前に相手のことを知ることで、本当に結婚生活を送ってもいいのか、正しい判断ができるわけです。

逆のケースも

結婚しようと思っているけれども、相手のことをもっと知りたいので素行調査を依頼する案件は多いです。ところが逆のケースもあります。すなわち婚約していたけれども、一方的に相手から破談を告げられたというものです。判断された理由がわからないので、相手の素行を調査してほしいというわけです。

相手を一定期間尾行したところ、ほかに好きな人ができてすでに交際していることが判明することもあり得ます。このような場合、相手の不貞が原因で婚約を破断されたわけですから場合によっては慰謝料などを請求できるかもしれません。もし相手に慰謝料請求する場合、素行調査を行っていれば、不貞の証拠を相手に突き付けることができます。その結果、こちらの有利な方向で交渉を進められるでしょう。

もしくは相手の家族に何らかの問題があって、破談せざるを得なかったということもあるでしょう。例えば家族が多額の負債を抱えていて、このまま結婚すると相手に迷惑をかける可能性がある、そこで理由も告げずに破断するというパターンもあるでしょう。このような場合、相手の事情が分かれば、勝手に破断されてもすっきりするでしょう。もしくは自分がその問題を解決できることもあるでしょう。問題を排除することで、結婚へのハードルがなくなる可能性も出てきます。

相手がストーカー化する可能性も

婚約相手に一方的に破断を告げられ、探偵に素行調査を依頼した結果、何ら問題が出てこないというケースもあるでしょう。例えば会社勤めをして普通に勤務していて、何かにお金をつぎ込んでいることもない、もちろん借金もなし、特定の異性とお付き合いしていることもないという結果の出る可能性もあります。このような場合、もしかすると相手がストーカー化してしまう恐れもあります。別に破断するような事情がないと、相手への気持ちが募ってしまって、しつこく付きまとうようなこともあるかもしれません。もし自分が相手に破談を申し込む場合、このように自分が探偵から素行調査を受けることもあるでしょう。後々厄介な問題にならないためにも、きちんとなぜ破談にしたいのか、理由を説明したほうがいいです。

まとめ

結婚は人生の中でも大きなターニングポイントになります。赤の他人と一緒に生活をすることになるからです。またお付き合いしているときのように、そう簡単に相手と別れることはできなくなります。そこで結婚する際には相手がどんな人物なのか、信頼できるか慎重に調査したほうがいいです。しかし自分で調べるといっても、素人が情報収集するのは限界があるでしょう。探偵であれば、当人だけでなくその家族まで広範囲にわたって調査ができます。その結果、依頼者が今まで知らなかったような事実が出てくるかもしれません。もし相手のことでわからないことがある、心配な部分があれば、探偵に一度相談してみるといいでしょう。また家族で得体のしれない人物と結婚しようとしている場合、素行調査をお願いする方法もあります。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn