証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵が請け負う素行調査とは何か?その内容について紹介

探偵事務所のホームページを見てみると、素行調査という項目が掲載されているでしょう。しかし素行調査とは具体的にどんなことをするのか、よくわからない人も多いでしょう。そこでここでは素行調査の内容などについて、詳しく見ていきます。

そもそも素行調査とは?

素行調査はターゲットが普段どのような行動をしているか、どのような人と交流しているかなどについて調査する手法です。対象者はさまざまです。配偶者の浮気を疑って調べてほしいという案件もあれば、子供が一人暮らしを始めてどんな付き合いをしているか心配で素行調査を実施する場合もあります。さらに部下がきちんと仕事をしているか、従業員を対象にするケースもあり得ます。さらにはこれから取引しようと思っている会社の状況について把握したくて依頼する事例もあります。要は自分と関係する人であれば、素行調査を依頼することは可能です。

婚約をしている場合、相手が本当に信用できるかどうか依頼するという案件も見受けられます。結婚した後で相手の素性を知っても、なかなか離婚できないケースも出てきます。ですからその前に把握しておこうというわけです。結構素行調査の結果、依頼者の知らない一面が出てくることもあります。例えば借金のあることが判明した、元の恋人にDVしていたことが分かったなども実例として探偵事務所のサイトで紹介されている場合もあるほどです。

ストーカーの調査も

どうも自分もしくは家族が付きまといの被害に遭っている場合、誰がストーカーなのか把握するために素行調査を探偵に依頼するケースも増えています。ストーカーがだれなのか、全く心当たりのない場合、探偵に調査をお願いするのも一考です。相手が判明すれば、これ以上付きまとわないように接近禁止を求めたり、慰謝料請求したりできるようになります。ただし依頼する場合、実際に付きまといの被害に遭っていることの証拠を提出しましょう。そうすれば、探偵も動きやすくなります。

素行調査の方法

素行調査の具体的な方法ですが、基本は尾行や張り込みです。対象人物をマークして、相手がどのような場所に行って、誰と会っていたかなどを記録していきます。浮気調査の場合、証拠を集めて離婚の話し合いをする場合相手に提出することもあるでしょう。そこで浮気相手と一緒にホテルに入るところなどを写真や動画に収めます。

尾行や張り込みをして、相手の行動履歴を記録します。そして報告書を作成してクライアントに提出する形になります。調査を行うにあたって、相手の行動や交友関係などプライバシーに当たる部分まで調べないといけません。ですから場合によっては、個人情報保護法に引っかかってしまう恐れがあります。探偵事務所に依頼する際には、個人情報保護法に則った調査を行っているか確認しましょう。実績豊富なところであれば、調査のノウハウも豊富に持っています。ですから法律に引っかからない手法で必要な情報を集めてくれるでしょう。

聞き込みや取材なども

素行調査の内容によっては、聞き込みや関係者への取材を実施することもあります。対象者の素性を知るために必要と判断された場合です。対象者を知る人物に接触して、いろいろと話を聞きます。ターゲットの人柄や評判などを聞き、情報収集を進めます。この時だれにインタビューするかは重要なポイントになります。あまり近すぎると対象人物に周辺を嗅ぎまわられていることに感づかれる可能性があります。しかしあまり関係の希薄な人物に話を聞いても、有益な情報は拾えないでしょう。誰に話を聞くか、厳選しなければなりません。

ちなみにこの聞き込み、素行調査における主要な手段だったこともありました。しかし1980年代以降は追加の調査で行われるだけで、主流は尾行や張り込みになりました。都市化の進展とともに実際に相手の行動をチェックする必要性が高まったからです。

素行調査を行うメリットとは?

素行調査をすることで、今まで知らなかった相手の素顔が判明する場合があります。皆さんもそうかもしれませんが、相手によっていろいろな表情を見せることもあるでしょう。ですからもしかすると相手が自分と普段接しているときと別の時とでは違った顔を使い分けている可能性があります。自分と会っているときには優しくてにこやかでも、ほかでは無愛想で冷淡というケースもあるかもしれません。自分の知らない相手の一面が調査で分かった場合、今後の付き合い方を見直すきっかけになるでしょう。

会社をターゲットにした素行調査も実施されます。本当に信用できる企業かどうか、取引をする前に調査するわけです。とある企業と取引してみたところ、詐欺に引っかかってしまうこともあり得ます。取引する前に相手先のホームページや名刺などをチェックしているでしょう。しかしこれだけで相手を信頼していいかというと、危険です。特に大きな金額の動くような取引や契約を交わす際には、プロの探偵事務所に依頼して調査をしておくといいでしょう。

証拠集めのためにも必要

不倫や詐欺などを立証するためには、裏付けとなる証拠が必要になります。相手が直に非を認めれば簡単ですが、もめる可能性もあります。その時決定的な証拠を提示すれば、相手も認めざるを得ないでしょう。裁判になった場合でもこちらに有利な判決の出る可能性が高まります。ちなみに素行調査で収集された写真や報告書は法的な証拠として認められています。今後裁判を起こすことになった場合役立つので、素行調査の依頼を検討したほうがいいでしょう。

まとめ

人や会社とお付き合いをしているときにどうも怪しい、不審な点があるということも出てくるかもしれません。またこれからお付き合いをしようと思っている人がいるけれども、本当に信用できる人物かどうか判断しかねる場合もあるでしょう。もしこのような何か引っかかるものが出てきた場合、探偵に一度相談してみるといいでしょう。実際素顔を隠して他人と交際している人は少なからずいます。探偵であれば、相手に気づかれることなくその本性をしっかり記録してくれます。証拠になる写真や動画も集めてくれるので、今後話し合いをするときにも自分に有利な方向で交渉を進められます。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn