証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

金銭問題を抱えていないかどうか?探偵の素行調査で把握できます

素行調査

お金にまつわるトラブルは時として深刻なものになりかねません。これからお付き合いしようと思っている、取引しようと思っている相手が金銭問題を抱えているとあなた自身も厄介なトラブルに巻き込まれるかもしれません。そのような心配なく付き合うためには、探偵事務所で素行調査をお願いすることは大事です。

1.取引をする際の信用調査は大事

これから新規契約をして取引をする相手が金銭問題を抱えていると、自分の身にも火の粉が降りかかってくる可能性はあります。商品を納品しても、相手に資金がなければ代金を支払ってもらえない恐れがあります。また金銭の貸借にあたって、相手から保証人になるように求められることもあるでしょう。もし相手に十分な経済力がなく、債務を返済できなければ、保証人に返済義務が発生します。借りた覚えのないお金を返済する羽目になります。探偵を雇って素行調査をお願いすれば、対象者の経済状況をつぶさに調べられます。危機的状況を回避するためにも、素行調査を行うことは大切です。

金銭面の素行調査とは?

探偵に素行調査を依頼することになった場合、どのような項目について調べてもらえるか気になるでしょう。一言で言ってしまうと金銭に関する全体的な実態解明をしてくれます。まずは当人の資産面の確認です。貯蓄や不動産、株券などの調査がなされます。人によっては相続や離婚で資産が動く可能性もあります。この辺の実態も把握できます。また隠し口座など資産を意図的に隠している場合も考えられます。経験豊富な探偵にお願いすれば、このような表面上は見えない資産もあぶりだせるかもしれません。

さらには生活実態の調査も実施されます。どの程度お金を使っているのか、浪費癖があるのかについてリサーチします。

2.金銭問題の解決に

素行調査はこれから起きるかもしれない金銭問題を回避するために実施されます。その他にもすでに発生している金銭問題を解決するために依頼するパターンもあります。例えば「ある人物にお金を貸しているけれども返済してくれない」といった問題です。相手がただ単に忘れている可能性もありますし、こちらは貸したものだと思っていたけれども相手はもらったものと考えているかもしれません。

悪質なものになると最初からお金をだまし取ることを目的で「お金を貸してもらえないだろうか?」というパターンもあります。男女間でこのようなトラブルが時折起こります。「親が手術を受けることになったまとまったお金が必要になった」「保証人になっていた友達が失踪して返済しなければならない」などともっともらしいことを言って、お金を借りようとします。そして借りられたらドロン、どこかに姿をくらましてしまいます。そのほかには共同事業を持ち掛けられ、出資したけれども持ち逃げされたという話もあります。会社経営していると、会社の経費などを従業員が使い込んでしまい、発覚しかかると行方不明になったという事例も過去にはありました。

特に詐欺的な行為の場合、相手が行方をくらますことが少なくありません。その場合、返済させたくても連絡が取れません。そのような時に素行調査が行きます。探偵に素行調査を依頼すれば、お金を借りている人物が今どこにいるか調査してくれます。しかも返済能力の有無についても確認します。もし返済できるだけの資金力を持っているようであれば、そこで返済を求めます。相手を逃すことなく一筆書いてもらって、返済を約束させます。また従業員や共同出資者が資金を持ち逃げした場合、ただ単にお金を返すだけでなく、提訴したいという人もいるでしょう。その場合にも居場所を特定することで、提訴のための準備を進めるアシストをします。

自分で見つけ出すのは困難

行方不明になった相手を自力で見つけ出すのははっきり言って困難です。行方不明になったのはお金が返せない、返すつもりがないからです。失踪した人は簡単に居場所を見つけ出されないようにいろいろな対策を講じます。例えば夜逃げをしてすぐに別の場所に引っ越すことで、追跡できないようにしています。また住民票を動かさずに自分だけがあちこちに移動している場合も少なくありません。ひどくなると移転先で偽名を使って活動しているケースもあるようです。時間が経過すればするほど、居場所を特定するのは難しいでしょう。あちらこちらに点々と移動している可能性が高いからです。もしお金を返してもらえない、居場所もよくわからなければ、できるだけ速やかに探偵事務所に相談するのがおすすめです。

3.相談する際の注意点

もし探偵に金銭問題のある人物の素行調査を行うのであれば、できるだけ自分たちが知っている情報を提供することです。名前、年齢、体格、身体的特徴、どんな仕事をしていたかなどどんな些細なことでも知っていることは情報提供しましょう。また最新の相手の写真なども提示するのもおすすめです。探偵としても、できるだけターゲットの情報があったほうが探しやすいです。また打ち合わせをするときにいろいろと質問されるでしょう。こちらにも正直に答えることです。

料金の確認は取っておくこと

探偵に依頼する場合、それなりの費用が掛かります。そこで正式依頼する前に見積もりを取っておきましょう。素行調査の場合、基本料金と他に必要な費用があるかもしれません。総額がいくらになるだけでなく、内訳がどうなっているかも確認しましょう。

4.まとめ

金銭問題は時として深刻なトラブルに発展する可能性があります。もし相手の経済力や信用力に確信が持てない場合には、探偵事務所に素行調査を依頼しましょう。またお金を貸しているけれども、相手がどこにいるかわからなければ、所在確認をお願いする方法があります。相手の居所を突き止めて、きちんと貸したお金を返済してもらいましょう。多くの探偵事務所は、相談するだけなら無料です。まずは専門家に話をしてみて、アドバイスをもらって、そこから依頼するかどうか検討しませんか?

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn