証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

尾行するときにおすすめの服装は?ポイントと併せて解説します

「夫が浮気をしているかもしれない。尾行をして浮気の証拠をつかみたい」「子供の様子が最近おかしい。どのような友人と付き合っているのかを知りたい」など、何かしらの理由で尾行を考えている人はいませんか。

多くのケースで尾行する相手はあなたのことを知っているため、服装などに配慮をしてバレないようにしなければいけません。

今回は尾行するときにおすすめの服装をシーン別に、尾行のポイントと併せて解説します。

尾行するときの服装は場に合ったものをチョイスしよう

まずすべてのシーンに共通することが、尾行するときの服装は場に合ったものをチョイスすることです。

さまざまな場面ごとに合った服装があり、適さない服装をしてしまうと目立ってしまうでしょう。目立つということは、その分、尾行している相手から気づかれてしまう可能性がグンと高まるということです。

どのような場面で尾行をするのかを事前にしっかり考えて、場面に合った服装を心がけるようにしてください。

【シーン別】尾行するときにおすすめの服装3選

尾行するシーンに合わせて服装をチョイスするだけで、尾行相手に気が付かれるリスクを減らすことができます。

住宅街、街中や繁華街、そしてオフィス街で尾行する際の服装をそれぞれ見ていきましょう。

住宅街で尾行をするときの服装

まずは住宅街での尾行です。住宅街はいわば生活エリア。多くの人が特に意識をすることなく、普段着のままで過ごしていることでしょう。

そのため住宅街で尾行する際の服装も、普段着がベストです。遊びに行くときの服装や派手な服装は周囲から目立ち、注目を浴びてしまいます。

とはいってもパジャマやジャージなども、反対に印象に残ってしまう可能性がありますね。

Tシャツやパーカー、ジーンズ、チノパンなど、シンプルでラフな服装を選ぶと良いでしょう。

街中や繁華街で尾行するときの服装

街中や繁華街で尾行をするときは、カジュアルな服装を選ぶようにしてください。あなたがその街に遊びに行くとして、どのような服装をするのかをイメージしてみましょう。

繁華街といっても街によって特徴は異なります。若者がたくさんいる街なのか、それとも大人な雰囲気が漂う街なのかで着用する服も変わるはずです。

もしいままでに行ったことがない街であれば事前にリサーチをしておくと、さらに適した服装を見つけられるでしょう。

オフィス街で尾行するときの服装

最後はオフィス街で尾行する際の服装です。最も無難なのはスーツですね。ビジネス用のスーツを着用しておけば、まず間違いありません。

またオフィスカジュアルでも良いでしょう。

尾行するときに着用してはいけないもの

尾行するときに着用すると相手からバレてしまう可能性があるものを紹介します。

夜間に尾行する際の明るい服装

夜間に尾行する際、ホワイトやベージュ、イエローなどの明るい服装はNGです。暗い中でとても目立つため、バレる可能性が高まってしまいます。

ブラックやブラウン、グレーなどの地味な色味のものをチョイスすると良いでしょう。

全身を単色系でまとめる

上から下まで、全身を単色系でまとめるのも良くありませんね。たとえ色味が暗かったとしても、全身を同じカラーでそろえると返って目立ちます。

服選びに自信がない人は、まず上下でカラーを変えることを意識しましょう。

歩きにくい、コツコツと音が鳴る靴

歩きにくい靴や、歩くたびにコツコツと音が鳴る靴も止めましょう。歩きにくい靴は尾行がしにくく、相手を見失う可能性があります。

また革靴やヒールの付いた靴はコツコツと音が鳴るため、人通りの少ない道を尾行する際に相手に気づかれてしまう可能性があるでしょう。オフィス街以外で尾行する際は避けるのが無難です。

おすすめはスニーカーです。軽くて歩きやすいものを選んでください。

また最近はビジネスシューズの形をしたスニーカーも売っているので、オフィス街を尾行する人はチェックしてみましょう。

相手にバレないために!尾行のポイント3つ

最後に相手にバレないための尾行ポイントを全部で3つ紹介します。

相手との適切な距離を保つ

まずは尾行相手と適切な距離を保つことです。あまりにも離れすぎると相手を見失うリスクが、そして近すぎると相手に気が付かれるリスクが発生します。

また尾行する場所によっても、適切な距離感があるので理解しておきましょう。

一般的に繁華街などの人がたくさん密集している場所では3メートル、そして住宅街などの人が少ない場所では10メートルの距離を空けるようにしてください。

長い時間の尾行の場合は服装を変える

あらかじめ長い時間をかけて尾行することが分かっているのであれば、途中で服装を変えることも有効です。

同じ服装で尾行を続けていると、相手に尾行がバレてしまう可能性があります。

上着やシャツだけでも良いのでカバンに1枚多めに入れておき、尾行途中でサッと着替えるようにしましょう。

相手が警戒し始めたらキッパリと諦める

尾行中に相手があなたの存在に警戒し始めたら、尾行をキッパリ諦めましょう。警戒心が高まると、尾行がバレる確率が上がります。

その日の尾行は止めて、また違うチャンスを伺ってください。

素人の尾行はリスクがある

尾行する際の服装や尾行のポイントについて解説しましたが、やはり素人の尾行はリスクが伴います。

顔を知られている相手ならなおさら、ちょっとしたことでバレてしまうでしょう。

おすすめは探偵事務所に調査をしてもらうことです。

豊富な実績と高いスキルを用いて浮気や素行調査など、あらゆる調査の尾行を行ってくれます。

もちろん自分で尾行をするよりもお金はかかってしまいますが、確実に成果を得たいのであれば決して高い出費ではないはずですよ。

まとめ

尾行する際に気を付けたいのが服装です。尾行する場所ごとに合った服装を選び、目立たないようにしましょう。

もし素人での尾行が難しいと感じたら、プロでもある探偵事務所に依頼をするのがおすすめです。

初回相談は無料をしているところも多いので、気になったら気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査に関するお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn