証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

パートナーの浮気はどっち?遊びと本気の違いを徹底解説します

結婚したパートナーが、自分以外の異性と肉体関係を持つのが浮気。浮気をされた側は精神的にひどく傷つくことでしょう。

浮気と一口に言っても、遊びの浮気と本気の浮気の2種類があります。どちらも肉体関係を持つことに変わりはありません。しかしどちらのタイプの浮気かで対応策が変わるため、しっかり見分けることが大切です。

今回は遊びの浮気と本気の浮気の違いを徹底解説します。

遊びの浮気の特徴5つ

遊びの浮気とはその名の通り、単なる遊びです。ちょっとした気分転換や新しい刺激を求めて、一時的に肉体関係を持つことを指します。

肉体関係は1回だけで終わることも多く、恋愛的な感情を持つことは基本的にありません。

まずは遊びの浮気が持つ特徴を、全部で5つ見ていきましょう。

自分や家族の都合を優先させる

まずは自分や家族の都合を優先させることです。遊びの浮気をしている人が最も大切にしているのは自分や家族。浮気相手は単なる遊びの相手なので、都合の良い時にだけ会えれば良いと考えています。

自分に時間ができた時、家族がいない時、そして肉体関係を持ちたいと思った時など、自分や家族の都合に合わせて浮気相手と会いたいと考えるのですね。

夫婦仲はいままで通り良い

夫婦仲はいままで通り良いことも特徴の一つです。遊びの浮気の場合、浮気相手に恋愛感情を抱いていません。あくまでも大切なのは結婚相手です。

「以前と比べて急に口数が少なくなった」「話しをしても、上の空になるようになった」など、夫婦仲がいきなり悪くなる・冷めるようなことはあまり見られません。

セックスの回数が少なくなることがない

遊びの浮気の場合、セックスの回数が少なくなるようなこともありませんね。浮気相手と肉体関係があったとしても、あくまでも本気の相手は結婚したパートナー。

いままで通りの愛があるので、セックスレスになることもないのです。

お金をかけない

浮気相手にお金をかけないのも、遊びの浮気の特徴です。自由に使えるお金がたくさんある場合は別ですが、もしそうでなければ遊びの相手にお金をかけることはないでしょう。

まったくお金をかけないわけではありませんが、特別なプレゼントを購入したり、値段が張るレストランで食事をしたりすることはありません。

所詮は遊びの相手なので、お金をかけようと思わないのですね。

家族の誕生日やクリスマスなどの行事も自宅にいる

最後は家族の誕生日やクリスマスなどの行事の際も、必ず自宅にいることです。たとえ浮気相手からイベントを一緒に過ごしたいとお願いされても、家族を優先して自宅に留まってくれます。

また逆に浮気相手と一緒にイベントを過ごすと、相手が本気になってしまう可能性があるため、敢えて過ごさないようにしている場合も考えられるでしょう。

本気の浮気の特徴3つ

続いては本気の浮気の特徴を3つ見ていきましょう。遊びの浮気とは違った特徴を示します。

夫婦間のコミュニケーションが減少する

浮気相手に恋愛感情を抱くようにんなると、夫婦間のコミュニケーションが減少します。「会話が減った」「関心を持たなくなった」「セックスの回数が減った」などです。

結婚のパートナーに対する関心がなくなったためですね。

帰宅が遅くなる、帰ってこない日がある

本気の浮気の場合は、自分や家族よりも浮気相手の都合を優先させる傾向があります。自分の空いた時間に会うのではなく、どうしても会いたいから相手の都合に合わせるのです。

その結果、帰宅の時間がいつもより遅くなる、または帰ってこない日も出てくることでしょう。

出費が多くなった

浮気相手の気持ちをつなぎとめるため、相手に対してお金を使うのも、本気の浮気が持つ特徴です。高価なプレゼントを買ったり、おしゃれなレストランで食事をしたりと、出費が増えます。

もし小遣い制を採用していて要求が増えるようになった場合は、要注意です。

浮気は放置しておくと危険です!

特に本気の浮気は放置しておくと危険です。そのまま放置をしておくと浮気相手に対する恋愛感情はどんどん高まり、離婚を突きつけられる可能性があります。

また遊びの浮気も気を付けなければいけませんね。本当に遊びであれば放置していても、そのうち飽きることもあります。しかし最初は単なる遊びだったつもりが、回数を重ねていくうちに本気へとなりかねません。

本気なのか遊びなのかに関わらず、早めに対策を取った方が良いでしょう。

浮気がエスカレートする前にしたいこと

浮気がエスカレートする前にできることはたくさんあります。最も有効なものの一つが、浮気の証拠をつかんでパートナーに突きつけることですね。

浮気の現場を写真や映像として捉えられれば、パートナーは浮気の追求から逃げられません。証拠を元にして二度と浮気をしない約束をさせる、誓約書を作る、また仮に離婚となった場合も慰謝料請求などで有利に働くようになるでしょう。

浮気の証拠写真や映像は自分でも撮影できますが、素人では失敗することも多々。顔も知られているため、万が一パートナーに見られてしまっては元も子もありません。また撮影自体も上手くできない可能性もあるでしょう。

多くの探偵事務所では浮気調査の依頼を受けており、効果的に浮気の証拠をつかんでくれます。もちろん費用はかかりますが確実に、そして効率的に浮気の証拠を集めたいなら頼れる味方です。

まとめ

浮気と一口に言っても、遊びの浮気と本気の浮気の2種類があります。本気の場合は夫婦間のコミュニケーションが減る、帰宅が遅くなる、そしてお金をかけるようになるなどが特徴です。

遊びの浮気と本気の浮気、ともに放置をしておくのは危険ですね。遊びの浮気もエスカレートすると本気に変わるかもしれません。なるべき早い段階で浮気を止めさせる必要があるでしょう。

浮気対策に有効なものの一つが、現場の証拠を押さえること。証拠を元にして浮気しない約束と取り、もし離婚となった時も離婚条件などで有利に働くようになります。

多くの探偵事務所では初回相談を無料としているため、気になったらまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn