証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

子供が家出をする理由とは?家出の放置は絶対にダメです!

ある日突然、自分の子供が家出をしてしまった。愛する子供の家出は親にとって、大変大きな心配を与えることでしょう。気が気ではありませんよね。

「心配しなくても、時間が経てば帰ってくる」「すぐに探さないで、少し放っておけば良い」などの声も聞かれますが、子供の家出を放置しておくのは危険です。もしかすると取り返しの付かない事態に発展するかもしれません。

今回は子供が家出をする主な理由と、すぐに保護するべき理由、そして探偵事務所が行う家出調査の内容について紹介します。

ある日子供が突然いなくなった!家出をする主な動機

子供の家出は決して珍しいものではありません。内閣府が発表した調査によると、2015年に保護された家出をした子供の数は、合計1万6,035人でした。割合的に最も多いのが中学生で39.3%、次に高校生で27.3%となっています。

理由のない家出はありません。家庭関係や友人関係、ちょっとした興味など、何かしらの理由はあります。

子供が家出をする理由をある程度明確にすることで、探すべき場所も推測できるようになり、また二度と家出を繰り返さない対策も講じることができるようになるでしょう。

子供が家出をする主な動機を4つ紹介します。

親との関係が上手くいっていない

1つ目の動機は、親との関係が上手くいっていないことです。子供が家出をする最も多い原因のため、子供が家出をしたら、まずは親や家族との関係性が理由ではないか疑ってみましょう。

一口に関係が上手くいっていないと言っても、さらに3つの理由に分けることができます。

親からの干渉や束縛が強い

子供を愛するあまり、必要以上に干渉や束縛をしてしまう親もいることでしょう。勉強や習いごとを過度に強いる、友達と遊ぶことを制限するなど以外にも、着用する衣類を全て親が決める、進学先を親が決めるなど、親の理想や信念を子供に押し付けるようなことも子供にとっては大きな負担となってしまいます。

親としては「子供のため」と思って行っていることでも、子供は子供で別の人格です。親が良いと思っていることと、子供が望むものは違います。

親からの愛情を感じられない

親が仕事でいつも自宅にいない、いたとしても子供に無関心で話しも満足に聞かない。子供にとって自宅とは守られて、安心できるような場所でなければいけません。

しかし親からの愛情を感じられない状況が続くと、子供は愛情を求めて家を飛び出してしまうのです。

親から虐待を受けている

最後の理由が、親からの虐待です。身体的に暴力を受けているだけでなく、人格を否定するような言葉をかけられたり、無視されたりといった心理的な暴力も立派な虐待行為。

親の虐待から逃げるために、家出をする子供もいます。

友人関係が上手くいっていない

友人関係が上手くいっていないことも、家出の動機となりえます。特に多いのがいじめです。

学校でいじめを受けている子供は恥ずかしさを感じており、親や他の大人に言えないことは珍しいことではありません。親に知られたくない、言いたくないことから家出をしてしまうのです。

恋人とのかけおち

恋人とのかけおちで家出をする子供もいます。子供の恋愛は大人の恋愛以上に制限や束縛が付きもの。

制限や束縛が恋人同士の気持ちを逆に高まらせ、かけおちへと向かわせてしまうことがあります。ある意味、スリルを楽しんでいるのですね。

特に門限や交友関係の制限が厳しい子供の場合、反動からかけおちに至る可能性が高まる傾向があります。

友人と遊びたい

最後の理由が、友人と遊びたいためです。親しい友人と遊んでいると、時間が過ぎるのは本当にあっという間。もっとたくさん遊んでいたいがため、軽い気持ちで家を飛び出してしまう子供もいます。

本人にとっては家出の感覚はありませんが、親にとって心配であることに変わりはありません。また夜中に外を出歩くことで犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるので、やはり注意が必要です。

子供の家出を放置してはダメ!すぐに保護するべき理由

子供の家出が分かったら、すぐに保護するように努めましょう。「そのうち帰ってくるだろう」と放置するのは厳禁です。

理由はただ一つ。大人以上に犯罪に巻き込まれる可能性が高いためです。誘拐や覚せい剤の売買の他、特に女の子の場合は性犯罪に巻き込まれるリスクが急増します。SNS上に「泊めてほしい」と書き込みをして、メッセージを見た男性がわいせつ目的で近付くケースも実際に発生していることです。

無防備な子供は犯罪者からターゲットになりやすく、また危機感が薄いことから簡単に犯罪に巻き込まれてしまうでしょう。

家出の放置に良いことは何一つありません。迅速に保護するように行動するべきです。

探偵事務所が行う子供の家出調査とは

子供が家出をした際、行方を探す方法はいろいろあります。中でもおすすめの方法の一つが、探偵事務所に依頼をすることです。

探偵事務所は人探しのプロフェッショナル。豊富な実績と調査スキル、そして最新の機材を用いて、家出をした子供の行方を徹底的に調べ上げます。

親からの情報を元に子供の交友関係や行きそうな場所を特定し、聞き込みや張り込み、尾行などを実施。自分たちで闇雲に捜索するよりも、効果的に子供の行方をつかむことができるでしょう。

まとめ

子供も家出は決して珍しいものではありません。親との関係や友人との関係が上手くいっていない、恋人とのかけおちなど、家出の理由はさまざま。親が気付いていないところで子供は悩み、家出へと駆り立てられる可能性は十分にあります。

子供の家出に放置が厳禁です。大人と比べて犯罪に巻き込まれるリスクが高く、誘拐や覚せい剤、性犯罪などの被害を受けるかもしれません。家出が判明したら、迅速に保護をすることが大切ですね。

行方を探す方法はいろいろありますが、最もおすすめのものの一つが探偵事務所への依頼です。人探しに関する豊富な実績と高い調査スキルを駆使して、効率的・効果的に子供の行方を捜索してくれます。初回相談や見積もりは無料で行っているところもあるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn