証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査で分かった既婚女性が浮気や不倫にはしる理由

女性の社会進出増加により既婚女性の浮気や不倫も増加中

ひと昔前まで、浮気調査や不倫調査の対象は旦那さんが中心でした。奥さんが浮気や不倫を疑って依頼して調査したところ、決定的な証拠を掴むことに成功したという事例が多かったです。ですが今は、旦那さんから奥さんの浮気や不倫を疑い、浮気調査や不倫調査を依頼してくるということが多くなっています。女性の社会進出が進み、結婚後も仕事を続けることが当たり前。経済的な不安もなく、かつ、様々な出会いが仕事を通して多くなっていき、旦那さんよりも素敵な男性に出会ってしまったというケースもあります。今回は浮気調査で分かった既婚女性が浮気や不倫にはしる理由について、ご紹介していきましょう。

既婚女性が浮気や不倫にハマってしまった理由

浮気調査や不倫調査をしていく中で、様々な理由で既婚女性も浮気や不倫にハマっていることが分かります。どのような理由で浮気や不倫の世界に足を踏み込んでしまうのでしょうか。

マンネリ化した結婚生活に飽きてしまった

結婚生活も10年が経ち、夫婦の会話も減ってきてしまったという既婚女性が浮気や不倫にはしるケースが多かったです。異性としてのときめきがなくなってしまい、日常生活でも女性扱いされず、マンネリ化していたとのこと。ちょうどそのとき、職場の既婚男性と仕事終わりに食事に誘われ、食事くらいならと応じたところ、意気投合。その後も食事を重ねていくうちに、男女の関係になってしまったとのことでした。人生のときめきや日々の刺激を取りもどせてハマっていってしまったようです。

年下男性にぐいぐいこられて嬉しかった

見た目も若く見られることも多く、容姿にも自信があったとのこと。結婚前は比較的男性には不自由せず、自由に恋愛を楽しんでいた奥さんでした。結婚後は逆に男性からチヤホヤされる機会もなく、女性としての魅力が減ってしまったのかなと凹んでしまっていたところ、繁華街で若い男性にナンパされたとのこと。久しぶりのナンパかつ、ナンパしてきた男性が年下の好みのタイプの子で、お茶くらいならとナンパについていくことに。カフェでも容姿を褒められ、会話も楽しく、すっかり魅了され、そのままの流れでホテルにいってしまったということでした。一度だけでなく、継続して合うようになり、そのまま深みにハマってしまった事例だったのが印象的です。チヤホヤされたことで、舞い上がって浮気や不倫にはしる既婚女性も多くいます。

女友達に勧められて

旦那の愚痴を女友達に話していたところ、女友達が浮気話をぶっちゃけてきたとのこと。女友達にそのまま浮気の楽しさをたっぷりレクチャーされ、話の流れで浮気相手を紹介してもらうことになってしまいました。紹介された手前、お茶くらいならと男性と会い、カフェで話したところ、とても楽しい時間であっという間に過ぎてしまったとのこと。そのまま何度も会ううちに誘われ、男女の中に。不倫にどっぷりとはまっていってしまいました。

夜の夫婦の時間がなくなっていった

夜の夫婦の時間がなくなってしまい、出会い系サイトで一度きりの相手を探して浮気や不倫を繰り返しているという既婚女性でした。一人だけでなく、何十人もの男性と合っていたことを浮気調査の依頼をしてきた旦那さんに報告したところ、大変落胆していました。夜の夫婦の時間がないこと以外、仲良くやっていたと思っていたところでの奥さんの裏切りに動揺を隠せない様子だったのが忘れられません。その後、浮気の証拠を見せて離婚裁判へと進んでしまいました。

旦那が浮気した腹いせ

旦那さんも一度、浮気をしてしまったとのこと。その旦那さんの裏切りが許せず、自分も浮気をして仕返しをしてやろうと、出会い系サイトに登録し、浮気相手を探して会っていたというケースです。奥さんに罪悪感もなく、悪いのは最初に浮気をした旦那だという主張を最後までされていたのが印象的でした。その後、お互いの信頼関係を戻すことは難しく、離婚調停や親権争いののち、別々の道に進んでいったとのことです。浮気の仕返しで、自分も仕返そうという既婚女性もいますので、男性側の落ち度も理由としてあるということが分かる事例でした。

若いうちに結婚してしまい今になって遊びたくなってしまった

奥さんとは19歳でできちゃった結婚をしたとのこと。周りの女の子たちが、合コンや大学生活で遊んでいるのがずっと羨ましかったという理由でした。子供が中学校に進学し、手がかからなくなってきたところで、奥さんの遊びたい欲が爆発。既婚女性と既婚男性の合コンに参加したり、クラブやホストに通ったりするうちに、既婚男性や若い男性に誘われて浮気や不倫を繰り返し、遊んでいたという事例でした。

突如性に対しての興味が増してしまった

ある年齢を境に性に対しての興味が爆発してしまったとのこと。でも、いまさら旦那に話してもきっと理解してもらえないと考える日々を続けているうちに、興味本位から出会い系サイトや性に関するサイトを見るようになっていったそうです。出会い系で気になった人に自分から連絡をしたり、性に関するサイトを作成している人に連絡をとったりして、個人的に親しくなり、最終的には体の関係にまで進んでしまったとのことでした。どんどん楽しさにハマっていったそうです。家のことよりもそちらの遊びに夢中になっていたところ、不審に思った旦那さんからの依頼で、調査をしていったというケースでした。

実は結婚前からずっと複数の男性と並行して付き合っていた

実は結婚前から複数の男性と並行して付き合っており、結婚後もその人たちとの関係がずっと続いていたというケースでした。もともと奥様は遊び人で、複数の男性と交際していないと精神的に安定せず、浮気や不倫の証拠を見せても何も悪びれることがなく、すぐに認めていたのが忘れられません。確信犯的な浮気や不倫ですので、たちが悪い事例だと言えるでしょう。浮気調査の結果をもとに、裁判を行い、無事離婚できたそうです。

まとめ

既婚女性の様々な浮気・不倫理由をご紹介してきました。旦那さんのせいでといえるような事例から、奥様自身に問題があるケースも多々あるのが印象的です。魔が刺したといえるような事例もあり、男女関係なく浮気や不倫の理由に共通点もみられました。

奥さんがいつどこで浮気や不倫をしているか分からない時代になってきています。もしも、奥さんに不審な点がありましたら、探偵事務所や興信所に浮気調査や不倫調査を依頼するというのもありなのではないでしょうか。ショッキングな現実をつきつけられてしまうこともあるかもしれませんが、その後の人生設計をやり直すチャンスだともいえます。ですので、気軽に調査の相談を探偵に依頼するのもありでしょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn