証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査で発覚!?不倫カップルが多い職業とは

浮気調査で発覚する不倫が急増中

いつの時代もなくならない男女の問題として、不倫があげられます。未婚・既婚問わず、自分たちの気持ちの暴走の結果、不倫や浮気にはしってしまうカップルは多いです。しかも、不倫相手との出会いの多くは同じ職場であるというデータも。家族よりも長い時間一緒にいることが多い仕事仲間に対して恋心を抱いてしまうのは人として仕方のないことなのでしょうか?ですが、不倫や浮気の代償は高く、家庭や職場での信用を大きくなくしてしまうことでしょう。今回は浮気調査や不倫調査の結果、不倫カップルが多かった仕事についてご紹介していきましょう。

浮気調査で発覚した不倫カップルが多い職業

浮気調査で発覚した不倫カップルが多い職業には、「激務」や「人に接する機会が多い」、「社会的地位がある」、「男女のどちらかの性別に人員の偏りがある」、「経済的に安定している」、「不定休」という特徴がありました。この6の特徴を備えている仕事では不倫カップルが多くなってしまうことが予想されます。職場内の男女の問題に巻き込まれないよう、不倫や浮気カップルの噂には気をつけておく必要があるでしょう。

看護師の方と不倫

看護師は不倫をしてしまう仕事として多かったです。仕事が激務で不定休であるため、なかなか周りの友人と時間が合うことが少なく、ストレスを抱えている方もいます。職場の医師やレントゲン技師、作業療法士など、仕事の時間帯が看護師と同じような職種の人で既婚の方と不倫関係ということも多いです。しかも看護師は、収入も比較的安定していますので、看護師自身が既婚で同じ看護師や他の仕事の人と不倫をしていたということもよくみられました。男女、既婚未婚問わず、看護師が不倫していたというケースは多いです。

介護士の方と不倫

介護士も激務で人との接触も多く、不定休である仕事です。普段も同じ仕事以外に出会いも少なく、職場恋愛が非常に多い仕事でもあります。同じ職場の介護士の既婚者との不倫や事務職員との不倫も不倫調査で多く見られました。不定休ですので、平日昼間に時間が作れる営業マンと出会い系サイトで出会ってホテルで合流するなど、SNSを利用して不倫をしてしまっていた人も。仕事で人との接触が多い仕事は、人との関係が近くなってしまうという職業柄の特徴がゆえの不倫というケースも多かったです。

会社経営者の方と不倫

会社経営者の不倫率は非常に高いです。経済力もあり、遊び慣れていることもあり、不倫へとはしることが多いのではないでしょうか。水商売系のお店で不倫相手と出会ったという方だけでなく、パパ活といった援助交際をして不倫していたというケースもありました。経済力も高いため、自分から近づかなくても女性から接近してきて不倫になってしまったという事例もあり、異性からの誘惑も絶えない職種だということも分かります。仕事上の悩みやうさを不倫や浮気で晴らしていたというケースもあり、仕事が激務でストレスが溜まってしまったことを不倫の理由にする人も多いです。

SEの方と不倫

意外かもしれませんが、SEの世界も不倫が多いです。男性の比率の高い仕事ですので、女性が職場にいるだけでもとても同僚からのアタックが多くあります。未婚の同僚同士ならよいのですが、中には既婚の同僚と仲を深めてしまったということもありました。特に、出張時に上司と二人だったため、過ごす時間も多く、夜の時間帯に誘われてそのまま不倫にという事例も。職場で尊敬している人だったから嬉しかったということを話す人もいて、恋心や憧れの結果不倫になってしまったケースでしょう。一緒にいる時間が長い仕事というのはどうしても男女の話が出てくることが多くなってしまいます。不倫調査の結果、不倫が分かるケースも多いです。

ジムインストラクターの方と不倫

若くてかっこいい男性インストラクターや、健康美が眩しい女性インストラクターといった、人として魅力的な人も多いイメージの職種がインストラクターでしょう。優しく楽しく一緒に体を動かして楽しい時間を過ごすうちに、恋心が芽生えてしまうのでしょうか。既婚女性と未婚男性インストラクターの組み合わせだけでなく、既婚男性インストラクターと未婚女性、もしくはお互い既婚でという事例も多くみられました。体を動かし、健康的になるのはとても良いことですが、その結果不倫にはしり、家庭が崩壊してしまっては元もこもありません。インストラクターはモテる職種でもありますので、あなたのお相手がインストラクターの場合には不倫の疑いがないか注意が常に必要になってくるでしょう。

教師の方と不倫

いつも真面目に!を求められる教師の仕事。仕事内容も他言できないような個人に関わる難しい問題も多く、仕事を理解してもらえるのは同種の仕事となってしまうでしょう。職場内恋愛からの結婚も多いですが、じつは職場内不倫も多い仕事です。特に既婚男性教員と未婚女性教員や、最悪な話ですが、既婚男性教員と生徒という組み合わせも実際にありました。激務で仕事の休みも少ないため、ストレスから不倫にはしってしまったというケースも多く、教職員の激務という社会問題が生み出している不倫もあるのではないでしょうか。

水商売系の人と不倫

異性との出会いが一番多いのは水商売系の仕事でしょう。接客のプロを極めようと仕事をしている人も多いですが、モテたいがために水商売系の仕事につく人も多いです。男女ともに未婚既婚問わず、水商売系の方はモテてしまいますので、どうしても不倫の誘惑に負けてしまうということも多いでしょう。不倫相手が何人もいるという方も多く、出会いが多い仕事でもありますので、不倫のハードルが下がりがちなのではないでしょうか。

営業職の人と不倫

営業の人も不倫調査をした結果、不倫していたということが多い仕事です。外回りを理由に職務時間中に不倫相手とホテルで密会しているというケースもあり、非常にたちが悪いと言えるでしょう。旦那さんや奥さんからの不倫調査の依頼だけでなく、営業マンを雇っている会社の経営者の方からの素行調査で不倫していた事実が分かったケースもありました。平日昼間という時間帯に暇を持て余している主婦と出会っている方も多く、出会い方も出会い系サイトが多かったです。

まとめ

浮気調査で発覚した不倫の多い職種についてご紹介してきました。激務だったり、一緒にいる時間が長かったり、仕事の悩みを共有できるもの同士という例であったり。様々な理由があるでしょう。あなたのパートナーは確実に不倫をしていないと言えるでしょうか?あなたのパートナーが上記でご紹介した仕事に就いていて怪しいと思う時には、探偵事務所や興信所で行っている浮気調査や不倫調査をしてみることをおすすめします。不倫や浮気の調査実績を探偵たちは豊富に持っていますし、調査のプロです。安心を買うために不倫調査や浮気調査をされることも多いですので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn