証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所や探偵事務所で探偵が実際にしている仕事の内容とは

気になる!?興信所や探偵事務所での探偵の仕事とは

テレビや小説、漫画の主人公の職業としてよく出てくる探偵。フィクションの世界では、軽快なフットワークと鋭い推理力で鮮やかに犯人を見つけて事件を解決しているイメージがある方も多いでしょう。一方で、実際に探偵がどんな仕事をしているのかご存知ではない方もいらっしゃいます。今回は探偵が行っている業務についてご紹介していきましょう。

興信所や探偵事務所で探偵が多くしている仕事とは

興信所や探偵事務所に在籍している探偵が行っている業務は非常に多岐にわたっています。「調査」を生業としているため、様々な人や職種、企業からの依頼があり、テレビや小説、漫画のイメージとは違うなと思う業務もあるかもしれません。逆にいえば、それだけ探偵の社会的ニーズが広がっているということでもあります。以下、一部ですが探偵の業務について述べていきましょう。

不倫・浮気調査

探偵の仕事で依頼が多いのは不倫・浮気調査です。旦那さんの浮気や不倫の証拠を抑えるのは非常に難しいことも多く、特に離婚も視野に入れている場合には秘密裏に証拠を集めておく必要もあります。決定的な場面を写真で収め、客観的な証拠として用意することで、離婚裁判を有利に進めていける可能性も高まるでしょう。近年は奥さんの浮気や不倫の調査も多く依頼があります。女性の社会進出や結婚後の共働きも多くなったことで、男性だけでなく女性の不倫や浮気も多いです。職場内での浮気や不倫も多く、決定的な証拠が重要になってくる事例もあります。出会い系サイトを使った不倫や浮気も多くなり、より不倫や浮気が複雑化していると言えるでしょう。調査のプロの探偵による仕事が不倫や浮気の証拠集めに重要になってきています。

失踪人・家出人調査

「失踪した家族や友人の安否を知りたい。」誰でもそう思うのではないでしょうか。もちろん、事件性もあるため警察に失踪届を出すのも重要ですが、再会したい、また話したいと思う場合、探偵に探してもらうことで、交流が復活する可能性も高まるでしょう。様々な理由があって失踪や家出はすると思いますが、第3者が入って説得することで、より相手に大切な人だ、また会いたいという意思を伝えていくことができるのではないでしょうか。

結婚調査

結婚を夢見ている独身男女は多くいると思いますが、結婚相手のことを心から信用できているとどこまでいえるでしょうか。年齢や経歴だけでなく、職や年収、既婚未婚、過去の犯罪経歴など、なかなか相手が本当のことを言ってくるとは限らないこともあります。少しでも疑いがある場合には、探偵に調査を依頼して幸せに過ごせるかどうか確認するというのもありなのではないでしょうか。子供や孫の結婚相手の調査の依頼も多く、結婚というライフイベントの大切さがわかる仕事だと言えるでしょう。

ストーカー・嫌がらせ調査

あなたに無言電話をしてきたり、きみの悪い手紙を送ってきたり。たちが悪いストーカーになると、写真や動画を送ってきたり、盗聴・盗撮をしてきたりといった犯罪までしてくるでしょう。警察に届け出ても被害に遭い続け、最悪命を落とす様な事件も数多く起こっています。探偵による調査によってストーカー行為をしている人を特定したり、止める様交渉したりすることも必要です。ストーカー一歩手前の嫌がらせ行為についても行為者の特定や止めるよう警告していくことも必要になってきます。1人でも多く味方につけてストーカーや嫌がらせ行為と戦っていく際に探偵は強い味方になってくれるでしょう。

興信所や探偵事務所で探偵が実際にしている意外な仕事とは

不倫や浮気調査、失踪人・家出人調査、結婚調査、ストーカー・嫌がらせ調査は探偵の仕事のイメージにあるという方も多いのではないでしょうか。一方で、時代の変化に伴い、探偵の仕事として増えてきている業務内容もあります。ここからは一般的な探偵のイメージにあまり出てこない探偵の業務についてご紹介していきましょう。

ヘッドハンティング

年功序列の日本社会も徐々にベンチャー企業や外資系企業の進出に伴い実力主義になってきています。どこの会社も優秀な人材を探すべく、四方八方に情報網を広げているのが現代社会の雇用事情でしょう。探偵の調査力を活かして、企業のヘッドハンティング業務を行っている探偵事務所や興信所が多くなっています。個人の依頼だけでなく企業単位での依頼も増えており、人材不足や適材適所がいかに企業の問題意識としてあるのかが分かるでしょう。探偵の調査力が日本の労働市場の活力になっている現実もあります。

雇用・採用調査

日本の新卒一括は諸外国と比べて異質でした。しかし、近年、第二新卒や、実力主義が当たり前の時代になってきています。よりよい企業に就職したい、転職したい、そのために経歴や履歴書を偽るケースも出てきているのはご存知でしょうか。さらに、近年各社コンプライアンスを徹底的に遵守していて、パワハラやセクハラ、プライベートでの問題など非常に厳しく人材を管理しています。前職で何か問題を起こしていた人間を採用してしまっては、企業にとって大きなリスクを増やしてしまうことになるでしょう。客観的な立場で、人材の人間性の調査を探偵に頼む企業が非常に多くなってきています。良い人材獲得の裏に探偵の活躍があったというケースも多々ありました。

風評被害調査

インターネットやSNSの普及により個人や企業双方が被害にあう恐れが出てきた風評被害。自分1人では風評を流している人物を探しだすことが難しく、泣き寝入りしてしまうケースもあるでしょう。インターネット上に出てしまった風評は放っておくと一生そのままネット上に存在してしまいます。探偵に協力を依頼して、風評を流している人物を探したり、風評被害を最小にしていくようにしたりと活躍することが多いです。探偵は悪質な風評被害と戦っていく際に強力な味方になってくれるでしょう。

筆跡鑑定

探偵事務所では筆跡鑑定も行っています。筆跡鑑定には科学的な調査をするべく、筆跡者の様々な肉筆を集めるという情報収集も必要になってくるのはご存知でしょうか。比較対象となる肉筆はあればあるほどより正確な筆跡鑑定をしていくことができます。調査のプロ探偵に興信所や探偵事務所を通して筆跡鑑定を依頼するのは自然な流れでしょう。調査のプロの力で筆跡鑑定の根拠となる肉筆を集めていくことで解決した事案も多々ありました。

興信所や探偵事務所に在籍する探偵の仕事の幅は広がってきている

興信所や探偵事務所に在籍している探偵の業務内容は年々広がってきています。昔ながらの調査内容だけでなく、時代によってニーズが生まれた調査内容もあるのが特徴的です。今後社会がますます複雑化していくことで、新たな探偵の業務も生まれるでしょう。これからは「一家に一人探偵」という時代になるかもしれません。調査のプロ探偵の力を借りて、今お困りのことに対処できないかご検討してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn