証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

職場の同僚と浮気!?そのきっかけとは?

職場と家の往復しかしていない夫がまさかの浮気!そういう話を聞いたことはありませんか?浮気というのは女好きな人や女性と接する機会の多い人、または女友達が多い人だと思っていませんか?そんなことはありません。浮気相手とは職場で知り合う場合も多々あるのです。職場とは、仕事をするための場所であり、恋愛をするための場所ではありませんが実際には、職場恋愛・職場結婚も多いですし上司や部下、アルバイトと知り合い不倫や浮気に発展することは後をたちません。ではどうして職場の人と浮気に発展してしまうのかを解説していきしょう。

1. プライベート(又は親密な)な会話が増える為

職場で仕事をしている場合、その一日の大半を職場で過ごすことになります。そうなってくると多くの時間を同僚と共にすることで、たとえ業務中は仕事に集中しておりプライベートな話をしていなくても休憩時間などにプライベートな会話をすることで、気ごころの知れた関係になる場合が多々あります。そのような環境の中で同僚と自然と仲良くなっていくことでその相手と浮気をしてしまうのです。

2. 出張

通常、遠方に他人と行くというのはかなり親密な関係(友人や家族)でないと行きませんが、出張という仕事であれば職場の同僚である他人と行く場合も多々あるでしょう。仕事とはいえ職場や自宅を離れ、また二人で行くとなれば通常よりももっと親密な会話をするでしょうし、一緒の空間で過ごすとなれば自然と性的関係が始まるというのもよくあることです。また出張は仕事でもありますので実際に出張でなくとも家族には嘘をついて出張と言えば大概納得してもらえる為、比較的罪悪感を持たずに浮気ができるということも言えます。

3. 仕事という共通の目的を持つ為、親密になりやすい

会社というのは一つの目的に向かって協力して達成していくチームのようなものです。その共通の目的をもったチームのメンバー同士である場合、お互いの大変な面もわかりますし目標を達成させる為にはお互いが協力する必要がどうしてもあります。その為、通常より親密になりやすく、それが発展して浮気相手になってしまうと考えられます。

4. 共通した部分のある人達の集まりである為

会社に就職する場合、学歴や職歴、仕事の経験といった部分が似ている人が集まりやすい傾向があります。その為、同僚というのはバックグラウンドに似た部分があるので、お互いに認める関係性になりやすく、そして親密になっていく場合が多々あります。似ている人が集まりやすい職場という場所はそういう面で浮気しやすいと言えるでしょう。

5. 会社の愚痴(不満)に共通点がある

同じ会社に勤めている場合、会社の体制や人に対して共通の愚痴や不満が出てくることもよくあります。お互いに共通の敵ができることで親密度も増し、その延長でプライベートについての話をするようになりお互いの現在家族についての不満や愚痴を知ることで浮気に発展してしまう場合があります。

6. 尊敬の気持ちが恋愛・性愛に変わる

職場の上司は、職場以外で見ると普通のおじさん・おばさんですが、同じ仕事をしている経験の浅い部下にとっては仕事のできる男性や女性に見えてしまいます。また女性の場合、地位が高い人、またはポジションの高い人に惹かれる場合もよくあります。自分より立場が上でなおかつ権力もある人に出会った時に尊敬の気持ちが芽生え、それが恋愛や性愛に変わってしまうのです。

7. 毎日顔を合わすことで感度がアップする為

仕事場でほぼ毎日、顔を合わすということだけでも相手に対して好感度はアップしやすいです。これは心理学で単純接触効果と言われるもので第一印象に関係なく何度も繰り返し目にする物や人のことを好ましく感じてしまうという効果です。同僚は職場に行けば否応なく顔を合わせる存在ですので、必然的に親密度が増し、浮気に陥りやすいのです。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn