証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

良心的な興信所の選び方

興信所に調査依頼をしたいと思ったあなた。ですがネットで探しても興信所がたくさんあって選び方がわからないですよね。商品を買う時のように値段と価値が比例していれば高い調査料金の所に依頼をすればいいのですが、調査料金が高い=調査能力も高いとは必ずしも限らないのが興信所です。また、まわりに利用されたことがあるという人もあまりいないので、相談もできないですよね。そこで今回は良心的な興信所のポイントをご説明します。より良い興信所選びの参考にしていただければ幸いです。

どのような興信所が悪質なのか?

具体的にどういった点が悪質かそうでないかを判断するのに大事なのかということですが、悪質な興信所には、以下のようなポイントがあります。

①実際は調査を行っていないにも関わらず結果が出なかったとウソをついて料金だけ請求
②契約時の金額に対して後から追加で料金がかかってきて契約時よりも高い料金を請求
③見積書や明細書を提出せず、実際にはかかっていない高額な費用を経費として請求
④プライベートな内容な為、人に相談できない点をついて無理やり契約させる

良心的な興信所の選び方

悪質な興信所はわかったと思いますが、ではどういった興信所が良心的もしくは良質な興信所と言えるでしょうか?これからは良心的な興信所選びのポイントを説明していきます。

①探偵業法の届出がされている興信所

興信所が営業活動をする為には、最寄りの警察署に届出をし必ず「探偵業届出証明書」という証明書を事務所内の目立つ場所に必ず提示しなければならないという義務があります。

まず第一にそれを確認してください。本社や支社に関わらず、届出がきちんとなされている興信所であればどの営業所にも必ずあります。見当たらない場合はきちんと聞いた方がいいでしょう。探偵業届出証明書を持っていない、提示もしていないような興信所は所謂モグリと呼ばれる悪質な興信所なので絶対に依頼をしてはいけません。

②会社の所在地や電話番号・代表者等の情報が公開されている

HPなどを見た際に、会社の所在地や電話番号・代表者等の情報が公開されていない興信所もよくあります。そういった興信所にもし仮に依頼をした場合、何か問題が発生した時に連絡が取れなくなってしまったりする場合があります。良質な興信所は必ず所在地・電話番号等の会社情報をHPに載せていますので選ぶ際はしっかりと興信所の情報がどこまで載っているかを確認した方がよいでしょう。もし所在地に不明点があれば電話をして場所の確認をし、その時に興信所での相談を強く拒む場合はその興信所はやめておきましょう。

③行政処分を受けていない

興信所や探偵社の為の法律として、探偵業法というものがあります。その法律に基づき良質な興信所は仕事をしていますが、悪質な興信所はその探偵業法違反を犯している場合があります。そういった違反を犯し行政処分(営業停止命令・廃止命令)を受けた興信所は国家公安委員会のホームページに記載されていますので、必ずチェックしましょう。そしてそのような行政処分を受けていない興信所に相談や依頼をするのがよいでしょう。

④契約書をきちんと交わす

探偵業法においては契約書のほかに重要事項説明書という必要書類を作成した上で必ず調査を行わなければならない、と定められています。もし仮に電話や面談といった口頭のみで契約書を交わさずに調査を開始する興信所は、完全に探偵業法違反になります。ですので、良質な興信所は契約書を必ず交わします。

⑤出張面談を迫らない

興信所の中には、良質な興信所だけれども自宅や小さな事務所で営業している場合、事務所内で面談することが難しいこともあります。そのような興信所はきちんと理由を説明した上で出張面談をしますが、中には事務所を持たないモグリの興信所であることを隠す為に

事務所に招かず相談者の自宅付近を面談場所にする興信所もあります。相談者にとっては便利だと思われるのかもしれませんが、相談者が頼んでもいないのに出張面談を提示してくる興信所はやめておいた方がいいでしょう。良心的な興信所は必ずまずは事務所での面談を提示します。そして、相談者の都合に合わせて面談場所を事務所以外にしています。

⑥大げさなキャッチフレーズで客寄せをしていない

例えば、ホームページ等で探偵業届出証明書を提示していたり、協会に加盟しているといった事実を載せている場合は良いのですが中には“成功率100%”や“調査力が全国ナンバー1”、“結果が出なかった場合は0円”などといった大げさなキャッチフレーズは注意が必要です。そのようなキャッチフレーズはその興信所が自分で主張しているだけであって、相対的なものではないからです。また、口コミなども自演の可能性が極めて高い為、口コミを載せている興信所もあまり良質とは言えません。このような根拠のない大げさな宣伝をする興信所は避け、事実のみを載せている興信所を選んだ方がよいでしょう。

⑦調査料金が高くなった場合でも消費者金融を紹介しない

相談者が興信所で調査についての料金の説明を受けた際に、相談者が思っていたよりも料金が高くなることがあります。これは調査内容によっては高額になってしまう調査の場合もありますので、これをもって悪質とは言えません。ですが、相談者が思っていた料金よりも高く、予算が足りない場合に悪質な興信所は消費者金融といった金融業者を紹介して借金をさせてまで契約を取り付けようとすることがあります。良心的な興信所はこのようなことは絶対にしませんし、相談者としっかり話をし、相談者が納得するような契約にしますので、消費者金融の話が出た場合、すぐにその興信所との契約はやめたほうがいいでしょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn