証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵事務所の浮気調査で何がどこまで分かる?

最近、「夫・妻の様子が怪しい…」、「浮気しているかも…」と感づいていませんか?

スマホで浮気のメッセージを見てしまったり、ラブホテルの明細を見て、驚いたかもしれません。

パートナーが浮気をしていることが発覚したら、ショックと憤りで相当なストレスを受けるでしょう。

しかし、浮気が発覚した時点では、相手を責めずに平然とクールを装うことが大切です。

あなたは浮気の被害者ですから、パートナーに怒りをぶちまけると浮気を証明できなくなるのでNG!

パートナーの浮気を疑ったら、まずは探偵事務所へ浮気調査を検討することをおすすめします。

この記事では、探偵事務所に浮気調査を依頼すると何がどこまで分かるのか解説します。

目次

探偵事務所の浮気調査とは?

パートナーが浮気をしているかも…と感づいたら相手を突き止めようと、自分で動こうとする方もいます。

自分の目で相手を確かめて、決定的な瞬間を突き止めたいという気持ちは良く分かります。

しかし、自分で張り込みや尾行をして証拠写真を撮ることは、想像以上に難しい行為です。

浮気調査はパートナーが不貞行為(性行為)をしている決定的な証拠を掴む必要があります。

浮気相手とのツーショット写真やラブラブメールだけでは浮気の証拠として不十分です。

浮気調査のプロである探偵事務所に依頼すれば、浮気と断定できる明確な証拠を掴むことが可能です。

パートナーの浮気が発覚して、その後は夫婦関係を修復するのか、または離婚するかは人それぞれ。

ただし、浮気の被害者である以上は、事実を明らかにする証拠を掴まなければ、前へ進むことができません。

もし浮気の証拠がない場合、パートナーに「浮気なんてしてない」とシラを切られたり、逆ギレされる可能性もあります。

「浮気調査なんて何だか大ごとみたい」と思うかもしませんが、浮気を放置することは危険です。

はじめは遊び心でも、浮気は長期化するほど本気になりやすい傾向があります。

将来の自分を守るためにも、浮気・不倫調査のプロである探偵に調査を依頼する価値はあります。

探偵の浮気・不倫調査の方法は?

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、探偵業務の法律の範囲内で合法的に調査を行われます。

各都道府県の公安委員会に探偵業務の届出済みの探偵事務所に浮気調査をすることが大切です。

探偵業法における探偵業務とは、主に「尾行」と「張り込み」、「聞き込み」の3つが認められています。

尾行は対象者に気づかれないように調査員2〜3人以上で徒歩、車、公共機関を使って尾行します。

張り込みはラブホテルや浮気相手の自宅付近で証拠を撮影するために待機します。

探偵の調査員は正当な理由があって張り込みをしているので、盗撮や違法ではありません。

自分で盗聴器や隠しカメラを設置した場合は違法行為の可能性があるのでご注意ください。

探偵の聞き込みは調査対象者の周辺の人物に対面または電話で聞き込みをする方法です。

探偵の浮気・不倫調査で分かること

探偵事務所は調査対象者が浮気をしていることが分かる決定的な証拠を掴むことが使命です。

浮気相手の個人情報は名前や住所、職場、電話番号、メールアドレスまで分かります。

SNSのアカウントを特定して、個人情報を割り出すことも可能です。

ただし近年は、探偵事務所の調査であっても個人情報の取り扱いが厳しくなっています。

基本的には聞き込み・尾行・張り込み以外の調査は

探偵業法違反になる可能性が高いです。

盗聴や違法な調査も含めて、何でもやりますという姿勢の探偵事務所は避けましょう。

探偵に浮気調査を依頼中は証拠を入手するまで普通通りに振る舞うことが大切です。

良心的な探偵事務所は、調査期間中に調査の進捗状況や経過を報告してくれます。

浮気調査が終わると、対象者の行動記録と事実関係が記された「調査報告書」が作成されます。

離婚調停や裁判で浮気における損害賠償や慰謝料を請求する際に有効な証拠となります。

探偵による調査報告書は証拠となる写真や動画、音声があり証拠能力が強いです。

優良探偵事務所の浮気調査は株式会社ピ・アイ・オへ

浮気調査は実績多数の信頼できる業者に依頼することが大切です。

1972年創業の株式会社ピ・アイ・オは東京・横浜・名古屋・大阪に拠点を置く興信所探偵社です。

45年以上の実績があり、全国17都府県の弁護士協同組合特約店加盟業者として30年以上運営しています。

パートナーの浮気に一人でお悩みの方も知見を持つ相談員が真摯に親身に相談に乗ってくれます。

電話やメール、または実際に会って無料相談も受け付けています。

まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

▽株式会社ピ・アイ・オの無料相談はコチラ

https://www.pio.co.jp/

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn