証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気する女性には特徴がある!?女性の浮気を見破る方法を伝授

「女性の浮気は気づくのが難しい」といった声をみなさんは聞いたことがありますか?確かに女性は男性と比べて勘が強く、隠し事も上手な気がしますよね。しかし、妻の浮気となると離婚事由や慰謝料請求の対象になるため、証拠を掴むのは大切です。

そこで今回は、妻の浮気に悩む夫に向けて浮気する女性の特徴、女性の浮気を見破る方法を解説します。ぜひ参考にして、浮気問題の解決に役立ててみてください。

女性の浮気は「気付きにくい」のはなぜ?

女性の浮気はなぜ気付きにくいのでしょうか。まずはその理由を考えてみましょう。

男性と女性だと女性の方が変化に気付きやすい

女性の浮気=妻の不倫は、夫側が気付けなくては発覚しません。しかし、男性と女性は考え方も行動パターンも異なり、女性の方が変化に目ざとく気づいて立ち回りが上手という特徴があります。

一概には言えませんが、例えばヘアスタイルを変えた時に女性は「髪の毛切ったの?」とすぐ尋ねてくることはないでしょうか。友人の服装にも目ざとく気づき、部屋に変化があると「いつもの配置と違う」と分かりやすいです。一方で男性はあまり視覚的な情報を重要視せず、聞いた話を記憶することには長けていますが、発言の意図や感情を考えるのは苦手と言われています。

浮気する時も同じです。さまざまなことに気付きやすい女性は、男性がどこをチェックして浮気を確かめているのか意識できるかもしれません。よって、女性の浮気を見破るのは難しいとも言われているのです。

自然に嘘が付ける、ごまかす能力が高い

男性だと嘘が付けない、嘘をつくときにどうしても癖が出てしまうという方も多いです。比較的女性は嘘を付くのが上手で、浮気を疑われたときにも臨機応変に立ち回れます。これは、普段の口数からも考えられるかもしれません。女性はおしゃべりが得意で、社交能力もありますよね。その分会話のやりとりにも慣れているため、とっさの瞬間にも浮気を隠す発言を上手にできるのでしょう。

家庭のことを把握しているため隠す能力も高い

共働き世帯が増えたといっても、家庭の仕事を任されることの多い妻。自宅のどこに何をしまっているのかは妻が全部把握しているというご家庭も多いのではないでしょうか。すると、浮気をするために隠し事をする場合に妻は隠蔽しやすいのです。

反対に夫が家の中に浮気に関連した何かを隠そうとすると、普段の家事で妻に見つかる可能性は高いかもしれません。しかし、妻は家庭の状況を良く把握しているので得意。このように男女の性格や生活の差によって、女性の方が浮気を隠しやすい環境が整っていると言えそうです。

浮気する女性の特徴8選

見破るのが難しい女性の浮気。では、女性の浮気をチェックするために特徴をまずは掴んでみましょう。すべての女性がそうとは言えませんが、浮気する女性によくみられる特徴を8つまとめました。一緒に見ていきましょう。

その1:夫と不仲、夫に対して不満が多い

夫婦関係が悪く、他の異性に目が向きやすいパターンです。普段の夫婦仲に問題がなければよいのですが、「性格が合わない」「会話も続かない」など仮面夫婦の場合は浮気が始まりやすい状況です。

夫からは女性として見られておらず、不仲に悩む毎日。そんな中、魅力的な浮気相手が現れると不倫・浮気は悪いこととは認識していても、つい恋愛関係に陥ってしまうかもしれません。

その2:恋愛気質で依存傾向にある

女性が元から恋愛気質で、恋人に依存する傾向にあると浮気は起こりやすいと言われています。結婚したからといって四六時中一緒にいることは不可能ですし、夫が仕事で家を留守にすることもあるでしょう。そんな中、寂しさを覚えたり育児だけこなす孤独がストレスになったりして、元から依存する性格の女性は「新しい恋愛」を求めがちです。

すべての女性がそうとは言えませんが、特に元交際相手と今でも連絡を取っている場合や、過去二股や浮気の経験がある女性は十分注意しておきましょう。

その3:異性の友達が多い

異性の友達が多いと、その分浮気相手の候補もたくさんいるということになります。友人から浮気相手へと変わる可能性も考えられますし、異性とのやり取りに慣れていると浮気が起こりやすいとも思えますよね。

男性の友達が多い女性は、さっぱりとした性格の持ち主も多いです。割り切った浮気関係を続けやすく、その分浮気の心配が増えるのも頷けます。

その4:自分に自信がない

意外ですが、昔から男性にモテるいわゆる「マドンナタイプ」の女性が浮気するのはあまり聞かれません。そうではなく自分に自信がなくて、消極的な女性ほど浮気が発覚しやすいのです。

自分に自信のない女性は、夫からも愛されている自覚が薄いでしょう。そんな中、猛烈にアピールする男性が現れるとその勢いに流されやすいのです。最初は「向こうは遊び」と思っていても、次第に本気の恋愛に発展するかもしれません。

普段から夫婦関係を良好に築き、妻を思いやった言葉をかけていると浮気は起こらないのかもしれません。

その5:恋愛経験があまりない

先ほどと同じ理由ですが、恋愛経験があまりない場合です。恋愛経験が少ないと浮気などの刺激的な恋愛にハマりやすく、また「どうやって相手を拒絶したらよいのか分からない」と関係をなかなか切れない女性も多いです。夫以外の男性とのかかわりに舞い上がってしまう方もいるかもしれません。

その6:気持ちがうつろいやすく優柔不断

気持ちがうつろいやすい=好きになる男性が多いと考えれば、浮気しやすい特徴にも頷けるかもしれませんね。また、優柔不断な性格で決断できないタイプだと、「浮気はしない、絶対にそう言う関係にはならない」と相手を否定する言葉がなかなか出てきません。

夫以外に好きな男性が現れたときに、そのアピールを拒絶できる力がないパターンだと、浮気しやすいと言えそうです。

その7:セックスレスに悩んでいる

セックスレスに悩むのは夫側という意識が強いですが、女性も同じように悩む方はいます。「最近スキンシップが減ったけれど、女として見られていないのだろうか」「セックスを拒絶された」といった決定的な出来事が続くと、男性でも女性でも他の異性と関係を持ってしまうかもしれません。

その8:復讐心が強い

最後はこれまでとは違うパターンです。浮気をしたことのある妻を「シタ妻」と呼びますが、SNSのシタ妻からの投稿を見てみると「夫も浮気したから、仕返しに私も浮気相手を見つけた」というものもありました。どちらにせよ浮気はやってはならないことなので、解決法とは言えませんが「向こうもやったのだからこっちだって」という気持ちが分かる方も多いのではないでしょうか。

相手への復讐心が強いほど、その分浮気する可能性も上がります。また、浮気された場合の夫婦関係を冷静に見つめなおしていると、冒頭でもご紹介した「夫と不仲、夫に対して不満が多い」にも当てはまるかもしれませんね。良好な夫婦関係を続けることこそ、浮気への最大の防止策です。

女性の浮気の見破り方とは

一度起こると見抜くのが難しい女性の浮気。ここからは女性の目線で、その浮気の見破り方をご紹介します。

衣服やメイク道具を新調していないか

最近、妻は洋服や化粧品を新しくしていないでしょうか。普段一緒に暮らす夫の前ではノーメイクかもしれませんが、新しい恋愛相手と出かけるなら高確率で自分の見た目を気にしますし、新しい洋服やメイク道具を使うはずです。

新調された道具や衣服は自宅に隠されていることもあります。怪しいと思ったら、妻の持ち物を見ていないうちにチェックするのも一つの手段かもしれません。

休日に出かけることが多い

浮気をするならその分どこかで家族に口実を作り、出かけなければなりません。普段妻が働いていないのなら、土日など休日に出かけるでしょう。働いているのなら残業など、不自然に勤務時間が増えているはずです。

単純に妻が家を空ける機会が増えていないかどうか、今一度見つめなおしてみましょう。

最近仕事や趣味など新しいことを始めた

新しいことを始めるのは良いことですが、浮気を疑うには怪しい点が二つあります。まずは浮気の口実のために趣味や仕事を利用しているという点です。浮気相手と会うには家族に内緒で出かけなくてはなりませんが、「習い事だから」「仕事だから」と言えば自然ですよね。

もう一つは仕事や趣味など新しく始めたことのその場に、浮気相手がいる場合です。一概には言えませんが、妻の行動がこれまでとは変化したら、注意深く観察しておくと何か気付きがあるかもしれません。

下着を新調している

浮気をしているのなら、普段気にしない部分も気にするようになります。もし自分が浮気をするとしたら、まず下着を新調するでしょう。特に育児中の女性は自分のことが二の次になり、目に見える洋服を新しく買うこともあまりありません。しかし、それでもなお下着が新しくなっているのは怪しいと思えますよね。もしかすると、「見せる」ことを前提として新調したのかもしれません。

スマホの扱い方にも注意

浮気のチェックならスマホの扱い方も見ておきたいものですが、女性の浮気を見破る場合は注意が必要です。ほとんどの女性が「浮気がバレたくない」と考えたら、まずはスマホの中にある浮気の証拠を隠します。スマホにはロックをかけて必ず自分の手元に置いておき、浮気相手から連絡がきたらいち早く気づけるようにするでしょう。LINEでのやり取りは消去して相手と撮影した写真は、スマホではなく他のところに保管するかもしれません。

このように慎重な女性だからこそ、安易にスマホの中身を見ようとするのは危険です。ロックナンバーを知っていたりふとした瞬間に見えたりする場合を除いて、あまり自分だけで調べようとせず、ただ妻がスマホをどう扱うかを注目してみましょう。

スマホは常に手元に持っているでしょうか。浴室やトイレにまで持ち込んでいませんか?これまでロックを掛けたことがなかったのに、セキュリティロックをしていたり常にだれかと連絡したりするのは怪しいですよね。このように、直接スマホをチェックしなくても分かることはあります。

浮気の証拠を集めるなら探偵や興信所へ相談を

浮気する女性の特徴や、浮気チェックに当てはまることが多く「浮気の可能性が高い」と思ったら、まずは探偵や興信所に相談することをおすすめします。探偵や興信所では浮気調査が利用でき、調査料金はかかりますが浮気で悩む方にとって依頼するメリットは大きいです。

ここからは調査によって得られるメリット、なぜ本格的な調査は探偵に依頼すると良いのかをご紹介します。

自分で探るよりもリスクが少なく安心

浮気の証拠を自分で集めるのは、先ほどご紹介したように勘付きやすい女性だからこそ慎重に行った方が良いです。特に仕事をする方も多い男性だと、時間や労力だけがかかって結局証拠は何も掴めなかった…といった事態にも陥りやすいでしょう。

探偵・興信所の調査は法的に認められた範囲で行い、秘匿義務も守ってくれます。自分で探るよりもはるかに早く、リスクも少なく安心です。

浮気相手のことも調べられる

次に浮気相手のことも調べられる点です。浮気相手の情報まで自分で調べるのは至難の業で、しかし浮気の慰謝料を請求するには相手の名前と住所は最低限知っておかないといけません。

探偵や興信所の調査では、何重もの裏付けで浮気相手の情報をまとめます。浮気の回数や内容まで知ることができるため、妥当な金額の慰謝料が請求できるという点もメリットのひとつと言えるでしょう。

浮気の調査報告書は調停や裁判でも活用できる

浮気調査が終了すると、その間に調べたことは調査報告書にまとめられます。これは調停や裁判でも活用できるもので、調査報告書が浮気の証拠として勝訴となった判例も残っているのです。

いざという時のために活用もできますし、当然話し合いの段階でも証拠の存在は重要です。妻がどんなに言い逃れをしても動かぬ証拠があれば浮気を認めてくれるでしょう。浮気の話し合いは長引きやすく感情的にもなりやすいため、互いに冷静になるためにも浮気調査は活用できます。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn