証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

注意!セックスレスが浮気の原因に?夫婦のセックスレスと浮気の関係性

どんなに仲の良い夫婦でも、「相手が浮気しているんじゃないかな」と不安になったことは一度でもあるかもしれません。特にセックスレスが続くと相手が他の異性に気変わりしてしまうのではと不安ですよね。
このセックスレスは浮気に大きく影響しています。今回は男女別にセックスレスと浮気の関係性、またセックスレスが原因の浮気について詳しく解説。今、夫婦関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

セックスレスは浮気の原因になる?

セックスレスとは、「夫婦の中で特に理由はなく、1カ月以上性交渉が行われず今後も続くと予想される」ことを指します。もちろん妻の妊娠中や出産直後は性行為自体が行えないため、1年以上性交渉ができないこともありますが、そうではなく「何も理由がないのに」なんとなく相手との行為を断り、性交渉がなくなった状態がセックスレスです。
国内ではセックスレスの夫婦は、半数程度とも言われています。意外と深刻な夫婦の問題で、セックスレスを理由に離婚・浮気をする方は当然ゼロではありません。性欲解消のために風俗に通ったり浮気相手を作ったりして、夫婦関係が崩れる可能性は大いにあることを頭に入れておきましょう。

妻がセックスレスで浮気をする理由とは?

ここからは、夫婦別にセックスレスが浮気の原因になるパターンを考えていきましょう。

寂しいから、女として見られていないから

男性と女性では、性交渉に関する考え方がやや異なります。男性が性的行為を性欲解消のための手段として見る目が大きいのに対し、女性はより深いつながりを求めます。女性の中には「例えセックスがなくても、相手と思いやる気持ちがあれば十分」と考える方もいるのです。
ですが、セックスレスになり夫から拒まれると「夫は私に気持ちがないのでは」と不安になります。寂しさを感じるようになり、女性として見られたい欲望は高まるでしょう。こうした夫婦関係が不安定になった時に魅力的な異性からアプローチを受けると、浮気関係に発展しやすいです。

女性は40代で性欲のピークに

また、女性と男性では性欲のピークも異なります。もちろん個人差があるのですべての女性がそうとは言い切れませんが、40代で性欲が高まるのに対して男性は20代がピークに、それから徐々に性欲は落ち着いていくのです。
すると、夫婦になってしばらく経った時期に妻の性欲はピークに。しかし男性の性欲は落ち着いているので、お互いを求める際にすれ違いが起こることもあるでしょう。女性にも当然性欲はありますから、「性欲解消のために配偶者以外のパートナーを探す」可能性があるのは大いに考えられます。妻の浮気が心配な方は、この点をしっかり頭に入れておきたいですね。

夫がセックスレスで浮気をする理由とは?

次は、男性側のセックスレスと浮気の関係性を見ていきましょう。

性欲が解消できないから

シンプルに性欲解消がセックスレスのために拒まれ、浮気相手に向かってしまうケースです。この場合、多くは妻に性交渉を誘っても断られ続けているという場合があり、夫婦の中で性交渉の頻度や重要さは十分に話し合う必要があるでしょう。
性欲解消のために風俗に通う方もいます。しかし、風俗通いを許す妻は少なく、こちらも発覚すれば夫婦関係に溝ができることも。性欲が溜まっている間に魅力的な異性からアプローチを受けたり出会ったりすると、浮気する可能性も十分に考えられます。

産後のセックスレスで自信を無くしているから

気をつけたいのが妻の出産後のセックスレスです。夫婦間のセックスレスの理由にはさまざまですが、きっかけが「子供ができたこと」と答える夫婦は多いです。妊娠中はそれまで以上に性交渉に気を遣わなければなりませんし、期間によって性交渉はできません。産後も数か月以上性交渉できない時期があり、さらに育児が重なるのでセックスできる環境にない点も考えておきたいものです。
ホルモンバランスの影響で、女性は出産を機に性欲が減退することも。ここで夫婦の仲でセックスに対する考え方に差が出て、セックスレスになることも考えておきましょう。

セックスレスでの浮気は「仕方のないこと」?

相手が拒み続けてセックスレス状態が生まれれば、「浮気されても、もしくはしても、仕方のないことでは?」と思う方も多いですよね。ここでは浮気とセックスレスの関係性を掘り下げて考えてみましょう。

セックスレスで離婚はできる

セックスレスが続き夫婦関係が壊れてしまい、もう修復できない状態になったら、当然離婚は可能です。離婚事由の中には「その他婚姻継続しがたい重大な事由」というものがあり、セックスレスはここに当たります。
この場合は協議離婚となるため双方の同意は必要ですが、もし没交渉に終わればセックスレスであったことを証明し、調停や裁判で決めることも可能です。ただ、「離婚はできる」のですがこれと浮気とは関係がありません。次はセックスレスと浮気についてチェックしていきましょう。

セックスレスで浮気。これはOK?

では、セックスレスで浮気をするのは仕方のないことでしょうか。「セックスレスで離婚できるのだから浮気しても仕方ない」というのは感情論であって、浮気は当然不貞行為です。
浮気以前にセックスレスが続いているのであれば、浮気する前に夫婦で話し合う必要があります。浮気が分かってから「セックスレスが原因だった」と言っても、それで浮気の理由にはなりません。この時セックスレスが夫婦関係の破綻だとみなして、「浮気前に夫婦の関係は破綻していた」と主張する方もいるかもしれませんが、立証するのは非常に難しいです。
セックスレスはしばしば浮気の理由として挙げられますが、ほとんどの夫婦はセックスレスの前に会話が不足している、コミュニケーション不足だった、など関係性の歪みが見られます。まずは相手との会話を増やし、夫婦としての在り方を話し合うのがベストでしょう。

まとめ

セックスレスは浮気の原因になりやすいのは確かです。男女で異なる性交渉の考え方は、お互いを尊重し合い理解しないと解決できません。ただ、セックスレスだから浮気しても仕方ない、浮気しても責任は取らなくてよいというのは少し違います。この点を理解して、夫婦関係の浮気問題を解決していきましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn