証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

単身赴任中に妻が浮気!チェック方法や対策法を解説

家族と離れて暮らす単身赴任。物理的に距離が離れているため、夫婦はそれぞれ相手の目が届かず浮気しやすい状況と言えます。単身赴任中に「単身赴任した方」が浮気するのはよく聞かれますが、自宅に残っている方が浮気発覚するのも少なくありません。

今回は単身赴任中に妻が浮気をしたときの対策法、また浮気のチェック方法をご紹介します。

単身赴任中浮気しやすい妻の特徴とは?

夫婦どちらも仕事に就いている場合は、妻・夫どちらも単身赴任の可能性はあるでしょう。ただ、男性側が単身赴任するケースは多いです。今回の記事では、「夫が単身赴任中に妻が浮気するパターン」を解説していきます。

まずは、単身赴任中に浮気しやすい妻の特徴を見ていきましょう。どの夫婦にも言えますが、互いの関係が良好で夫婦関係に満足していれば浮気する可能性は低いです。

浮気相手が身近にいる

浮気は、まず相手がいないと始まりません。単身赴任で夫が自宅を離れている間、元同級生や元交際相手が身近にいないでしょうか。働いていたり趣味関係でサークルやチームに所属していたりすると、その関係者で浮気相手が見つかるかもしれません。

一度疑うとすべて怪しく思えてしまいますが、元交際相手は浮気相手になる可能性が高い存在です。単身赴任前から誰かと会っている様子があったり、同窓会が直近で開催されたりしている場合は頭の中に入れておくと良いでしょう。

寂しがりで夫に依存している

恋愛体質で、常にパートナーを持ちたがる・連絡を取りたがるといった女性は、既婚・未婚に関係なく浮気しやすいと言えそうです。特に単身赴任中は夫がおらず、寂しさのあまり浮気に走るかもしれません。

単身赴任先から妻に連絡するのはなかなか難しいかもしれませんが、相手が求めているのであればこまめにやり取りするのがおすすめです。

日常的に「関係が良好だった」とは言えない

浮気が起こるのは、単身赴任があったからではなく日常的に少しずつ感じていた夫婦関係の不和が原因かもしれません。日頃から妻との関係は良好に保てていたでしょうか。

冒頭でもお伝えした通り、互いが満足していれば浮気が起こることはまずありません。しかし、妻・夫どちらも相手には言えない不満があれば、そこで魅力的な異性に強く求められると「嬉しい」と感じてしまうのではないでしょうか。単身赴任先から妻の浮気を疑う場合は、「その予兆がなかったか」を思い返してみるのも一つの手段です。

妻側も仕事をしている

全ての働く妻側が浮気するとは限りませんが、夫が単身赴任で自宅を留守にしている場合、育児など家のことがひと段落している女性としては「帰っても夫がいないから、残業してしまおう」「普段は断っているけれど、飲み会に参加してみようかな」と職場関係に積極的な行動をとります。

浮気相手は職場関係者が多いのは一般的な考え方ですよね。すると、夫の単身赴任で普段以上に職場関係者と過ごす時間が増えた妻は、浮気が始まりやすいと言えるのです。

もちろん仕事だけでなく、子供の習い事や行事など、趣味の集まりでも同じことが言えるでしょう。

単身赴任中に浮気しないようにするには?

単身赴任中は浮気が起こりやすいのは事実です。しかし、「だから仕方ない」とは言えないですよね。ここからは単身赴任中の浮気を防ぐ方法をご紹介します。

時間や頻度を決めて連絡を取り合う

連絡をしっかりと取り合うことができれば、妻が感じる「寂しい」「孤独」といった状態はフォローできます。この時、「LINEするね」と適当に連絡を設けるのではなく、「夜〇時からはテレビ通話をしよう」など時間と頻度を決めておくのがおすすめです。うっかり単身赴任先で忙しく、妻に連絡できなかったというミスを防げるでしょう。

最近ではリモートワークが進むにつれ、zoomやSkypeなどの利用者も増えました。身近なツールでもオンライン通話できるので、離れていても「食卓を一緒に囲む」といったことも可能です。

単身赴任先に妻を招待する

単身赴任先の距離にもよりますが、もし可能なら単身赴任先に妻を招待してみてはいかがでしょうか。互いに休みの日にいつも暮らす地域とは違う土地を観光したりショッピングしたりするのは、夫婦にとって良いリフレッシュになります。

単身赴任中の浮気は、夫婦どちらもが不安になるものです。単身赴任している夫が心配するように、妻としても夫が心配かもしれません。互いの不安を解消する意味でも、離れて暮らしていても会う機会を作るのは大事です。

自宅に帰る機会を作る

週末は自宅に戻る、月に一度は自宅に帰るなど、定期的に自宅に帰るようにしましょう。こちらも単身赴任先に妻を招待するのと同じように、単身赴任中の夫婦コミュニケーションにおいて大切なことです。

もし妻の浮気を強く疑っているのなら、内緒で帰宅しても良いかもしれません。時と場合によりますが、妻が浮気をしている場合は夫の突然の帰宅で浮気発覚することがあります。もし何もなければ、浮気の心配は解消されるでしょう。

単身赴任先から浮気を調べる方法

単身赴任中で自宅から離れていても、妻の浮気の可能性が高ければ探偵や興信所の浮気調査を利用できます。調査会社の中には直接事務所に行かずとも、リモートで連絡をやり取りして調査依頼できるところもあります。

浮気調査は「浮気が行われている該当エリア」で依頼することが望ましいため、単身赴任先の近くの調査会社ではなく自宅近辺の調査会社にしましょう。事務所に出入りせず、リモートで依頼する分妻には「探偵を雇っている」事実がバレにくいメリットもあります。

まとめ

単身赴任中の妻の浮気。一度は心配したことのある方は多いかもしれません。ご紹介したように浮気が始まる前は予兆があるため、妻との連絡をこまめに取り夫婦間のコミュニケーションをしっかり持つことが大切です。

単身赴任先にいるからこそ、浮気を自らチェックするのは至難の業です。確かな証拠を掴みたい場合は探偵や興信所の浮気調査を利用し、プロの意見も取り入れながら問題を解決していきましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn