証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気防止アプリとは?プロの浮気調査員がアプリを「おすすめしない」理由

みなさんは浮気防止アプリをご存じですか?浮気防止アプリとは、その名の通り相手の行動やSNSでの動き、通話履歴などをチェックして浮気をあらかじめ阻止できるものです。この浮気防止アプリを例えば「浮気を調べるために」使うと、とても便利かもしれない…。そう思う方も多いでしょう。

しかし、浮気防止アプリはプロの浮気調査員でも使用することはなく、おすすめできないものとして挙げられます。それはなぜなのか、また浮気防止アプリとはいったい何かをご紹介します。

浮気防止アプリとは?

浮気防止アプリとは、パートナーや配偶者の浮気・不倫を防止するためにインストールするもの。その機能はアプリによってさまざまですが、本来の目的としてスマホの盗難防止や子供の行動を把握するため、セキュリティを高めるためなどといったものがほとんどです。

まずは浮気防止アプリとして有名な5つのアプリを紹介します。

Zenly

Zenlyは若者にも人気のマップ共有アプリ。ユーザー同士でフォローし合うと、今相手が何をしていてどのあたりにいるのかが分かります。滞在時間や、誰と一緒にいるのかもわかる上、SNS機能もついているので簡単なメッセージのやり取りも可能です。

友人同士や家族同士で使うことが多く、待ち合わせや「今暇してる?」といったやり取りなく予定に誘えるのがメリット。浮気防止アプリとして使うのなら、相手が今何をしているのかの把握がしやすい点が挙げられるでしょう。

Phone Tracker

本来は子供のスマホを保護者が管理する目的で作られたアプリ。インストールしたスマホ内に残っている着信履歴や位置情報、訪問したウェブサイトのリストなどをチェックできます。

こちらも相手のスマホにインストールし、確認し続けると浮気の証拠が入手できるかもしれません。ただ、インストールしたスマホ自体にはアイコンが表示されたり、相手の同意なく勝手にインストールするのは禁止されたりしているため、実用的かというとそうではありません。

Google Map

皆さんの中にも利用者が多い、Google Map。お互いのGoogleアカウントを連携し合うと、マップ上に相手が立ち寄った場所などが記録されます。GPS機能の精度が高いため、もし浮気相手と特定の場所で待ち合わせしているのなら、行動を把握することができますよね。

しかし、こちらはアプリのインストールに加えてGoogleアカウントを所持しておく必要がある、また連携すると相手にもこちらの行動が分かるため「浮気調査のために」使えるかというと疑問が残ります。

ケルベロス

セキュリティアプリのケルベロス。インストールすると位置情報の確認や通話履歴の、一部機能を遠隔操作で利用できるなど、操作範囲が広い点が特徴です。

こちらも浮気防止アプリとして利用できますが、実は一度ケルベロスアプリを不正に利用しストーカー行為が認められ、逮捕された人も出ています。利用上の注意は必ず目を通し、正しい使い方でアプリを使いましょう。

mSpy

相手のスマホにアプリをインストールすると、様々な情報を監視・管理できるアプリが「mSpy」です。本来は会社用スマホに従業員の行動を把握するため、盗難防止のために開発されました。

mSpyではSNSでのやり取りも履歴として残ります。浮気防止としては非常に優秀で使えるものですが、浮気を調べるために使用するのはおすすめできません。

なぜ浮気防止アプリをおすすめしないの?

浮気防止アプリを調べてみると、多種多様なアプリがヒットします。どれも機能的で気軽に使用でき「これを使えば浮気問題が解決するかも」と思う方も多いでしょう。実際に「浮気を見破る方法」としてアプリの使用を解説するネット上の情報も見つかります。

ですが、プロの浮気調査員は浮気防止アプリをおすすめしません。なぜなのか、その理由を次は考えてみましょう。

勝手にアプリインストールをすると「不正アクセス禁止法」

ご紹介した5つのアプリを見てみても、結局は相手のスマホにアプリをインストールしなければなりません。浮気の証拠を手に入れたいから、浮気相手が誰かを調べたいから、といっていくら配偶者でも勝手にスマホを操作しアプリをインストールすると法律違反に当たります。

スマホが所有者の意図とは異なる働きを、他者の手によって操作された場合「不正アクセス禁止法」に触れるでしょう。もし浮気が本当だとしても、その時点であなたの立場が悪くなるため注意です。

踏み込んで調べると「ストーカー規制法」に

浮気相手を勝手に思い込み、その相手にアプリを利用してしつこくつきまとうと「ストーカー規制法」に触れる可能性があります。また、配偶者だとしてもスマホのロックを無理やり解除して中身を見るのはプライバシーの侵害にも当たりますよね。

こちらも自身の立場が悪くなるだけです。浮気防止アプリを使うなら、利用方法はきちんと検討してからにしましょう。

調べたところで結局浮気が分かるかどうかは微妙

では、浮気防止アプリを使えば本当に浮気が分かるのでしょうか。浮気の証拠とは「不貞行為を証明するもの」なので、実際には使える情報は少ないです。これが、浮気調査でアプリを利用しない理由のひとつ。

行動履歴が分かったところで、調査に役立つかもしれませんが直接証拠にはなりません。それどころか上記で説明したような法律違反が起こる可能性も考えれば、アプリの利用はリスクが高く得られるものは少ないのです。

この使い方ならOK!

ただ、浮気防止アプリの効果を正しく得ることはできます。それが、相手に了承を得た上で浮気防止アプリを利用することです。一度浮気を許したタイミングや結婚・同棲を始めたタイミングで「相手を疑いたくないから」「間違いを起こさないように」とアプリを互いにインストールする夫婦・カップルはいます。

先ほどご紹介したアプリは、基本的に便利です。正しい使い方をするとより便利な生活を送れるようになるので、決して浮気を調べるために不正利用したりせず、注意を守って正しく使いましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn