証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

【女性の目線で解説】浮気した妻の特徴や見破り方とは?その後の対処法も

夫婦どちらにも必ず断定できないのが「浮気は一生しない」ということです。いつの時代も「相手が浮気をしているのかも」「実際に浮気が分かり、困っている」といったトラブルは絶えません。

今回はそんな中でも妻の浮気に悩む方に、女性の浮気と見破り方を解説します。女性目線でご紹介するので、妻の考えが分からない、浮気の証拠が掴めず困っている…という方は参考にしてください。

妻・女性の浮気の特徴

女性にも男性にも浮気する可能性はあります。ですが、恋愛感情の抱き方や浮気に対する考え方は男女で微妙に異なるので、まずは妻の浮気の特徴を知っておきましょう。

最初は遊びでも時間が経つと本気になりやすい

妻・女性の浮気は最初「興味半分」「遊びのつもり」と軽い気持ちで始まります。本人もちょっと家庭の息抜きをするだけ、といった気分でも、相手から強く求められると拒絶できない場合がほとんどです。

気付けば浮気相手に夢中になり、もう浮気は遊びではなくなるという場合も多くみられます。

最終的に「離婚する」覚悟はできている

浮気をするとどうなるのか、最終的に子供と離れ離れになり、夫と離婚する展開があることも妻は当然知っています。比較的、男性よりも女性の方が現実的で将来のことを心配する傾向にあることを知っておきましょう。

先ほどの説明と同じように、「離婚する覚悟はある」と思えるほど浮気に本気なのです。よく「放っておけばいずれ目が覚める」と考える夫・男性側もいますが、実は注意しておきたいのが妻の浮気です。

罪悪感を覚え、精神的に不安定になりやすい

感情が豊かな女性は、浮気に本気になると罪悪感を覚え食事が喉を通らない、悩んでしまって何も手につかない。突然悲しくなって涙が出たり、反対にイライラして家族に冷たい態度を取ったりなど取り乱す方もいます。

全員がそうではありませんが、精神的に不安定になりやすく、「恋愛は恋愛。家庭は家庭」と切り替えができにくいのも、女性の浮気の特徴です。

女性目線で解説・妻の浮気を見破る方法

女性の浮気の特徴を見てみると、見破る方法にも予測がつくのではないでしょうか。ここからも女性の目線で、妻の浮気を見つける方法を解説していきます。

髪を切る・洋服を買うなど身なりに気を遣っているか

夫とは違う異性と始める新しい恋愛。これまで結婚生活が長引くごとに「毎日同じ洋服」「メイクせず過ごす」といった生活態度だったのに、新しい恋人ができると女性は身なりに気を遣い始めます。

もちろん結婚してもメイクやファッションを楽しむ方もいます。ですが、浮気相手の好みに合わせて自分を着飾るようになるのも、浮気している妻のサインなので見逃さないようにしましょう。

性的興味がいつもより増していないか、またセックスレスになっていないか

見極めが難しい点ではありますが、浮気をしている方は性行為に対して興味を持ち始めるか、または夫との行為が考えられなくなり拒絶するかどちらかが見られます。ポイントは「これまでと違う点」がないかどうかです。

長年夫婦生活を続けていると、セックスレスになりがちとは言いますが、にもかかわらず最近積極的になったのなら、浮気相手との関係によって性的興味がわいたのかもしれません。また、性行為中の態度を磨きたいから夫との関係を再開する方も少なからず存在します。

反対に浮気相手に夢中になるあまり、「この人以外とはセックスできない」と夫を拒絶するのも、浮気している妻の特徴です。

気分の浮き沈みが激しい、ぼうっとすることがある

恋愛中の女性は相手の一挙一動で嬉しくなったり、悲しくなったりします。みなさんは恋愛中の女性が運営するブログを見たことがあるでしょうか。その心情の変化は男性よりも大きく、同様に浮気する妻も気分の浮き沈みが激しくなることが考えられます。

「今日はやたら機嫌がいい。なのに、次の日はとても落ち込んでいるし話を聞いていない」など、おかしい様子は見られませんか?これだけで浮気の証拠になるわけではありませんが、妻の様子が変と感じたら、日記やメモで記録しておくと後々役立つことがあります。

浴室やトイレにまでスマホを持ち込んでいる

浴室・トイレにまでスマホを持ち込み、どうやってもスマホを隠す様子があれば、男女関係なく怪しいです。もし自分が浮気相手とスマホでやり取りをしていたら、どんな行動をとるでしょうか。画面をロックし、暗証番号を設定するかもしれませんね。背後からのぞかれないように、常に手元にスマホを置くはずです。

このようなスマホに執着する様子は、もしかすると浮気のサインかもしれないので見逃さないようにしましょう。

妻の浮気は許すべき?関係修復の方法とは

妻の浮気が分かっても「離婚したくない」「関係修復したい」と考える方は多いです。最後に関係修復の方法を考えていきましょう。

妻が浮気を認め、謝っているとき

妻が浮気を認めており、「これきりにするから許して欲しい」と深く反省している場合は許しても良いかもしれません。本気で謝っているかどうかは、配偶者であるあなたなら判断できるはずです。

ただ、妻の態度次第では関係修復困難な場合もあります。相手の出方をしっかり見極め、今後を考えていくようにしましょう。

場合によっては慰謝料請求も視野に入れる

もし離婚しなくても慰謝料請求は可能です。「反省しているのは分かったけれど、けじめとして慰謝料請求したい」このようなケースも多いのが実情。

慰謝料は当然浮気相手にも請求できます。浮気を許す気持ちになれない、どうしても罪を償ってほしいと考える方は、慰謝料請求も視野に入れましょう。

まとめ

妻の浮気の特徴や見破り方を、女性の目線で解説しました。浮気は決して放っておくことなく、夫婦の今後に大きく影響するものなので二人で話し合い、解決していくことが大切です。また、女性は浮気を隠すのがうまく証拠はなかなか手に入りません。悩んだら、一度探偵や興信所の浮気調査を依頼する検討をしてみてはいかがでしょうか。プロの意見を参考にすることで、何もしないよりもずっとスムーズに浮気の問題が解決できます。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn