証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

「浮気調査アプリ」に注意!なぜNG?アプリの危険性を解説

パートナーの浮気を疑ったら、まずは「本当に浮気しているのか調べたい」と思いますよね。手段は様々考えられますが、ネット上で調べると「浮気調査アプリ」を利用すると便利、とあります。ですが、そのアプリを使った浮気調査の方法は実はおすすめできません。

なぜ浮気調査アプリが危険なのか、今回はアプリで浮気を調べる時に起こるリスクと正しい浮気調査の方法をご紹介します。

浮気調査アプリにはどのようなものがある?

まずは浮気調査アプリとは何かを解説しましょう。交際相手や配偶者に浮気の気配があれば、皆さんはインターネット上で情報を得るのではないでしょうか。そして、行きつくのが「浮気調査アプリ」です。例えば浮気調査アプリで有名なのは、

・Zenly

・ケルベロス

・Life360

・TrackView

など。細かく機能はそれぞれ異なりますが、GPS機能がありスマホにダウンロードすると、スマホがどの経路をたどってどこに行ったのか、スマホを使って通話やSNSでのやり取りなど何をしているのか、が分かります。

「じゃあ浮気しているかどうかも分かるかも!」とひらめいた方も多いでしょう。一見浮気調査アプリは便利に思えるかもしれませんが、実はこのアプリは浮気調査を行う探偵・興信所の調査員としてはおすすめできません。

なぜ浮気調査アプリはNG?アプリの持つリスク

なぜ、浮気調査アプリはおすすめできないのでしょうか。アプリによっては有償・無償と異なりますが、そうだとしても手頃な価格で浮気の証拠を掴めば、自分にとっては有利とも考えられます。

ここからはアプリを使おうとしている方にこそ知って欲しい、浮気調査アプリが持つリスクを解説します。

勝手にインストールすると「不正アクセス禁止法」

先ほど挙げた有名な浮気調査アプリ。これはすべて本来の目的は「浮気を調べる」ではないはずです。しかし、浮気調査に使うとなると配偶者に黙って勝手にスマホを操作し、アプリをインストールする必要が出てきます。

所有者の許可なく勝手にアプリを入れるのは、当然法律に触れる行為です。「不正アクセス禁止法」がこれに当たり、実際に知人女性にストーキングを目的としてケルベロスアプリを勝手にインストールした人物が逮捕された事件もあります。

探偵・興信所がなぜおすすめできないのかに立ち戻って考えましょう。探偵調査は絶対に法律に触れる形で行うことはできません。違法性のある調査手段を行う調査機関は、「探偵業法」に触れるため最悪の場合営業停止になります。

例え個人間だとしても、相手がその気になれば訴えられ、こちらが損害を受ける可能性も。浮気を調べたいからといって、許可なくスマホにアプリインストールするのは絶対にやめてください。

アプリがバレただけで立場が悪くなる

「ただふざけてアプリを入れただけ」とごまかしたとしましょう。もし相手が許してくれたのならそれで良いのかもしれませんが、アプリを入れてまで浮気を疑うあなたのことを、相手はどう思うでしょうか。浮気をしていないのなら「そこまで信じてくれないのか」と夫婦関係の悪化につながるかもしれませんし、浮気をしているのならさらにロックを厳重化したり浮気相手と結託して証拠を隠したりするのかもしれません。

せっかく浮気を掴む隙があったのに、アプリによってその後の浮気調査が難しくなるのなら入れた意味はありませんよね。相手の心象が悪くなる点も、頭に入れておきましょう。

アプリを使っても得られる情報は少ない

もしアプリを入れたとしても、本当に「浮気調査」に使えるでしょうか。浮気調査をする目的は人によってさまざまですが、浮気の有無を確かめたいだけなら他に手段はいくらでもあるはずです。

わざわざ浮気調査アプリを使い、リスクを負ってまで得られる情報は少ないです。例えば浮気相手と一緒に行ったであろうデートコースが分かったところで、浮気の確かな証拠にはなりません。不貞行為を証明できるわけでも、その現場に行って張り込みしていれば必ず証拠が入手できるわけでもないのです。

なぜプロの調査員が浮気調査アプリを利用しないのかは、アプリはリスクの割に得られる情報が少ないから。「アプリ」というイメージだけで「便利で手軽に浮気の証拠が手に入る」と思われがちですが、こうした危険性は必ず知っておいた方が良いです。

じゃあどうする?正しい浮気調査のやり方とは

では、どうやって浮気調査をすればよいのでしょうか。ここからは正しい浮気調査のやり方を考えていきましょう。

自分で調べるのは「浮気の可能性」だけ

最初にアプリは利用しないにしろ、ある程度は自分で「浮気の有無」を確かめないといけませんよね。浮気調査に個人で深入りせず、浮気の可能性があるかどうかだけをチェックしてみましょう。

・パートナーは普段携帯を肌身離さず持っているか

・最近新しい服を買った、身なりに気を遣っているなど、態度に変化はないかどうか

・休日のたびに留守にするなど、家族の時間よりも外に出る機会が多い

以上のことに心当たりはありませんか?アプリを使わなくても、普段の生活を細かくチェックしていると浮気に気付くきっかけがあるかもしれません。

浮気に気付いた方の実例を挙げてみましょう。ずっと「夕食は外で食べる。職場で済ませる」と家族団らんを避けており、さらにスマホを操作する時間が長く、以前なら子供にスマホを触らせていたのをひどく怒るようになるなど、隠す様子が見られた、という口コミがあります。普段とは明らかに異なる言動ですし、スマホには何か隠したいものがあると推測できますよね。この段階で「浮気しているのか」を問い詰めるのは時期尚早ですが、相手の行動をメモや日記に残しておくだけでも今後に役立ちます。

より確実な証拠は探偵の浮気調査を利用

浮気が分かったら慰謝料請求や離婚を要求したい場合は、相手が浮気を認めるほどの確かな証拠が必要です。自分だけでは相手の行動チェック以外にできることは少ないですが、探偵・興信所の浮気調査を利用すると証拠が入手できる可能性は高まります。

調査の結果をまとめた浮気調査報告書は、示談や裁判の際に重要となるもの。浮気の発覚後に目的があるのなら、自分で深入りしてリスクを負う前に、プロに相談してみるのも一つの良い手段です。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn