証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵の浮気調査方法から学ぶ!浮気チェックの正しいやり方とは?

パートナーが浮気しているのは薄々気付いてはいるけれど…なかなか真実にたどり着けない、あと一歩で確かな証拠が掴めないとやきもきする方は多いです。浮気の証拠がなければ相手ははぐらかすため、話し合っても水掛け論ばかりになり問題は解決しませんよね。

そこで「自分で浮気を調べたい」と思う方もいるのではないでしょうか。今回は浮気調査のプロである探偵が浮気を調べるときの方法、そのやり方から学ぶ浮気チェックの仕方をご紹介します。

探偵の浮気調査はどんな方法で行われるの?

探偵では浮気の証拠を写真や映像で収め、さらに浮気相手の素性まで調べ上げます。一体どうやって調べているのか、その方法をまずはご紹介しましょう。

基本は3つの方法で調査される

意外かもしれませんが、探偵の調査方法は

・聞き込み

・張り込み

・尾行

この3つが基本です。一見「自分でも真似できそう!」と思うかもしれません。ですが、単純な方法だからこそ難しく、技術と経験と知識が必要です。

まず聞き込みは調査対象者であるパートナーに感づかれない絶妙な知り合いをピックアップし、情報収集しなくてはなりません。探偵調査を想像されるときに「変装して本人に直接尋ねる」などが思い浮かびますが、調査対象者に直接コンタクトを取るのは非常に稀です。バレるリスクが高く、探偵だと分かってしまえばその時点で調査は終了しなくてはならないからです。

張り込みは文字通り、車内や道路など滞在しても違法にならない場所を選んでその場を張り込むものです。ホテルなどの建物に浮気カップルが入ったら、出てくるまですべての入り口を張り込み現場を押さえます。相当な辛抱強さと体力が必要になることは想像できますよね。

尾行は車や自転車、場合によっては徒歩で相手を追います。デート場所や行動パターンが分かりますが、ドライビングテクニックや周りにカモフラージュする力、対象者にバレないような振る舞いが求められるでしょう。

ネット上で調査が行われることも

最近ではSNSなどに近況や今日あったことを報告する方は多いです。みなさんもツイッターやインスタグラムのアカウントを運用しているのではないでしょうか?

SNSには浮気のヒントがたくさん隠されています。よく訪れる場所やどこに行ったのかなど、誰かからプレゼントされたらそのアイテムを写真に撮って投稿するかもしれません。

こうしたネット上での動きも調査対象に入ることもあります。探偵や興信所の調査員がプロならではの目線で投稿を解析し、調査に役立てます。

自分でも浮気調査はできる?

上記の調査方法を見てみると、探偵の調査方法を参考に自分でも調査ができるかというと「できないことはないが非常に難しい」ことが分かります。尾行や張り込みは体力的に無理な方もいますし、もしできたとしても日常生活を維持しながら行うため、現実的ではありません。

聞き込みは実際にやっている方もいるかもしれませんね。パートナーの友人や知人に浮気を相談して、情報が得られることもありますがほとんどの場合隠されてしまいます。なぜなら、浮気をする人は浮気の口実に友人を使うことはよくあるからです。

また、変に探偵を真似して大胆な行動に出ると私有地に侵入したりプライバシーを侵害したりと浮気を悩んでいたこちら側の立場が悪くなる可能性も高いです。浮気を調べるためには技術はもちろんですが、探偵には「何をしたら違法行為になるのか」といった知識も必要なのです。この点も個人とプロの調査の違いです。

普段の行動からわかる浮気チェック方法

パートナーの浮気に悩んだら、個人ではできることはない…と落ち込む必要はありません。違法にならない範囲で、浮気の可能性が高いかどうかチェックしてみましょう。

パートナーがスマホをどう扱っているか

浮気をする方は浮気相手と自分のスマホで連絡を取り合います。やり取りは当然人に見られたくないし、家族には悟られたくもないはずです。すると肌身離さず携帯し、トイレや浴室にも持ち込むようになります。

子供が間違って触れて浮気相手との写真が表示されたらまずいので、スマホに触ることを極端に嫌がるでしょう。こうしたスマホの扱いに変化があれば、注意しておくと良さそうです。

最近洋服を新調したり身なりに気を遣ったりしていないか

新しい恋愛が始まると、自分の格好を良く見せたりデートのために着飾ったりしたくなるものです。浮気する方の中には下着を新調することもあります。

「突然格好が若々しくなった」「メイクが濃くなったように感じる」これは浮気のサインかもしれません。

休日になると留守にしがち

浮気相手と会うためには当然何かと理由を付けて家を空けなくてはなりません。休日のたびに口実を変えてあれこれと留守にしている姿があれば、注意が必要です。

確認する方法もあります。留守にした日に「どこに行っていたの?」と尋ねて理由を聞きましょう。さらに数日後「先週はどこに行っていたのだっけ?」と聞きなおすと本人もなにを口実に使ったかを忘れてしまい、聞いた当初とは違う答えが返ってくることもあります。

何もない日にプレゼントを贈ってくる

浮気に対する罪悪感から、妻・夫に突然優しくなる方もいます。ご機嫌取りのような態度が頻繁に見られたら、これも十分相手の行動を見守る必要があるでしょう。

LINEの文章が若々しくなった、スタンプをいつの間にか購入している

これまで絵文字を一切使わないシンプルな文面だったのに、絵文字を頻繁に使用しなんだか印象が変わった。LINEのスタンプに興味を持つとは考えられないのに、いつの間にか購入していて使いこなしている。これは、今までのコミュニケーションのやり方ではなく新しくコミュニケーションをとる相手が現れた合図ともとれるでしょう。

特に男性はLINE含めるメッセージは簡素な方が多いです。にもかかわらず絵文字を多用したりスタンプを使ったりしているのは少々怪しいと言えますよね。

まとめ

探偵が行う浮気調査の方法と、自分でもできるチェック方法をご紹介しました。自身でできることは少ないですが、チェックしてみて浮気を強く疑ったら、探偵調査を利用するのも問題解決につながります。

探偵の浮気調査はまず相談から始められるので、自分ですべてを解決しようとせず、プロの意見も参考にしてくださいね。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn