証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵に素行調査を依頼するとどこまで調べられる?流れや調査手段もご紹介

探偵や興信所の調査プランには「素行調査」があります。これは調査対象者がどこに住んでいて何をしているのか、その素性と行動を調べるものですが、探偵調査の中でも「メイン」となるプランと言えます。では、素行調査を依頼するとどこまで調べられるのか、みなさんはご存じですか?

今回は素行調査の種類や流れ、調査はどのように行われるのかをご紹介します。これから素行調査を依頼する予定のある方は、ぜひ参考にしてください。

素行調査の種類

素行調査はいくつかの種類に分けられます。各会社によって呼び方が異なるので、迷った場合は調査内容とご自身の調べたいことを確認し、目的に合った調査を選んでみてください。

浮気調査

素行調査の中でも最も利用されているのが、浮気調査です。みなさんも探偵というと浮気調査を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。浮気調査は配偶者とその浮気相手に対して行われ、不倫や不貞行為の事実を証拠として押さえます。

一緒に暮らしていても、不倫を巧みに隠されると事実は分からないもの。また、浮気は知ってはいるけれど慰謝料請求の根拠となる証拠はつかめていないために依頼する方もいます。

結婚調査

結婚調査とは、婚約相手の素性を調べるものです。少し前だと家柄を硬く守る方や富裕層の方が結婚調査をするイメージが強くありました。ですが、最近はSNSやネット上で知り合ったカップルが結婚を検討する際に「相手の本名が本当かどうか調べて欲しい」と調査依頼することもあります。

結婚するのは簡単です。しかし、一度入籍すると離婚するには双方の同意が必要となります。取返しの付かない事態になる前に、結婚調査で相手の信頼度を測ることができるのです。

その他の素行調査

その他、

・従業員が就業中に不正行為をしていないかどうか調べる

・子供のいじめを証明するためにいじめた相手を調べる

・ベビーシッター、介護人などが業務に当たっているかどうか調べる

これらも素行調査です。さまざまなパターンで素行調査は利用されるため、自分では解決できない場面があったら、一度相談してみると良いかもしれません。

ただ1点、気を付けておきたいものがあります。素行調査はさまざまなシーンで活用できるものですが、調査対象者がDV被害から逃れるため、自分の意思で素行を隠している、といった調査だと事前に断られることがあります。接近制限があるにもかかわらず別れた配偶者の行方を知りたいといった素行調査は、調査結果を犯罪に利用する可能性もありますよね。こうした調査は探偵・興信所では法律で禁止されているので、依頼できません。

素行調査はどのように行われる?

素行調査はどのように行われるのでしょうか。探偵や興信所にもよりますが、基本的な手段は3つです。一つずつ見ていきましょう。

尾行

調査対象者の行動を尾行することで監視・調査します。単純に「後ろを付ける」わけですが、探偵だと分からないように一般人にカモフラージュし、かつ対象者に調査を悟られないよう絶妙な距離感を保ちながら尾行します。

YouTubeに実際の尾行映像をアップロードしている探偵事務所もありますが、それを見ると「こんなに近くにいるのに、相手は気づかないのか」と驚くかもしれません。カメラや写真で対象者の行動を記録していきますが、そのレンズも見た目には分からないよう忍ばせてあります。

聞き込み

調査対象者周辺の人物に聞き込みを行い、情報収集する方法です。みなさんがイメージするのは「架空の人物になりきって対象者と接触し、情報を得る」ものかもしれません。ですが、探偵が調査対象者と直接コンタクトを取るのは稀です。

調査がバレないように慎重に人間関係を見極めて聞き込みは行われます。確かに架空の人物になりきり調査員が直接聞き込みすることもありますが、最近では聞き込み対象者をリストアップし、アンケートなどを装って荷電で情報収集することもあるようです。

張り込み

浮気調査などで用いられる方法です。例えば調査対象者である配偶者と浮気相手がデートしており、ホテルなど建物に入ったら入店現場を写真に収めます。次に出入り口すべてに調査員を配置して、出てきた現場も押さえるのです。すると、直接的には確認できませんが「不貞行為の証拠」として写真を活用できます。

張り込みは長時間にわたることもあり、車内で待機したり物陰に隠れて待機したりすることもあるでしょう。シンプルな方法ですが、探偵や興信所の経験と技術が試されます。

素行調査を依頼するとどこまで調べられる?

素行調査でどの程度分かるのか、というのは調査目的によって異なります。浮気調査を例に挙げてみると「浮気の有無が分かれば良い」のであれば浮気相手と手をつないでデートしている現場を押さえたら調査は完了します。「不貞行為の証拠まで入手したい」のであれば、上記のような張り込み、聞き込みでデート現場以上の調査を進める必要があるでしょう。

どこまでも際限なく調べられるわけではありませんが、料金の予算や目的との兼ね合いを見て「どこまで知りたいか」は事前に決めておくと調査がスムーズです。

素行調査の流れ

素行調査の流れを見ていきましょう。

・無料相談、料金の見積もり

・素行調査の契約・料金支払い、調査開始

・素行調査を進める

・調査終了、調査報告書を受け取る

調査料金を支払うタイミングは各探偵によって異なります。事前払いか事後払いかを最初に確認しておきましょう。

調査期間は調査内容やどの程度まで調査を進めたいのかによって異なります。基本的に相談と契約、調査報告書を受け取る際に事務所へ立ち寄ることとなりますが、調査によっては途中で打ち合わせも必要なので、依頼する探偵事務所はやり取りしやすいところを選びましょう。

まとめ

素行調査の種類やどこまで調べられるのか、その手段などをご紹介しました。探偵に寄せられる依頼のほとんどが素行調査なので、皆さんにとっても身近な調査の一つかもしれません。

企業はもちろん一般の方でも調査は利用できます。自分ではどうやっても解決できない問題が生じたときに、素行調査でトラブルが解消するかもしれません。一人で悩まず、探偵や興信所に相談してみてくださいね。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn