証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵に依頼する前にやっておくことリスト!いざという時慌てないために

探偵に依頼する機会は、そう訪れるものではありません。個人で解決しようと奮闘したものの、もう手段がなくてぎりぎりの状態で探偵を頼る方がほとんどです。すると、気持ちや時間に余裕がないため依頼する前に慌てることもあります。

今回はいざという時に慌てないために、探偵に依頼する前にやっておくこと、知っておきたいことをご紹介します。せっかくの探偵調査のチャンスを逃さないように、事前準備をしておきましょう。

探偵に依頼する前に知っておきたいこと

問題が解決しないから、プロに調べてもらいたい…。そう思って探偵を依頼したいけれど、未知の業界に対する不安でなかなか踏ん切りがつかない方もいるかもしれません。

まずは、依頼前に基礎的なことを知っておきましょう。

探偵業法などの基礎知識

探偵に依頼する時、

・高額請求にあったらどうしよう

・悪徳業者で調査結果をもとにゆすられたらどうしよう

・なんだか怪しいし、だまされるかも…

と不安に感じることはありませんか?実はこれらはすべて探偵業法に違反する行為であり、どの探偵、興信所でもやってはいけないと決められています。

探偵業法とは、調査会社が守るべき営業形態や調査方法が定められたもの。例えば上記で挙げた「高額請求にあったらどうしよう」と思いとどまる方は多いのですが、探偵業法によって依頼前に詳細な料金の見積もりが義務付けられています。相談もなしに高額となる調査を行ってはいけませんし、事前に言っていた料金よりもはるかに高い金額を請求できないのです。

他にも悪徳業者を見破るための基準や選ばない方が良い探偵の特徴など、探偵業法は依頼人側が知っておくと得する情報が詰まっています。探偵に対していまいち信用できないという方は、一度探偵業法をチェックしてみると良いでしょう。

依頼したい探偵社の情報

依頼する前には当然、依頼をしたいと思っている探偵の情報を知っておきましょう。口コミでもよいですし、先ほどの探偵業法に違反していないかどうか調べてみるのもおすすめです。違反や注意を受けている探偵は、管轄警察署のHPに掲示されていることがあります。

ネット上の情報だけではやや信用に欠けるので、実際に事務所を訪れてみて雰囲気をチェックしても良いでしょう。決して安さやネット上に書き込まれた情報をうのみにして、自分で知りもしないうちに契約を結んではいけません。

探偵に依頼する前にやっておきたいこと

探偵に依頼する前にやっておきたいことも、リストアップしました。調査が始まる前に、事前準備をしておきましょう。

調査して欲しいこと、調査結果をどう使うか目的をはっきりさせる

調査したいのはどんなことですか?パートナーの浮気、ストーカー行為の証拠やいじめ・嫌がらせの証拠を押さえたいといったニーズかもしれません。どの調査を利用するべきか、探偵のHPを閲覧したり電話で問い合わせたりして知っておきましょう。

また、どの調査をするにしても、調査結果を何の目的で使用するかによって内容は大きく異なります。「浮気の証拠を入手して慰謝料請求したい」のか「迷惑行為の現場を押さえて警察に届け出をしたい」のか、目的をはっきりさせておきましょう。

調査に必要な情報を整理する

調査のヒントである自分が知っている情報は、余すことなく探偵に知らせます。浮気の可能性がある日や曜日、調査対象者の行動パターン、いなくなった日の服装や調べて欲しい人の顔写真など、調査に役立つ情報を整理しておきましょう。

この情報は探偵の方から「〇〇は分かりますか?」と聞いてくれることもあります。とはいえどんな些細な情報でも何か役に立つシーンがあるかもしれないため、小さなものでもまとめておくと安心です。

見積もり・相談を複数社予約する

探偵ではすぐに契約となるわけではなく、事前に調査内容やおおよそのかかる期間、料金などを見積もりしてくれます。同時にどんな目的で調査するのかを聞き取る面談・相談も行われます。

目当てにしている探偵が1社しかなく、選択の余地がないのはおすすめできません。例えその1社が「業界でも安い方です」と料金を案内したとしても、その探偵しか知らなければ比較できないからです。途中不明な点があっても、「これが普通ですよ」と言われれば調べようがないですよね。こうしたミスマッチを防ぐために、見積もり・相談は複数社予約しましょう。

探偵の「相談」を有意義にするために

先ほど出てきた探偵の相談。ほとんどの探偵では無料で行っています。相談で気を付けたいのはあまりにも切羽詰まる状況で、感情的になり何も相談できないこと。当日慌てないように、相談のために準備することもまとめました。

聞きたいことはメモにして持参

調査に対する疑問点は、みなさんさまざまありますよね。いざ相談となった時言葉に詰まらないよう、聞きたいことはあらかじめメモに書き出し持参しましょう。また、相談員の話もメモに残しておくとそのあとで思い返しやすいです。

必要な情報も持参

相談と料金見積もりを同時に行う探偵だと、調査に関する情報があるかないかで料金が変わってくる可能性もあります。先ほど説明した調査に必要な情報もまとめておき、一応持参しましょう。

気になる点があれば他社も検討する

相談はどの探偵でも、相談員が親身になって応じてくれます。ですが、稀に「なんだか雑な対応と感じる」「事務所が汚く信用できないかも…」と相談することで不審点が出てくることもあるでしょう。

探偵や興信所は複数社あります。特に都会だと選びきれないほど存在するので、もし相談で気になる点があったら他社を検討するのも一つの良い手段です。決して「これが当たり前なのかも」「私が我慢すればいい」と諦めないでください。

探偵の調査料金は決して安くありません。その金額を支払っても納得できる探偵こそ選ぶべきです。

まとめ

いざという時迷わないために、探偵に依頼する前にやっておきたいことをご紹介しました。どんな活動をしていてどんな営業形態なのか分からない段階では、探偵はテレビや小説などのイメージから誤解を受けがちです。この記事を参考に、自分に合った探偵を選んでみましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn