証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

自分でできる浮気調査をご紹介!探偵に依頼するメリットとは?

配偶者の浮気・不倫を暴く浮気調査。興味はあるけれど「浮気調査は自分でもできる」と思っている方は多いのではないでしょうか。確かに一緒に暮らしている配偶者のことなので、浮気を見破るのは簡単に思えるのかもしれません。

今回は自分でできる浮気調査を詳しく解説、あわせて「なぜ探偵へ依頼するのがおすすめなのか」そのメリットをお伝えします。パートナーの浮気で悩む方は、この記事を参考に今後どう動くかを決めてみてください。

自分でできる浮気調査の方法

浮気調査は自分でもできるのかというと、「不可能ではないけれど相当大変」なのが答えです。自分でできる浮気調査の方法をご紹介します。

相手の行動をチェックする

まずは浮気の可能性を探るために、相手の行動をチェックしましょう。浮気をするためには必ず口実が必要です。

・残業や出張が増えた

・友人と出かけるなど、家を留守にしがち

・身なりを気にしたり新しく洋服を購入したりしている

・情緒が不安定で上の空になる様子が多い

パートナーがこれまでなかったのに残業や出張を繰り返していないでしょうか。飲み会と偽りつつ、浮気相手と会っているかもしれません。また、浮気はやってはいけないことなので罪悪感で普段とは違う行動をとったり、情緒が不安定になったりする方もいます。この相手の行動をチェックすることで浮気の可能性があるかどうかを判断できるでしょう。

スマホをチェックする

浮気相手とのやり取りはたいていの場合スマホで行われます。スマホをどう扱っているかを見てみましょう。

・スマホそのものやLINEにロックがかけられている

・スマホを操作する時間が長く、トイレや浴室まで持ち込んでいる

・家族からスマホを隠そうとしている

いつもなら子供にはスマホを渡しているのに、子供が触っただけで過剰反応したりスマホを肌身離さず持っていたりするのは、スマホを隠したい思いの表れかもしれません。

中身を確認できたら、より浮気の証拠に近づくのでは?と考える方もいますよね。ですが相手のスマホロックを勝手に解除するのは、「プライバシーの侵害」に当たる恐れがあります。浮気は慰謝料を請求できるものですが、証拠を集めるあまり自分が相手の権利を侵害してしまい、反対に慰謝料請求されないようにスマホのチェックは慎重になった方が良いです。

さらにもしスマホの中身が見えたとしても、その画面をスクリーンショットで撮影したとしても、浮気の証拠としては根拠が弱いと言われています。

アプリを使って調査する

ネット上で自分でできる浮気チェックを調べると、GPSアプリや浮気調査アプリを使うとあります。浮気調査アプリとは、正確に言うと紛失防止や迷子防止の追跡アプリです。

浮気を調査する目的で作られていないため、確かにアプリを利用すれば浮気が分かるのかもしれませんが、うまく調査できなかったり結果が出ても「浮気と言えるかどうか」は微妙なラインだったりします。また、相手のスマホに勝手にアプリダウンロードをしたり、相手のスマホ情報を別のツールで読み取ったりするのは不法行為です。

夫婦の共有財産である自家用車に自分でインストールしたGPSアプリを設置するのは法律的に問題ないでしょう。こちらもアプリのGPSは精度が低く、追跡しても何も成果が得られない可能性も高いので注意が必要です。

自分で尾行する、撮影する

自分でパートナーを尾行し、浮気の現場を撮影して調査する方法です。もし相手にバレなければ、浮気相手がだれかも分かる上ホテルに二人が入って出てきたのなら、不貞行為の動かぬ証拠になります。

これなら確かに自分で浮気調査できますが、普段の生活を維持しながらパートナーを尾行するのは時間と労力が相当必要です。現実的に可能かどうかを見極め行いましょう。

口頭で事実を確認する

浮気の可能性があると思ったら「浮気しているの?」と直接聞いてみることも一つの手段です。パートナーが浮気を認めたら、調査しなくても証拠は入手できます。ただ、口頭で聞くだけにとどめずボイスレコーダーで記録を取ったり書面で事実を確認したりするのが大切です。

ですが、大抵の場合「浮気はしていない」としらばっくれるでしょう。なぜなら、証拠がなくあったとしても言い逃れできるからです。浮気が分かると離婚や慰謝料請求が発生しますが、パートナーも自分の立場が悪くなるにもかかわらず、浮気を素直に認めるとは思えません。

探偵に依頼するメリットとは?

自分で浮気調査ができるかどうかを考えると、おのずと探偵に依頼するメリットは見えてくるかもしれません。改めて、浮気調査を依頼するメリットを考えてみましょう。

自分にとってリスクが低い

浮気を調べる時には「相手に探っているのがバレないように」振舞います。そのため行動が制限されますが、探偵に依頼すれば自分にとってリスクが低く、バレる可能性も少ないです。

合法的に調査できるのもメリットの一つでしょう。

素早く確実な証拠が手に入る

個人で調べるよりも、当然探偵の方が素早く確実な証拠を手に入れられます。探偵は浮気調査をたった一人きりで行うことはまずなく、チームで調査を進めていくのです。人員が多くプロだからこそ、自分で調べるよりも時短できるでしょう。

配偶者と浮気相手に慰謝料請求できる

浮気が発覚すると、その時に受けた精神的苦痛を根拠に慰謝料を請求できます。しかし、相手が浮気を認めないと慰謝料の請求で揉めることもあるでしょう。

その際に探偵調査の証拠が役立つのです。調査報告書は調停や裁判でも根拠のある証拠として扱えるので、支払いで双方の意見が食い違ったとしても自分に有利に進められます。

離婚するかどうかが決められる

浮気をはぐらかされて離婚できない場合は、証拠があることで離婚するかどうかを決められます。浮気した側は「有責配偶者」になり、相手は離婚するかどうかを要求できません。

もちろん離婚せず関係再構築の道を選ぶのも一つの手段でしょう。その場合も、まずは浮気を認めてもらい謝罪を受けてからでないと今後夫婦として暮らしていけませんよね。

証拠があることで、夫婦どちらも冷静に話し合うことができます。そのために、浮気調査は自分ではなくプロの力に頼って行うことをおすすめします。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn