証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵料金を安くしたい…安くできる?探偵料金の相場とは?

自分ではどうしても調べきれない項目を、プロの調査で解決できる探偵・興信所。以前なら企業調査や裕福層が利用するイメージの強い探偵でしたが、最近では人探しから浮気調査まで、一般の方の利用も広がっています。

ただ、探偵の調査料金は決して安くありません。調査を依頼するにあたり、特に気になるのが「探偵の調査料金はどのくらいかかるの?」「予算に収まらないけど安くできない?」という点。そこで今回は探偵の料金を詳しく解説します。

探偵調査にかかる料金とは

まずは探偵調査にかかる料金内訳を見ていきましょう。前提として、探偵の料金は単純に「調査のみにかかる料金」だけではありません。いざ依頼したときに「想定よりも高くついた」ということがないよう、あらかじめ知っておくとベストでしょう。

調査料金

最初は調査料金です。もちろん調査をすればしただけ料金はかかります。料金は

・調査の難易度(何人調査員が必要か、など)

・調査期間

などの要素で増減します。探偵調査を依頼する方の中には「最低何万円あれば足りるのか」と疑問に思うこともありますが、調査内容は人それぞれ。調査の数だけ料金も変わってくるため、一概に探偵料金は「○万円」と言い切れないので注意が必要です。

そのほかの料金

探偵料金には調査料金の他にもかかります。

・報告書作成費

・機材などの費用

・交通費や燃料費

・出張費や宿泊費

などが調査料金以外で加算されることもあります。

ちなみに調査の料金は業界で一律で定められているわけではなく、各営業所に決定権があるため、中には「調査料金に手数料などすべての費用を含めている」場合もあります。単純に調査料金だけ見て探偵を選ばないよう、一度見積もりを取ってじっくり検討するとよいでしょう。

探偵料金の基本的な3つの料金体系とは

探偵料金は各社でさまざま。ですが、料金体系そのものは大きく分けて3つが主流となっています。どの程度の料金がかかるのか体感するために、探偵の調査料金によくみられる形態を見ていきましょう。

時給型料金

多くの探偵事務所が採用しているのが、「時給型料金」です。調査料金が「1時間○万円」と決まっており、かかった時間の分だけ支払う仕組みになっています。

時給型料金のメリットは、内訳が分かりやすい点です。また、短く調査が済むような依頼だと安くなることもあります。注意したいのは1日単位で料金が設定されていることもある他、深夜など時間帯によって料金が増えるケースもあるため、事前によく確認しておきましょう。

パック型料金

パック型料金は「浮気調査パック」「身辺調査パック」など調査する内容に合わせてまとめてサービスとなっているものです。大抵のパック型料金では「1週間コース」など期間がある程度決まっているので、「どのくらいの時間がかかるかわからず、時給型料金だと不安を覚える」という方がおすすめとなります。

しかし、時給型料金と比べてパック型料金だと1時間あたりにかかるお金が少なくなるとはいえ、もし調査が早く完了すれば高くつくことも。ある程度情報がそろっていて、探偵に任せる調査範囲は少ない、というのであれば時給型料金の方がお得に利用できるでしょう。

成功報酬型料金

成功報酬型料金は、最初に着手金などを支払って成果が出たらその成功を報酬としてプラスする料金システムです。海外の探偵事務所はほとんどがこの形を採用しており、国内でも徐々に増えている料金体系と言えるでしょう。

メリットは他料金体系と比較すると、圧倒的に初期費用を抑えられることです。また、調査を依頼するにあたり気になるのが「調査結果が手に入るのか」と言う点ですが、もし成果がなければ料金を支払わなくてよい点も嬉しいポイントかもしれません。

ただ、成功報酬型料金は「何をもってして成功と呼ぶのか」を事前に探偵側とよくすり合わせておきましょう。依頼人としては「成果とは呼べない」結果だったとしても、探偵側が成功報酬を請求し、トラブルに発展するケースは多いです。満足のいく探偵調査にするために、料金に関する疑問点や不安に思うところは事前に解消しておくとよいでしょう。

探偵料金の相場とは?

では、どの程度探偵料金がかかるのかを見ていきましょう。繰り返しになりますが、探偵料金の相場は「○万円」と言い切ることはできません。ですが、ある程度の相場額は決まっているため、料金で探偵を選ぶ際の基準にしてみてください。

日本探偵業協会が行った料金水準のアンケートでは、以下のような結果になっています。

<1時間にかかる調査料金>

調査員2名の場合(諸経費別)
2.0万円以上~2.5万円未満36%
1.5万円以上~2.0万円未満28%
1.0万円以上~1.5万円未満24%

以上を見ると、ほとんどの探偵社では1万円以上かかることに。調査を依頼するときは、最低でも1時間1万円はかかると考えて料金を計算していきましょう。

調査料金は安くできる?

では、調査料金は安くできるのでしょうか。料金を直接値引くことはできませんが、依頼の仕方や工夫次第では安く済むこともあります。

調査期間が短くなれば可能

時給型料金のプランを選んでいた場合、調査期間が短くなれば単純に安くなります。そのためには調査対象者の情報や調査に役立つ情報をまとめ、探偵に渡しておくとよいでしょう。

とはいえ調査は始まってみないと「どの程度かかるのか」は未知数です。入手した情報が誤っている場合もあるため、あくまでも参考程度に考えてみてください。

複数社に見積もりをとり選択を

調査料金そのものを安くする手段ではありませんが、料金で探偵を選ぶときは複数社に見積もりをとりましょう。もしA社が「業界でも安値でやっていますよ」と言っていても、ほかの探偵社を調べないと相場感が分かりませんよね。何社か比較して、予算に合った料金を選ぶことをおすすめします。

まとめ

気になる探偵の調査料金。安い値段ではないため、選ぶときは慎重になり「料金が第一に気になる」という方がほとんどです。ポイントとしては探偵の料金体系を理解した上で複数社から見積もりをとり、自分の予算に合うところを選びましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn