証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の浮気調査が気になる!浮気調査方法や興信所の選び方

興信所や探偵では配偶者の不倫を確かめ、証拠を入手する浮気調査が利用できます。一緒に暮らしている配偶者とはいえ、確実な証拠を掴むのは難しいもの。また、不倫の有無は離婚や慰謝料請求の論点にもなるので興信所を利用してでも証拠を揃えたい方は多いです。

そんな興信所の浮気調査ですが、みなさんはその実態をご存じでしょうか?今回は興信所の浮気調査はどのような方法で行うのか、浮気調査を依頼するときの興信所の選び方をご紹介します。

興信所の浮気調査とは?

興信所の浮気調査、依頼した経験のある方は少ないでしょう。浮気調査は不倫が発覚し、どうしても当人同士で解決できず、最終手段として利用する方がほとんどです。

浮気調査を依頼する直前になって、初めて「興信所では浮気を調べられるのか」と気づく方もいるかもしれません。そこで、まずは浮気調査の基本的な部分を押さえておきましょう。

浮気調査で分かること

浮気調査で分かることはさまざまあります。

・不倫の有無

・不倫があったと第三者にも分かる証拠

・不倫相手の素性

主にこの3つにわけられるでしょう。不倫がどこで行われたのか、不倫の回数を調べて欲しい場合にも利用できます。

ただ、「不倫の有無だけを知りたい」というのであればそれ以上の調査は行われない場合がほとんどです。しかし不倫をしているかどうかが分かるだけでは相手と示談したり相手に慰謝料請求したりするのは難しいため、ほとんどの方が裁判でも通用する浮気の証拠を調査に対して求めています。

興信所の浮気調査で最終的にまとめられる「調査報告書」は裁判や調停でも使えるれっきとした浮気の証拠です。言い逃れできない証拠を持つことで、相手との示談も有利に進められるでしょう。

自分でも浮気調査できる?

浮気調査を考えた時に、「予算が間に合わないから」「自分でもできそうだから」と自ら行動する方がいます。興信所の浮気調査方法は後ほどご紹介しますが、結論から言うと一般人でも時間と労力が限りなくあれば、不可能ではありません。

ただ、浮気の証拠とひとくちに言ってもさまざまです。興信所の浮気調査では、「いつ・どこで・何時間程度・ラブホテルなどの宿泊施設に浮気相手と一緒に入り、出てきた」といった詳しい部分までを調べて映像や写真に残します。

浮気の有無だけだと自分でも確かめられそうですが、浮気の証拠となると話は別。みなさんには仕事や家事をこなしつつ浮気の証拠集めをしなければならないため、興信所レベルの浮気の証拠を自分で揃えるのは現実的ではないでしょう。

興信所の浮気調査、どんな方法で行われる?

興信所の浮気調査はどんな方法で行われるのでしょうか。基本的には3つの手段に分けられます。一つずつみていきましょう。

聞き込み

周辺人物や浮気の情報を知っていそうな人物に対して、調査員であることを隠し聞き込みします。直接アプローチする場合もあれば、架電などでアンケートを装い情報収取することもあるようです。

聞き込みは浮気相手や配偶者本人に尋ねると精度の高い情報が得られますが、バレてしまうリスクが高いことから近しい関係の人間には慎重に聞き込みします。

張り込み

次に張り込みです。例えば浮気相手と配偶者がラブホテルに入ったとして、その出入りを写真や映像で収めるために建物に張り込みをします。

張り込みは基本的に2人以上の調査員で行われ、入り口ごとに調査員を配置。証拠を掴むために何時間も行われることがほとんどです。

先ほど自分でも調査は可能とお伝えしましたが、浮気相手と「どこのラブホテルに行ったのか」を特定するのは難しいですし、素人がターゲットにバレず何時間も張り込むことも困難ですよね。以上の理由から調査を個人が行うのは、不可能ではないけれど現実的ではないのです。

尾行

最後に尾行です。浮気相手や配偶者の行動パターンを尾行によって掴み、浮気調査に役立てます。尾行する手段は自動車・自転車・バイク・徒歩などさまざまで、映像機器を持って尾行の様子を撮影することもあります。

自動車や自転車など、運転スキルが試されるうえ尾行は相手を見失いやすく、また相手にバレる可能性も高いです。調査員の腕が試される調査方法と言えるでしょう。

興信所の浮気調査を依頼するための選び方

浮気調査を実際に依頼しようと思ったら、選び方にもこだわっておきましょう。探偵や興信所は調べてみると各地域で複数見つかります。数ある中から自分に合うところを選べると、満足のいく調査ができますよ。

浮気の証拠が掴めそうなエリアにある興信所を選ぶ

浮気調査をするのは、居住地近くではなく浮気相手と会っていそうなエリアです。浮気は職場関係の方と行う場合が非常に多いですが、住んでいるところと職場が離れていたら、調査するエリアにある興信所を選びましょう。

調査において土地勘は大切です。通いやすいのは自宅近くの興信所ですが、今一度依頼する興信所がある土地もチェックしておくとよいでしょう。

興信所との相性で選ぶ

興信所ではすぐ契約となるわけではなく、まずは無料で相談・料金の見積もりをして決定します。この時、「なんだか質問にきちんと答えてくれないな」「料金に不明瞭さを感じる」など違和感があれば興信所を選びなおした方がよいかもしれません。

いくら口コミ評判がよい興信所でも、あなたとの相性がよいとは限らないです。フィーリングの合う探偵・興信所を選ぶことで、その後調査が始まっても安心できるでしょう。

予算で選ぶ

浮気調査の料金は各営業所に采配がゆだねられています。A社とB社で比較すると同じ料金なのに調査範囲が異なるなど、何社か見積もりをとると価格の相場観が分かるでしょう。

調査料金は高ければ高いほどよいわけではありません。自分の支払える範囲で、予算に収まる料金を提示する興信所を選ぶのもポイントです。

まとめ

興信所では浮気調査ができることは知っているけれど、どんな方法で調べるのか、何が分かるのかをまだ把握していない方は多いです。今回ご紹介したように、浮気で悩む方にとって浮気調査は解決に導いてくれるサポートと言えます。興信所では相談・見積もりのみもできるので、気になる方はまずは相談から始めてみましょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn